ミッションが素敵な音とともにはまりました。そして。。。

 

どうもまいど。

 

今日は回線の遅い工場からブログを書いてますww

体調不良な滑り出し。

先週綺麗になったエンジンなどなど。

今週頭には載せる予定だったのですが。

週明け突然発熱と全身痛に襲われ寝込み。

熱が下がったと思ったら吐き気と悪寒と下痢に襲われてもう1日を棒に振りましたw

おかげで今週は水曜からのスタート。

昨日はエンジンの残りの作業をしたり、組み立ての段取りを考えたりしながら過ごし、病み上がりってこともあって早めに作業は切り上げて寝ました。

 

エンジン&ミッション、載った!

ホイストがあるのでこうやって吊りながら、ジャッキかけながら。。で割りかし楽にできます。

 

うちのホイストは500kg吊り。

エンジンが何キロあるのか知りませんが、いちお余裕を持たせてエンジンはエンジン、ミッションはミッションでわけて積みました。

 

 

インプットシャフトが「ぼこ」っと。ついでに腰も「ぼき」っと。

スプラインを合わせたり、傾きを合わせたりしながらやるのですが。

いくらホイストがあってもこいつはなかなか一発ではうまくいきません。

なので、こうしてミッションの後ろ側を吊りながら、角度を合わせてねじ込みます。

ミッションやエンジン自体の重さも相当なものなので揺すって入れるとかはかなりの力を要します。

 

それでもなんとか「する」っとスプライン同士が噛んで入る感触がきたので、一気に入れようと思って少し力入れてこじりました。

 

ぼこ、って音がしてインプットシャフトの先端がみごとベアリングの穴に入った感触とともに、僕の腰の後ろからも「ぶごきゅ」って素敵な大きな音がww

 

人生二度目、十年ぶりのぎっくり腰。

まぁ、一度経験しているのでいざという時の対応はなんとなく覚えていました。

そのままぎこちないロボットのように立ち上がり、なるべく動かないでいました。

そこで慌てていろいろうごいちゃったりすると余計なとこまで壊すからね。

 

ひとまず安静いちばん。

 

とはいえシャーシフレームの間に立っているのでここからは抜けなきゃいけない。。。

こんときばかりは悲鳴と脂汗が出ましたwww

ぎっくり腰は一度やるとクセになるので普段から気をつけてはいるんですが。。。

今回は作業に夢中で忘れてた。。。というか完全に不注意でしたね。

いかんいかん。

 

ぎっくり腰や腰痛の強い味方、サポーター!

16年、トラック運転しながら全国回っていたので腰はもう20代の頃から悪かったです。

だから辛い時は腰ベルト巻くなり、工夫していたのですが。

もうトラックじゃないからっていう安心もあったのかもしれませんね。

 

そんなぼくが普段も愛用しているのがこれ

車の作業って無理な姿勢だったり今日みたいに重いものだったりもあるので、ぎっくりやらないまでも結構腰に負担かかってきます。

なので、普段からなるべく使うようにはしています。

予防、っていうのかな。

 

中身は

こんな感じのベルト

 

フロントのベルクロで止めれるので、サイズ調整は聞きます。

ただ、腰ベルトってズボンのベルトとかと違ってほとんど「ケツ周りに巻くもの」なのであしからず。

ウエストに巻いたって効果ないですからねw

 

このバッテンと、中のプレートが腰椎のかわりをしてくれます。

 

代わりっていうか、二個目の腰椎として支えてくれる感じ。

 

 

この効果は大きいです。

 

ギックリじゃない時でもまいてると1日終わった後の身体が軽く感じるほど。

 

やはり腰って普段からすごくこき使われてるんですね。。。

 

 

ぎっくり腰になっちゃったあなたにも

普段から腰を過酷に使う運転手さんや現場作業の人、あるいは整備士さんも。

これはマジ、マストアイテムですね。

よくできています。

レストアにも強い味方。

 

てゆうかもう手放せませんなw

 

 

そんなこんなで、大物はのりますた。

 

前から

横から

 

下から

 

あの汚かったフレームがね。。。

新品パーツも使えるところは積極的に使い、文字通り新車のようになりますた。

 

やればできるんです。

てゆうか

人間だいたい、頭でイメージできることは必ずできます。

 

 

しかし腰困ったな。。。

痛くて冷や汗と笑いが出てくるよw

 

 

じゃあまたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です