筆書きの日【しぶろくさん再生日記】

どうも。

車体の復元と同時にこういった内装の復元もすすめないとね。

 

 

 

もともとは看板屋さん。

こうみえてぼく、もとは看板やさんがメインなお仕事でした。
屋号に「デザイン」て入ってるのはその名残です。

 

f:id:dehjimarsan:20181030191523j:plain

筆箱登場。

 

筆の柄を切ってしまうのは

筆箱に入らないからというより、取り回しやすくなるから。

頭が重いとぶるぶるするし、うまく線が引けない。

 

 

どの子にしようかな。。。

f:id:dehjimarsan:20181030191909j:plain

 

今日の、課題。

f:id:dehjimarsan:20181030192132j:plain

画像は作業後。

 

f:id:dehjimarsan:20181030192224j:plain

ほぼ消えかけてたので。。。

 

 

 

描く。

 

 

ラッパのマーク。

この意匠を考えた人、素敵だと思う。
ラッパの管の曲がりがなんともいえん。

 

 

 

こちらは完全に消えていたので苦労した。

f:id:dehjimarsan:20181030192429j:plain

 

 

なんか手書き感満載だけど(笑)

f:id:dehjimarsan:20181030192631j:plain

 

ライトの光の線とか、本数多い気もしなくはない(笑)

 

こちらも、ぱっと見でわかる意匠。

こういうほんと、なんでもないものだけど考えついた人は天才だと思うね。

 

 

 

 

筆は世界堂やハンズに行けばある程度は揃えられるし。

看板とかレタリング用品扱ってる塗料やさんに行けばいろんな物が手に入る。

 

 

 

塗料は、こちら。

 

 

こちらも、ちょっとカスタム系とか扱う材料やさんだと売ってる。

たいがい都会にしかないけど。。。

 

でも今はAmazonでも買えるから便利だな。

 

 

100均のペンキでも、模型用の塗料でも描けなくはないけどね。

 

耐候性もあるし、何より発色がいいのでお気に入り。

ほんと、発色が断然いい!

エナメルなので、しっかりフタをしておけばある程度は長期保存もできるし。

ワンショットは外看板に使う塗料でもあるので、耐候性もあります。

だから手に触れる部分でもプラカラーや市販のペンキよりはるかに安心です

 

筆書き。。。うまくなりたいなぁ。

 

 

 

地味な作業だけど、こういうとこかすれたまんまは寂しいもんね。。。

 

文字が消えててお困りのあなた!

現物送っていただければお見積もできますよん。

にふぇーでーびたん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です