ラゲッジフロア、載った。

まいどどーも。

 

今日も酷暑の工場@信州。

あまりの暑さで吐きそうなので、結局夕方まではクーラーの部屋でダラダラしています。

 

夕方から夜中が勝負です(笑)

 

ラゲッジフロアがのりますた。

やっと、フロアが乗りますた。

f:id:dehjimarsan:20180815225741j:plain

いやーーーーもう

 

ここまでがほんとに長かった(笑)

 

てゆうかフロア重かった。。。

ホイストで釣ろうかと思ったんだけどね

車動かすのもめんどいし。

 

ここはやっぱ、勢いで(笑)

 

ボデーのフチを毛布で養生したら、あとはエイヤーっと投げ込んで(笑)

鉄の棒でテコみたくして持ち上げながら位置をなんとなく合わせたら、あとは蹴り落とす(笑)

 

ずどん、と入ってくれたからいいものの。。。失敗したらめんどくさいことになってたよな。。。

 

前後合体。

外す時にスポットもんだ穴を利用して、前後フロア共に合体。

f:id:dehjimarsan:20180815230151j:plain

位置決めと、熱歪みを抑えるためにところどころ鉄板ビスで仮固定。

合わせ目には事前にスポットシーラーをたっぷり塗り込んであります。

 

 

フロアに関しては、ジンクを塗って、その上からエポキシを入れているので多分無敵だと思います。

最後にフロアの裏側にはチッピングコートを施すので、塩害だろうが海風(ぱいかじ)だろうが大丈夫なボデーになると思います。

 

ここまでやって次に腐るときはもうボデー載せ替えでしょう(笑)

 

やればなんでもできる。

Amazonで買える資材や100Vの道具を使っても、時間かければとりまここまでは出来ます。

一見ハードルが高そうですが、頭の中と紙にイメージを書いて、時間をかけて考えて、あとはそれを順に形にしていくだけです。

簡単に言ってるけど(笑)、結局出来上がりを左右するのはイメージングの段階でどれだけ完成図を正確に描けるか。。。だと思います。

なので、資材や道具はある程度でもこれだけこなせるよ。。。と思います。

 

時間はかかるし体力も消耗しますけどね。

何でも自分でやってみないとわからないこと多いから、逆にやってみるのは楽しいなと思います。

 

そうででなきゃはじめから仕上がってる車買いますね(笑)

 

 

たぶん、車がどうこうよりもそのプロセスが経験したいのかもしれません。

 

おかげでこうしてブログも書けるしね。

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です