魚座新月と水星逆行スタート。オラクルカードリーディング。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

こぶたやさんやいびーん。

 

やっぱり大きな変化の時期。

3月6日、啓蟄。

春も動き出しまする。

 

2月4日のお正月(旧正月)あたりからものすごくいろんなものが変化していて、すっかり去年とは違う地球にいるなぁ。。と感じる今日このごろでありまする。

 

自分の中も、それに伴って周りの世界も。

ぐるぐると変わり、そろそろあるべきとこにあるべきものがストン、と落ちて収まり始めたようなイメージ。

 

魚座新月。

そんな流れの中での明日は魚座の新月。

正確には7日の1時5分なので、今夜(6日)の夜中ですね。

今回は魚座の守護星、海王星が重なってくるためにとてもなんというか。。。内側を静かに見るようなイメージの新月かと思います。

最近ずっと言ってますけど(笑)、より自分の深い部分とか、素直な自分の求めるものとかにフォーカスする時期。

そういうものが多くの人のテーマになっている気がします。

特に、お金やパートナーシップなど人生において大きな影響を持つものに関して。

去年の一年の「内観」を経て気づいたことが今ここで少しづつ、具体的な形で見え始めた方も多いかと思います。

 

たとえば

自分の仕事とどう向き合うのか、自分はどんな働き方をしたいのか、何を提供していきたいのか。。。今までの内観を通して描いてきたイメージ元に、今はそれらを実際アクションに移していくためのプラン、より具体的な働き方のイメージ、資金繰りなど。。。

そんなものをと向き合ってる方もいるかと思います。

そんななかでの新月というスタート。

さらにもう一歩具体的に今後の計画が一個一個動き出す時の始まりでしょう。

水星逆行が始まり。

本日より今月28日まで、水星が逆行します。

これによって、今月後半までは思考よりも直感とか、感じ取るような部分で響くことが多くなるかと思います。

 

さっき、より具体的なことが動いている時期。。。と書いてますが。

同じたとえば細かい具体的なプランを練るにしても、あれこれと煮詰まって考えるイメージではなく、するっと感じ取るものを受け取るようなイメージ。

一言で言うと静かで穏やかな印象を受けます。

なんていうんだろ、頭でなく、直感とかフィーリングの部分から入ってくる「メッセージ」によって新しいプランやアイディアなどの気付きにたどり着くとか。

今まで頭や心フル回転で「うーん。。。」てなんていたものも、するっと抜けていくようなイメージで

「あ、こうしよう」

って思いつくようなイメージ。

 

現実は具体的に前進しつつも、魚座の影響も強く受ける今の時期はよりそれが感覚的に全身で受け取れる、腑に落ちていくイメージかと思います。

 

 

まとめと、オラクルカードリーディング。

 

そういうわけで。

全体的には、21日の春分という新しい新年のスタートに向けて、物事があるべき形に収まりつつ、それぞれが望むものに具体的に向かいつつ。。。そういいう変化を今は脳とか思考ではなく、直感やフィーリングなどを通して全身で感じ取り、腑に落ちていく時期なのかと思います。

脳みそであれこれ悩んでも解決しないというか

ある意味なるようになるんだと納得ができると言うか。

 

それぞれがより本来持って生まれた働き、お役目に向かっていく時期が穏やかに加速していく感じですね。

 

ということで

そんな魚座新月のメッセージ。

“patience,please”

 

あなたの求めたものは今向かってきています。

ただし、辛抱強くいて下さい。

現実は見えない部分から変化していきます。

 

 

進みかけたところでなにか「待った」をかけられたような感じを一瞬受けましたが。

 

ここにもあるように、現実はまず目に見えない部分から穏やかに変化していきます。

目に見える部分ばかりを動かそうとするからあれこれと煮詰まったり悩んでしまうのはよくあることです。

焦ることなく、まずは落ち着いて、受け取るものを受け取りましょう。

あなたが感じること、内側に見つける答え。。。そういうものが一つ一つヒントになり、やがて答えにたどり着くはず。

 

求めるもの、思い描くものは今現実になっている途中。

 

先に走ろうとするのではなく。

小さな気付きをつないでいけばやがて答えに必ずたどり着くよ。。。っていうメッセージな気がします。

 

 

やはり、思考で現実を動かすのではなく

今は感覚でヒントや答えを受け取る時期なんだと思います。

 

 

 

にふぇーでーびたん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です