ハブ整備やいびーん。 【しぶろくさん再生日記】

ぐすよーおはこんばんちわ

こぶたやさんやいびーん。

 

ちゅーや、ハブぬ整備やいびーさ。

 

フロントホーシングに取り掛かる。

ひとまず、リアのホーシングが終わったので、フロント。

同じようにホイストで釣って、作業台に乗っける。

 

ブレーキ周りの部品がくっついてるので、リアより断然重い。

 

とりま、ブレーキから分解。

汚れを落として最終的にフレームと同じようにブラックで仕上げるのが目的なんだけど。

同時に機能整備も。。。

 

いずれにしてもブレーキは全部バラして掃除なり交換なりしないといけないので、まずはブレーキ周りからバラしましょうね。

サビと汚れと埃でなにがなんだか。。。

まずはこういうピンなんかを外していきます。

 

ありがたいことにパットはまだ5ミリ程度残量があるので、今回は洗浄して再利用することにします。

新品もストック持ってますが今回はそのまま棚卸資産、てことで。。。w

 

ブレーキのホースやパイプを外し。

裏のボルト2本を外せばキャリパーが取れます。

ピストンやばたにえん。。。。

 

抜けるかあやしそうなので、ここはラスペネどぶどぶ攻撃で。。。。

 

もちろん、ピストンとシールキットは無条件に交換です。

 

そしたら、ハブ周りの分解。

この。フリーハブ。

前のボルト外せば、まずキャップが抜ける。

 

キャップ抜くと、奥にCリングがあるので、つまんで外す。

そして、ハブ本体を止めてるナットを外し。。。

コーンワッシャを外す。

 

ただし、かんたんには抜けてこない。

 

前任者はコーンワッシャの入ってる部分の側面を叩いてみたようで、ボルトの生え際がゆがんでるじゃろ?

 

そんな歪ませてよくお客さんに怒られなかったなぁ。。と思う。

あるいはオーナー自らやったのかもしんない。。。そんな形跡がちらほらあるわ、そういえば。

ダブルハンマーという、ワザ。

ぼく的には。

ボルトの頭にナットをはめて

ダブルハンマー(ハンマー二個)で叩いて振動を与える方法。

ハンマー二個なのは、一個目のハンマーを確実に叩きたいものに当てておくことで、叩かなくていい部分を誤って叩かないようにするため。

あとは打撃力がまっすぐ伝わるから。

振り下ろして直で叩くと斜めに当たったり、それで歪んだり、いらんとこ叩いちゃったり。。。とトラブルあるので。

これは作業の一工夫だね。

 

そんなちからいることなく。コツコツと叩くとコーンワッシャは浮いてくる

あとはつまんで外すだけ。

 

専用工具やいびーん。

さて、フリーハブ本体が外れると、グリスまみれの中にこんなものがある

このでかいナットは、真ん中のクラウンワッシャがかしめてあって止まってるので、まずそれを叩いて平らにする。

それから専用工具をかけて、この巨大なナットを外すのだけど

54mmのソケット。

多分ここ以外で使ったことがないw

ランクル系、ジムニーなどなど。

四駆扱うとこなら持ってると思うけど。。。普通は登場頻度そんなないわな(笑)

だからみんなマイナスでどついたり、モンキーで外すみたいだけど。。。痛むし下手したら怪我するし。。。高いけど数千円。

自分でやる機会がありそうな人なら一個持ってても損はないと思うよ。

作業楽だしw

これさえあれば車も自分も痛めることなく一瞬ではずせるのだからね。

ドライバーでどつくなんかよりよっぽどいいと思うけど。

 

ディスクが外れる。

これで、ディスクを手前に引くと、ごそっとこんな感じで外れてくる。

結構な重さなので外すときはちょっと気合を入れて。

真ん中にはベアリングが表と裏に入ってる。

特に表のはおっこってくるので、外すときは注意しましょう。

 

今回は、ブレーキディスクも新品入れるので、ここから必要な部品だけを引っこ抜いてディスクはクズ屋さんへGOです。

ただ変えればいいってわけじゃないので面倒は付きまといますが

波打ってるのも嫌なので思い切ってここは新品を。

 

 

止まる部分に関しては新品多めで行きたいと思います。

 スピンドルと、バックプレート。

こんな感じで

ディスクの裏側です。

次はこの真ん中のボルトを外してきます。

 

そうすると

真ん中のプレートと、バッキングプレートが外れます。

 

こんなふうに。

ちなみにここにはガスケット入ってますので、バラす際は交換しましょう。

あとは上のあたりをハンマーでこつこつやると

 

スピンドルが外れます。

グリスまみれなので綺麗にするの大変www

 

ドライブシャフト。

今回は

ドラシャのオイルシール交換をしたかったため(ナックルの中でグリスとデフオイルが混ざってすごい異臭を発してるw)、ドラシャを抜いちゃいます。

それなりに重いので気をつけて。。。

もうこの位置から臭うぐらい変な匂いしますw

 

ナックルとかキングピンとか。

今回、このナックル裏側のオイルシールというかカバー類も取り替えたかったので、面倒ですがナックルを外さなくてはいけません。

 

とりま、裏のカバーのボルトを先に外します。

 

ナックルを外すには、上下のキングピンを抜かねばなりません。

 

これがまたがっつりとはまっているので一筋縄では行きません。

叩いたり揺すったり。。。

 

 

苦労の末

 

汚いナックル本体。。。洗うだけでも気がひけるw

 

これでひとまず分解は出来ました。

ホーシングの剥離をして、防錆剤をしこたま吹いているあいだにこういった細かいもののクリーニングを進めていこうかと思います。

ブレーキもやんなきゃだしね。。。

 

がんばりますw

 

 

 

にふぇーでーびたん

車内LED化とエアコンパネルの照明。【DC51T キャリィ 軽トラあしび】

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

 

 

最近、日曜ごとによなよなキャリィを弄っています。

 

そういえば、照明がない。。。

ご存知のかたも多いでしょうが。
低グレードのDC51キャリィにはエアコン(とゆうかヒーターね)の切り替えパネルに照明がありません。

なので、夜道でいじくりたくても。。。真っ暗でわかりません。

 

ここは正直不便だなぁ。。。っと持ってたのでいつかどうにかしようと思ってました。

 

純正流用。金はかかるけどお手軽加工

こんなかんじ。

照明のない車でもハーネスには二極のそれ専用のカプラが来ています。なので、届いた部品とつないで、後は組み戻すだけ。

これね。

 

お手軽バンザイ。

インパネバラさなくちゃいけませんが。。。半日もあれば綺麗にできます。

 

 

つかったのは、これ。


DE51エブリィジョイン用の部品だったはず。。。
部番出しときますので参考までに。

 

点灯してみた。

ばっちりやないですかw

 

ちなみに、電球にはブルーのカバーがあったのですが、オレンジにしたかったので剥いじゃいました。

 

冬はこのほうが暖かくていいかな。。と

 

メーターはLEDに

インパネばらしたついでなので。

メーターの電球もLEDにします。

 

こちらもお手軽。

T10サイズの電球が二個ささっているので、そこをLEDと差し替えるだけです

 

今回使用したのは、こちら。

なんかメーターがオレンジってヨーロッパ車ぽくていいかなぁ。。なんて助平心で買ってみたけど(笑)

10個入りでこのお値段だし。

なによりも、この電球のいいところは光が拡散するようなLEDの付け方をしているところ。

LEDって指向性の強い光なので、電球みたいに全体を照らすというのは苦手。

そのへんの特性を見事にカバーするように作られてるってことですね。

写真でも見えるように

2個しか電球入ってないのですが見事にメーター全体を均等に照らしてくれてます。

これなら違和感ないですし、メーターや室内灯なんかには向いてるんじゃないかと思います。

逆に、バックランプとかみたいにまっすぐ照らしたいものには向かないかもね。

 

オレンジも雰囲気変わって楽しいし。

夜間運転しても目に優しい色だし。

これはいいものを買ったかも。

 

ついでだから。。。

ルームランプもLED。

これは正直すごく助かる。

うち、まっくらなんでww

乗り降りするときや、助手席にほっぽったカバンやら財布やらを取るのにも明るいのはいいですね。

 

なので個人的には、ドレスアップ以前に実用性の面でとても良かったと思います。

 

こちら

鬼激明るい。
そして省電力。
間違えて一晩つけっぱでおいちゃったけど翌朝無事エンジンかかったよ(笑)

 

 

最近はLEDもしっかりしたのが安く買えるので嬉しい。

それにAmazonならすぐ届くし、万一気に入らなかったら返品もできる。

 

個人的なクルマいじりには今や無くてはならない存在です。Amazonさん(笑)

 

ちなみに純正部品、番号がわかればアマゾンからも買えますよ。

プライベーターの強い味方ですね。

 

DC51もはや22年前の車。。。。

こういう小さなアップデートでも満足感大きいですね。

また、この年式は気軽にいじくれる割にいじった後の変化が大きくて楽しかったりもします。

 

まだまだいけます。平成9年車、DC51T キャリイ。

 

 

 

にふぇーでーびたん。

筆書きの日【しぶろくさん再生日記】

どうも。

車体の復元と同時にこういった内装の復元もすすめないとね。

 

 

 

もともとは看板屋さん。

こうみえてぼく、もとは看板やさんがメインなお仕事でした。
屋号に「デザイン」て入ってるのはその名残です。

 

f:id:dehjimarsan:20181030191523j:plain

筆箱登場。

 

筆の柄を切ってしまうのは

筆箱に入らないからというより、取り回しやすくなるから。

頭が重いとぶるぶるするし、うまく線が引けない。

 

 

どの子にしようかな。。。

f:id:dehjimarsan:20181030191909j:plain

 

今日の、課題。

f:id:dehjimarsan:20181030192132j:plain

画像は作業後。

 

f:id:dehjimarsan:20181030192224j:plain

ほぼ消えかけてたので。。。

 

 

 

描く。

 

 

ラッパのマーク。

この意匠を考えた人、素敵だと思う。
ラッパの管の曲がりがなんともいえん。

 

 

 

こちらは完全に消えていたので苦労した。

f:id:dehjimarsan:20181030192429j:plain

 

 

なんか手書き感満載だけど(笑)

f:id:dehjimarsan:20181030192631j:plain

 

ライトの光の線とか、本数多い気もしなくはない(笑)

 

こちらも、ぱっと見でわかる意匠。

こういうほんと、なんでもないものだけど考えついた人は天才だと思うね。

 

 

 

 

筆は世界堂やハンズに行けばある程度は揃えられるし。

看板とかレタリング用品扱ってる塗料やさんに行けばいろんな物が手に入る。

 

 

 

塗料は、こちら。

 

 

こちらも、ちょっとカスタム系とか扱う材料やさんだと売ってる。

たいがい都会にしかないけど。。。

 

でも今はAmazonでも買えるから便利だな。

 

 

100均のペンキでも、模型用の塗料でも描けなくはないけどね。

 

耐候性もあるし、何より発色がいいのでお気に入り。

ほんと、発色が断然いい!

エナメルなので、しっかりフタをしておけばある程度は長期保存もできるし。

ワンショットは外看板に使う塗料でもあるので、耐候性もあります。

だから手に触れる部分でもプラカラーや市販のペンキよりはるかに安心です

 

筆書き。。。うまくなりたいなぁ。

 

 

 

地味な作業だけど、こういうとこかすれたまんまは寂しいもんね。。。

 

文字が消えててお困りのあなた!

現物送っていただければお見積もできますよん。

にふぇーでーびたん。

最近のあれこれ。水星逆行から春分エネルギーに。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

 

午後より雪予報な工場@信州です。

 

どーりで寒いわけだ、今日。。。

 

飽きたわけじゃない。

最近ブログ書いてませんが(笑)

 

飽きたわけではなく。

なんかわちゃわちゃとしてるだけです。

 

細かいことで忙しい。

 

作業終わって掃除して。。。ってやるともう夜10時とか11時。

そこからブログ書く気力もなく。。。(笑)

 

とりま今日は日曜なのでのんびりと。

 

水星逆行から春分エネルギーに。。。3月も後半。

気がつきゃ3月も半分が過ぎ。

ぼくももうじき歳をとりますwww

 

 

この一ヶ月のエネルギーや現実の変化は結構なものがありました。

現実的には

人間関係の修復や破壊、仕事やお金の環境の変化。。。。など。

 

さすがは水星逆行。。。というぐらいの見直しや落ち込みもきましたけど、まぁなんとか酒とクスリで乗り切りましたww

 

。。。ぢゃなくて。

なんか淀んでたものが一気に無理やり吐き出させられてケツひっぱたかれながら走らされてる感じですw

 

これからどうなるのか、楽しみです。

アカシックとかヒーリングとか。

話は飛ぶのだけど。

そんなエネルギーの変化真っ最中のせい&最近の忙しさのせいもあって、肉亭疲労がたまらない感じだったここ最近のぼく。

主に左半身を中心とした痛みや関節の不具合、果ては怪我まで。。。

このままではぼく死ぬ。。w と思ってたところで出会ったヒーラーの先生。

https://ameblo.jp/pramemary/

 

これが効いたみたいで。

真皮までえぐった怪我の治りが前回より断然早い。

 

ヒーリングなんて眉唾と思うかもしれないけど。

確実に体は動くようになったのでまたお願いしたいと思ってる。

 

ちなみにこの先生、アカシックリーディングもやってらっしゃる。

 

この件もまとめて別記事で描こうと思う。

来週体験会を開催されるようなので、興味のあるかたはブログをチェック!

 

もっかいはっとくね

 

https://ameblo.jp/pramemary/

 

ツインなんちゃらとか。

なんかしらん。

最近。。。そういう人増えましたね。

ツインと出会いました!。。。みたいのとか。

 

そんな話に縁のない人までがツインツイン言うようになったから戸惑いますw

 

ぼくには関係のない話ですが。。。w

 

それだけ今世の中っていうか、宇宙全体ですが、動いているってことです。

 

 

 

あらゆる魂がそれぞれの本来の道にセットされた。。。

そんな時期なんでしょう。

 

だからみんな自分が設定した道を歩いていく。

だから魂の目標が同じもの同士が出会う。

 

ライスワーク。。。を卒業してライフワーク。。。からのそろそろソウルワークに入る魂が多いんでしょうね。

 

ツイン、って別に恋愛ドキドキじゃなくて。

究極にはソウルワークをするために自分の魂を高めて学ぶための過程ですからね。

恋愛は気づきのためにわかりやすいからきっかけとしてあるだけなので。。。

 

 

まぁだからってツインが苦しい学びばっかではないですけど。。。

 

 

出会った方々は、頑張ってください。

 

辛かったらリタイヤするのも自由です。

 

この世は結局肉体のある三次元なくしては生きていけないので。

ぼくみたいに、いろいろやってみた挙句に3次元とことん楽しめばいいや。。。っていうのもアリです。

 

5次元とか魂とかもう疲れたw

オレはこの両手と両眼でモノ作ってクルマいじってるのが一番幸せだよ。。。っていう結論も、アリじゃないかと思います。

 

ツインと出会って(と思ってるだけの場合もあるけどね)魂の道に進まれる方。

目に見える世界にとどまって楽しむ方。

 

自分が納得いく歩みをするのがいいのかと。。。

 

春分点からは宇宙的には新しい1年。

 

今ここにある決断が来年以降の歩みを決めるんでしょう。

新しい7年スパンをどう生きるのか。

 

もう意識しないでも心の中に違和感なくあるもの、つまり自分の本音にはみなさん気づいてらっしゃることと思うので。

あとはそれを歩むだけです。

 

適材適所。

それぞれふさわしい人生があるわけです。

 

 

最近のあれこれ。

なんか話がでかくなってきたのでw

最近の動向。

 

 

iPad Proにダイノック貼ってみたり。

 

リーフとか

 

シャックルとか塗ってみたり。

 

こういう機能整備も並行して進めながら。

 

バラしたまんまだと邪魔なので、組めるところは組みつつ。

 

今日は日曜なので。

軽トライタズラして遊んだり(また別記事にて詳しく書きましょうね)。

 

 

昼から飲んでたりwww

あぐーじゅーしー、まーさんど。

 

 

そんなこんなでバタバタとのんびりと、なんとかやっておりまする。

 

工場周辺の通信環境がよろしくないので、ブログとかYouTubeとかが大変あげにくい環境であることも事実なのですが。。。。

また折を見てブログも(まとめて)更新しましょうね。

 

 

もうじき宇宙の新年。

 

皆様もステキな人生を!

 

にふぇーでーびたん。

 

ボカシ入りフロントガラス。 【キャリィ DC51T 軽トラあしび】

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

だいぶ左手の怪我も痛みも抜けて動かせるようになったので、今日は作用の合間にイタズラでも。。。

 

ボカシ入りガラス。

結果から言うと、こんな感じ。

ぱっと見外からだとわかりにくいですが。。。

 

内側ビュー。

内側から見ると

こんな感じ。

 

ほんとはこの先飾りを入れることとか考えて(え?w)

グリーンが良かったんですがあいにく取り扱いがなく。。。

現行車みたいな色味ですが。。。

 

 

運転席ビューも

うっとうしいわけでもなく

車検もこれならOKってことで。

 

眩しくない。。。とかより、むしろカッコかなw

 

 

車検シールとETCは貼り直し。

車検シールは結構下げめに貼らないと見えなかったのでこの辺に。

もちっと上でも良かったかな。。。

 

ETCアンテナも万一反応しないとかは嫌なので、念のため下げて取り付け直し。

 

 

なんかカッコ悪いね。。。

 

 

まぁ仕方ないか。

 

 

最近の車検シールは昔と違ってうまいこと剥がせば透明テープで貼り直せるから楽だな。

 

さて。。。

次は何イタズラするかね。

 

 

にふぇーでーびたん。

魚座新月と水星逆行スタート。オラクルカードリーディング。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

こぶたやさんやいびーん。

 

やっぱり大きな変化の時期。

3月6日、啓蟄。

春も動き出しまする。

 

2月4日のお正月(旧正月)あたりからものすごくいろんなものが変化していて、すっかり去年とは違う地球にいるなぁ。。と感じる今日このごろでありまする。

 

自分の中も、それに伴って周りの世界も。

ぐるぐると変わり、そろそろあるべきとこにあるべきものがストン、と落ちて収まり始めたようなイメージ。

 

魚座新月。

そんな流れの中での明日は魚座の新月。

正確には7日の1時5分なので、今夜(6日)の夜中ですね。

今回は魚座の守護星、海王星が重なってくるためにとてもなんというか。。。内側を静かに見るようなイメージの新月かと思います。

最近ずっと言ってますけど(笑)、より自分の深い部分とか、素直な自分の求めるものとかにフォーカスする時期。

そういうものが多くの人のテーマになっている気がします。

特に、お金やパートナーシップなど人生において大きな影響を持つものに関して。

去年の一年の「内観」を経て気づいたことが今ここで少しづつ、具体的な形で見え始めた方も多いかと思います。

 

たとえば

自分の仕事とどう向き合うのか、自分はどんな働き方をしたいのか、何を提供していきたいのか。。。今までの内観を通して描いてきたイメージ元に、今はそれらを実際アクションに移していくためのプラン、より具体的な働き方のイメージ、資金繰りなど。。。

そんなものをと向き合ってる方もいるかと思います。

そんななかでの新月というスタート。

さらにもう一歩具体的に今後の計画が一個一個動き出す時の始まりでしょう。

水星逆行が始まり。

本日より今月28日まで、水星が逆行します。

これによって、今月後半までは思考よりも直感とか、感じ取るような部分で響くことが多くなるかと思います。

 

さっき、より具体的なことが動いている時期。。。と書いてますが。

同じたとえば細かい具体的なプランを練るにしても、あれこれと煮詰まって考えるイメージではなく、するっと感じ取るものを受け取るようなイメージ。

一言で言うと静かで穏やかな印象を受けます。

なんていうんだろ、頭でなく、直感とかフィーリングの部分から入ってくる「メッセージ」によって新しいプランやアイディアなどの気付きにたどり着くとか。

今まで頭や心フル回転で「うーん。。。」てなんていたものも、するっと抜けていくようなイメージで

「あ、こうしよう」

って思いつくようなイメージ。

 

現実は具体的に前進しつつも、魚座の影響も強く受ける今の時期はよりそれが感覚的に全身で受け取れる、腑に落ちていくイメージかと思います。

 

 

まとめと、オラクルカードリーディング。

 

そういうわけで。

全体的には、21日の春分という新しい新年のスタートに向けて、物事があるべき形に収まりつつ、それぞれが望むものに具体的に向かいつつ。。。そういいう変化を今は脳とか思考ではなく、直感やフィーリングなどを通して全身で感じ取り、腑に落ちていく時期なのかと思います。

脳みそであれこれ悩んでも解決しないというか

ある意味なるようになるんだと納得ができると言うか。

 

それぞれがより本来持って生まれた働き、お役目に向かっていく時期が穏やかに加速していく感じですね。

 

ということで

そんな魚座新月のメッセージ。

“patience,please”

 

あなたの求めたものは今向かってきています。

ただし、辛抱強くいて下さい。

現実は見えない部分から変化していきます。

 

 

進みかけたところでなにか「待った」をかけられたような感じを一瞬受けましたが。

 

ここにもあるように、現実はまず目に見えない部分から穏やかに変化していきます。

目に見える部分ばかりを動かそうとするからあれこれと煮詰まったり悩んでしまうのはよくあることです。

焦ることなく、まずは落ち着いて、受け取るものを受け取りましょう。

あなたが感じること、内側に見つける答え。。。そういうものが一つ一つヒントになり、やがて答えにたどり着くはず。

 

求めるもの、思い描くものは今現実になっている途中。

 

先に走ろうとするのではなく。

小さな気付きをつないでいけばやがて答えに必ずたどり着くよ。。。っていうメッセージな気がします。

 

 

やはり、思考で現実を動かすのではなく

今は感覚でヒントや答えを受け取る時期なんだと思います。

 

 

 

にふぇーでーびたん。

フェンダーでござる。


まいどどーも。

 

ねいさんでござる。

 

 

バスタブも形になったところで、次はバラバラになったボデーのパーツを再生します。

ひとまず、腐った部分は全部張り替えて最終的にボデーの形が整って色が塗れる状態までを一つの目安として持っていきます。

ヨンマルあるある、腐ったフェンダー。

まずは気になってたこれから。

f:id:dehjimarsan:20180902012140j:plain

左の無傷に対して、右は。。。

赤い錆止めは過去に自分でで塗ったものなんだけど。。。

 

これさね

f:id:dehjimarsan:20180902012651j:plain

錆びてぐじぐじになったウインカーの取付部に、うっすーい鉄板をかぶせて、パテでサンドイッチしてあったういん。

 

その薄さたるや。。。

f:id:dehjimarsan:20180902012812j:plain推定0.8ミリ。。。。

 

グラグラ揺れるヨンマルさんの振動でもつわけないww

 

毎日が、切り貼り。

とゆうことで、いつもの。

 

ざっくりカット、型紙作り、そしてパッチはりつけ。

f:id:dehjimarsan:20180902012941j:plain

ウインカーの取り付け穴は、無傷の左フェンダーから型とって、反転させてけがいて開ける。

縦横に短くマスキングテープあるのは、あれが穴の真ん中だよっていうおおまかな目印(笑)

 

ちなみに、ウインカーつけるとこんな感じ。

f:id:dehjimarsan:20180902013147j:plain

鉄板も1.6ミリなので、これだけでもグラグラしない。

 

裏っ側のステーも。

ただ

これをつけるためには裏っ側にステーがあるんだよね。。

 

f:id:dehjimarsan:20180902013241j:plain

こうゆうかんじで。

 

 

強度を考えてリブ打ったりフチが折り曲がってたりするんだけど

f:id:dehjimarsan:20180902013340j:plain

これ

 

失敗作(笑)

 

折返しが逆。

 

これだと取り付け部分に水溜まっちまうwww

 

 

ええ

 

作り直したよ。

 

1.6ミリを手曲げでね。。。。

 

 

 

あーしんど(笑)

 

f:id:dehjimarsan:20180902013454j:plain

 

リブも入ってるので、見た目以上にがっしり。

台座としては安心。。。たぶん。

これでもう振動でブルブル言うこともないと思う。

 

ゆくりましょうね。

そしてお次は

 

f:id:dehjimarsan:20180902013701j:plain

 

とりまお昼にしましょうね。

 

 

今日は全島エイサー。

 

朝から園田青年会の聞いてるけど、テンションマックス♪

 

やっつけ補修の、補修。

フェンダーミラーがついてる根元付近。。。

f:id:dehjimarsan:20180902013844j:plain

マジないわ、これ。。。

 

サビが膨れてパイ生地みたいになってる隙間に。。。。虫www

 

 

無理無理無理無理!!!!!!!

 

 

掃除機でソッコー吸い取った。

 

 

今でも頭がゾワゾワするぜ。。。

 

 

 

虫、嫌い。

 

 

てゆうかこれ

少し隙間があるはずなんだけど

その隙間を埋めようとシーラー打ったみたいで。

かえって水が抜けずにサビが進行しちゃったみたいね。。。。

 

 

シーラーとかパテとかでサビを一時的に埋めて塗っちゃうパティーン。。。あるある。

 

ちょっと乗ってみたい人とかならね。。。それでもいいんだろうけどね。

ぼくはイヤだね。。。

 

切り貼り嫌ならFRPパーツを入れるとかそういう選択肢もあるのにね。。。

 

 

今回は、予算は限られてるけど材料&道具はあるので鉄で。

f:id:dehjimarsan:20180902014331j:plain

とりま一旦錆止め塗って。

明日全部はぐってからエポキシで行こう。

 

まだまだかかるね。。。

 

でもせっかくやるんだからいいもの作ろう。

 

悔いのないように。

 

溶接は日焼けする。

久々の溶接ヤケ

f:id:dehjimarsan:20180902014621j:plain

 

いろいろと怖いよな。。。レストアって(笑)

 

 

 

まぁ完成する頃にはいい思い出だよ。

 

 

 

エイサーのおかげか、今日は工場楽しかった♪

 

明日は日曜日

 

 

素敵な週末を!!

 

 

あんしぇーや。

にふぇーでーびたん。

 


バスタブ完成!

どうもまいど。

 

うだうだと進んでいる、しぶろくさんのボデー制作。

 

バスタブはできた。

なんだかんだとバスタブは形になった。

何も変わっていないようにしか見えないが(笑)

 

鉄板を切りついで。

削ったりパテ入れたり研いだり。。。。を延々と繰り返し。

 

細かいこと言えばまぁいろいろあるけど。

 

まぁ形にはなったのでよしとする。

 

こゆとこは無傷なので、塗装剥いで、きれいにして、防錆入れて、サフ。

 

 

 

仮合わせ

あ。

 

うしろっかわ溶接跡が埋めきれてないな。

 

後で埋めよう。

 

シーラー苦手。

シーラーが苦手です。

手がプルプルしちゃってw

なので、横着。

こういう便利なモノがあるので。

 

盛り上がったシーラーを再現したいときには便利。

 

あらかじめ、隙間埋めるようにシーラーは入れておいて。

半乾きになったぐらいにコイツを貼るとうまくいく♪

 

フロアの防振シートの代用。

 

型は剥がす前に何となくとっておいたので。。。

 

それを元に、オーディオなんかで使うマットをカット。

専用のマットも買えるけどね。

春にキャンピングカーの架装とかオーディオやった時のがロールであったので、利用。

この色のまま乗るわけじゃないから大丈夫(笑)

 

ヨンマルらしくなった。

長かったよね、ここまで。。。

こんなふうに

 

防錆プライマー〜サフまで入って

フロアもパット見、リブを少なくしたとか気づかないでそ(笑)

 

 

あんだけバラバラだった鉄の塊が、こうしてようやくヨンマルさんらしくなりました。

 

長かったな。。。ほんと(笑)

 

 

にふぇーでーびたん。

ラゲッジフロア、載った。

まいどどーも。

 

今日も酷暑の工場@信州。

あまりの暑さで吐きそうなので、結局夕方まではクーラーの部屋でダラダラしています。

 

夕方から夜中が勝負です(笑)

 

ラゲッジフロアがのりますた。

やっと、フロアが乗りますた。

f:id:dehjimarsan:20180815225741j:plain

いやーーーーもう

 

ここまでがほんとに長かった(笑)

 

てゆうかフロア重かった。。。

ホイストで釣ろうかと思ったんだけどね

車動かすのもめんどいし。

 

ここはやっぱ、勢いで(笑)

 

ボデーのフチを毛布で養生したら、あとはエイヤーっと投げ込んで(笑)

鉄の棒でテコみたくして持ち上げながら位置をなんとなく合わせたら、あとは蹴り落とす(笑)

 

ずどん、と入ってくれたからいいものの。。。失敗したらめんどくさいことになってたよな。。。

 

前後合体。

外す時にスポットもんだ穴を利用して、前後フロア共に合体。

f:id:dehjimarsan:20180815230151j:plain

位置決めと、熱歪みを抑えるためにところどころ鉄板ビスで仮固定。

合わせ目には事前にスポットシーラーをたっぷり塗り込んであります。

 

 

フロアに関しては、ジンクを塗って、その上からエポキシを入れているので多分無敵だと思います。

最後にフロアの裏側にはチッピングコートを施すので、塩害だろうが海風(ぱいかじ)だろうが大丈夫なボデーになると思います。

 

ここまでやって次に腐るときはもうボデー載せ替えでしょう(笑)

 

やればなんでもできる。

Amazonで買える資材や100Vの道具を使っても、時間かければとりまここまでは出来ます。

一見ハードルが高そうですが、頭の中と紙にイメージを書いて、時間をかけて考えて、あとはそれを順に形にしていくだけです。

簡単に言ってるけど(笑)、結局出来上がりを左右するのはイメージングの段階でどれだけ完成図を正確に描けるか。。。だと思います。

なので、資材や道具はある程度でもこれだけこなせるよ。。。と思います。

 

時間はかかるし体力も消耗しますけどね。

何でも自分でやってみないとわからないこと多いから、逆にやってみるのは楽しいなと思います。

 

そうででなきゃはじめから仕上がってる車買いますね(笑)

 

 

たぶん、車がどうこうよりもそのプロセスが経験したいのかもしれません。

 

おかげでこうしてブログも書けるしね。

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。

ラゲッジフロア、いよいよ大詰め。

どうもおはこんばんちわ。

今日はちっとやる気モードの、ねいさんです。

 

 

いよいよ大物、フロアパネル。

もうずっとばらばらが長すぎて、コイツが自動車であったことすらも最近じゃ忘れてますが。。。(笑)

 

今日は引き続きフロアの作業。

 

前回、継ぎ足し分の短い方のパネルをやったので、今日は長い方。

 

長い分。。。型紙作りが大変です。

 

型になる元のパネルはぐざぐさで計測不能。

しかし、寸法は正確でなくてはいけません。

 

この、計測&型紙取りが思いの外時間取ります。

 

時間と手間取りすぎて写真とってないや(笑)

 

まぁ。。。同じような作業だからね。今までと。

 

 

いきなり、完成。

一日かけて、とりまこんな感じ

f:id:dehjimarsan:20180714002215j:plain

まだ磨いてないから汚いけど(笑)

左右の白いところが今回作り直した部分。

あとは一部穴の空いたところを埋めたりなど。。。

 

サビと時間との戦い。

そうそう

信州といえども夏は湿気があるみたいで。

皮向いた鉄を一日二日放置しとくと表面が赤くなってきます。

なので、すぐ下処理できる余裕が無い場合は皮はむかずに置いとくほうがいいかと。。。

 

溶接はどうしても熱で錆びるので、溶接箇所にはとりまえずサビ封じを染み込ませておきます。

一本あれば結構使えます。
隙間に浸透してくれるので、便利

錆の上からでも染みてって皮膜を作ってくれるので使い勝手がいいです。

 

ただし、乾くと飴色になりますのでご注意を。

その飴色の質感を逆手に取って、エイジングのような雰囲気を楽しむのもありですけどね。

サビは進行しないのに、やれている雰囲気。。。

そのへんのヘンタイなさじ加減は今でも大好きです。

 

案外小細工が必要なパネル。

で、フロアパネルだ。

f:id:dehjimarsan:20180714002844j:plain

フチの部分は折り返しの耳も含めてあらかた腐り果てていたので、ざっくりカット。

本来ここももう一本リブが入るのですが。。。そこは加工がしんどいので、平板のままで。

 

この、微妙に折れ曲がってるところはこんなふうにして加工。

f:id:dehjimarsan:20180714004448j:plain

本来の使い方とは若干違う気もしますが。。。

メタルブレーキで挟んで山折り谷折り。

つかえるものは工夫と思いつきでなんでも。

 

 

その他やっぱりサビくれた場所も、カットしてパッチをあてがいます。

フロアの張替えなんてそうそうやることじゃないので、ばらした今だからこそきっちりと処理しときましょう。

 

 

 

2018年の夏は一生忘れられない夏になりそうです。。。

 

 

まぁ、やろうと思った今しかできないからさ。

 

思い切りやりきろうと思います。

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。