旅の持ち物は? こぶたやさん流コンパクトな旅のススメ

どうもまいど。

 

頭痛が慢性的すぎてそれがデフォルトなので、今まで自分が頭いたんだってことにすら気づかなかった。。。こぶたやさんです。

目の奥からこめかみにかけて重痛いわけですが。

それが毎日毎時のことなので、むしろ痛くないという状態がわからないという。。。。w

全く困ったもんだ。

 

旅の荷物って、何持ってく?

旅たび。。。言ってるけど

一体どんな物を持っていったらいいのか。

そういうことが気になる人もいると思う。

 

特にあまり普段旅をしない人や、はじめての人だとなおさら。

 

そんなわけで今日は、簡単にぼくの荷物の中身を紹介しようと思う。

 

参考になれば嬉しいかな。

 

身軽イズ、ベスト。

旅は移動の時間が多い(当たり前かもだけどw)

その移動の間じゅう持って歩くことになる荷物は、当然だけど少ないに越したことはないと思う。

移動中持って歩く負担とか考えたら、軽くてコンパクトなのが理想。

ついでに、キャビンラゲージサイズなら言うことなし。

 

 

ただ

荷物は旅の間の自分を支えてくれる大切なものでもある。

衣服とか、お金とか、携帯とか。。。。

思いつくだけでもあれもこれも。。。って浮かんでくると思う。

 

それら全部をスーツケースに詰めて持っていく旅もアリといえばアリかもしれないけど。

ぼくみたいに思いついた時にふらっと行くような旅にはそれだと少々荷が重い。

だから個人的にはやっぱり荷物はなるべく少なく収めたいと思っている。

 

こぶたやさんの例。南国一週間の場合。

じゃあ、早速一週間程度の旅に行くことを考えて実際に荷造りをしてみよう。

 

参考までに、こんな感じ。

衣類がメインだけど。。。

今回は南の方面に行くという想定でのラインナップ。

なので、内容は右上から

 

  • 帽子(野外をほっつき歩く時やトレッキングには欠かせない)
  • 充電器や予備バッテリーの入ったポーチ
  • 基礎化粧品や日焼け止めの入ったポーチ
  • 薬や絆創膏なんかが入ったポーチ
  • ロキソニンテープ(理由は後述)
  • ヘアブラシと歯ブラシセット
  • くつした(3セット)

 

下の段右から

  • ハーフパンツ(現地では日常的にこれで過ごすと思うので)
  • Tシャツやポロシャツなど(合計3枚)
  • 下着類(3セット)
  • パジャマ代わりのTシャツとハーフパンツ(1セット)

 

 

こんなところで日常は事足りると思う。

着るものは、3組あれば2日目の夜に洗濯して着回すことが可能。

 

洗濯は、ランドリー設備がなくたってお風呂に入る時に一緒に洗えばいい。

洗剤も、手洗いだから宿にあるボディソープなんかで賄える。

 

 

基礎化粧品は、化粧水と美容液程度。
基本ぼく、化粧したりしないので、塗りたくる系のものは必要ない。。。。てゆうか持ってないw

だからこの辺の内容は人によって増減すると思う。

ただ、今回は南にいくという想定なので日焼け止めは必須。

 

 

あと、シャンプーとかも持ってかない。

大概は宿に備え付けのがあるので、それを使う。

でなければ現地についてからコンビニで買えば済むことだ。

 

ココらへんはベリーショートの便利なとこでもある。

髪が長かった頃はやっぱ小分けにしたシャンプーと使い切りサイズのトリートメントは日数分持って行ってたからね。

短髪はやめられまへんなw

 

 

ロキソニンテープなぞ持ち歩く理由は、腰痛はじめいろんな関節が痛い人なので、いざという時に。。。というのと、一日あるきすぎて筋肉痛になった足に貼ってあげると翌日も元気に歩けるから。。。という理由。

かさばるもんでもないので、歩く予定があるときは必ず入れていく。

まぁ、普段から歩いてる人には必要ないかもしれんね。

 

こんな感じで、自分が数日暮らすとなったら何が必要かな。。。って考えると具体的にイメージ湧いてくるんじゃないでしょうか。

 

 

通信、撮影機器、そしておさいふなど。

ここからは、個人によって様々だと思うけど

  • iQOS
    おさいふ
  • iPad Pro&folio
  • GoProもどきと周辺機材

 

iQOSはまぁ置いといて。

iPhoneの他にiPad Proを持っていく理由は、本を読みたいから。

移動中や、ビーチで寝そべって本を読むのにiPad Proは便利。

Kindle unlimitedを登録しているので、自宅でダウンロードしておけばこれ一つで色んな本が読める。

あるいは、地図を見たり動画編集をしたり。。。と言ったことにも使えるので、余裕があってもなくてもやはり個人的には持ってきたいアイテム。

folioもセットなので、最悪出先で仕事もできるw

そんな便利なiPad Proのお話し。

 

おさいふ は。。。さすがにないとどうにもならないw

 

ただ、使わないクレカとかポイントカードなんかは持ち歩かなくてもいいと思うので、予め家に置いていくというのもアリ。

万一なくしたときのダメージも軽減できるしね。

 

クレカに関しては、飛行機や宿のチェックイン時に提示を求められることもあるので、最低限予約に使用したカードだけは持っていくことをオススメします。

 

お財布の中身の現金は。。。国内ならそんなに持っていかなくてもコンビニなどでおろせるので、最低限でも大丈夫。

海外の場合は。。。一度に大量の現金を持っていくのも怖いですが、ぼくの場合はすべてを財布に入れず、分散して手帳のポッケに入れるとかしています。

こうすれば、万一盗まれたり落としたりしても路頭に迷うことはないと思うので。

 

 

 

 

余談だけど

この、GoProもどきが意外に性能がいい。

 

付属品も多数あるのだけど、旅の目的に合わせて持ってくものをしぼる。

 

例えば海に入るときは防水ハウジングや、浮きにもなるアタッチメントなどを。

車で旅をするときは車載ホルダなどを。

 

という具合に、いるものだけを選んで持っていく。

じゃないと使わないもの増えてかさばるだけだからね。

充電機器をまとめる理由。

今や旅には必須の、充電器。

ぼくはこんな感じで一つのポーチにまとめてる。

  • 4口のUSB出力がついたコンセント
  • アクションカメラの予備電池
  • USBやLightningなどの各種ケーブル類。

 

これらは旅先でiPad Proやカメラを使うためには無くてはならない存在。

これらをこうして一袋にまとめる理由は、ずばり「保安検査」。

飛行機に乗る時に必ずう通る、アレのためです。

 

保安検査場では、手荷物をX線に通す時にiPhoneとかiPadはもちろん

予備のバッテリーなんかも、手荷物から出して個別にX線を通す決まりになっているらしく。

その度にカバン開けて一個一個取り出しているのは大変だし、スマートじゃない。

それに混んでいる時なんかは後ろの人に睨まれるかもしれないw

 

だけども、こうして一つの袋に入れておけばさっと取り出してスムーズに保安検査も通過できる。

X線から出てきたら、そのままポーチごとカバンに放り込めばいいのでこれもスマート。

 

そんな理由で電子機器はなるべく一つにまとめてる。

 

旅に便利な急速充電器のお話し。

 

バッグのチョイス。

これらを詰めていくバッグは、こちら。

丈夫で、軽くて、たくさん入る。

そして、キャビンラゲージにできるサイズ。

重宝してます。

 

この記事で書いてきたように、一週間程度の旅行を想定した荷物ならこのバッグでもまだ余裕がある感じ。

 

これなら帰りにお土産を入れて帰ってくることもできるし

ちゃんとチャックでフタもしまるので、万一お酒とかもらってきても預け入れ荷物にできる構造なので大丈夫。

 

手で持つとこんな感じ

トータルでたぶん5kgあるかな。。。?ってぐらいの重さ。

 

 

バックパックは両手があくので非常に便利でオススメなんですが

今回みたいに短期間の旅だったり、バスや電車、飛行機での移動がメインのときにはトートバッグがおすすめ。

好みにもよるんだろうけど、開口が広いので物を取り出す時に便利。

 

逆に言うと、トレッキング行くとか、徒歩での移動が多いならバックパックがオススメです。

 

 

旅というとみんなよくキャリーケースを持っていくけど。

。。。こうゆうやつ。

逆にこれは個人的にはあまりオススメしません。

 

理由は2つ。

 

階段や道の段差などで案外キャリーケースは機動性を損なわれるっていうのと

なによりカバン自体がトートバッグやバックパックよりも重いので、それだけで重量を食われてしまうということ。

 

冒頭にも書いたけど、荷物は軽くてコンパクトが一番。

だからカバン自体に重さと身軽さを奪われてしまうキャリーケースはぼく的にはチョイスから外れてしまう。

 

まぁ、持ってるけどね。

あまり使わないよね。

 

まとめ。

いろいろ長くなったけど

基本的に、3,4日分の着替えとおさいふ(お金)、それとiPhoneなどの通信機器さえあれば、たいがいの旅は間に合うな。。。というのが結論。

 

着るものは洗濯すればいいし、最悪現地で買うこともできる。

そのためにはお財布さえあればどうにでもなるし。

石鹸やシャンプーも現地で買える。

歯磨きだってしかり。

だから極論すればお財布さえもってればどうにかはなるのかもしれないw

 

iPhoneなんかは飛行機やバスのチケットにもなるし。

メールや電話は必要になってくるからイマドキの旅には無くてはならないと思う。

グーグルマップで現在地や目的地を調べたり
グーグル翻訳で道を訪ねたり。。。やはりiPhoneは旅の必需品といってもいいかもしれない。

 

逆に、iPadなんかはもっていかなくたっていい。

ただ、ぼくはゆったり本読んだりしたいから持っていくだけ。

 

アクションカメラもなくてもいい。

だって、iPhoneでことたりるもんw

ただ、iPhoneは水に浸けらんないから今回は用意しただけ。

 

 

なので、改めて最終的にコンパクトにまとめると

 

3日分の着替えとお財布、そしてiPhone一個で旅はできる!

 

あ。

海外ならそれとも一個、パスポートね。

 

 

さぁ

これであなたも次の旅は身軽にスマートに、だね♪

 

 

 

にふぇーでーびたん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です