ツインソウルと無条件の愛。

なんか書き残しておきたかったので、このブログの趣旨とだいぶそれるけど書いておく。

 

巷でこの数年騒がれてるツインソウル、ツインレイとかそう言う話。

魂のつながりだとかなんとか。

 

 

それ自体は、あると思うよ。

魂でつながってる人。

もともと人って人形の器に入った魂だからね。

肉体はただの器。

いろいろ学ぶためにその器に入って地球に降りてくる。

何度も何度もそうやって学んでは魂に帰り、また学びに戻ってくる。

 

学びたいことをある程度学ぶと、最終的には愛を学びにやってくる。

 

愛ったってこの世にはいろんな愛がある。

それのどれもが正解で、愛の形なんだろうけど。

 

我々が愛だと思ってるもののほとんどが実は「エゴ」だ。

 

与えるのも思いやるのも実はエゴだったりする。

 

そんなものを手探りで学び、一個一個ハートに焼き付けながら学んでくんだから効率が悪いっちゃあ悪いな。

でもそう言うふうにしか学べないのでこれは仕方ない。

人間は日々そんなことを繰り返している。

 

 

一番わかり易いのが恋愛だ。

 

こればっかりはね

ものすごくファンダメンタルな部分で感情を揺さぶられるから魂としては学びやすい。

代替えきかないもの。

 

まぁ

世の中には形だけの恋愛ごっこや体を重ねるだけで満足してる人達もいるけど

そう言う人達はまだ「愛」の学びに達していない魂なのだよね。

まだまだ、エゴや物理世界を経験して、成長していく過程。

 

 

最終的に、魂が学ぶのが「無条件の愛」。

 

言葉でいうと簡単だけどね。

 

無条件、ということは見返りを求めないこと。

相手がどう反応しようがどう生きようが

それらをまるごと受け入れられるか、っていう話。

 

わかりやすいケースは

相手が自分を捨てて別の人と結婚してしまったとしても

それを祝福できますか、ってこと。

 

相手の選択を尊重して、相手の幸せを一緒に祝えるようになったらそれこそ無条件の愛クリヤだわ。

 

なかなかそこまで達せれる人いないと思うけどね。

大抵は心が折れる。

心が折れまくって相手を憎んだり、拒絶したり、あるいは他人のせいとか相手のせいにして自分を正当化するので精一杯だと思う。

 

どんな過酷な現実でもそれを在るがまま受け入れられるか?

 

がツインレイの課題なのであって、決してラブラブいちゃいちゃ。。。ではないのだよっていうこと。

 

もちろんそう言う風になる組もあるだろうけど。

まずは学びなので。

なんかすんげー好きな相手に出会った!ツインかも!

とか言ってるおめでたい人いっぱいいるけども。。。

まー、それはそれでいいのかな。

本人が幸せなら。

 

。。。それも無条件の愛だよねw

まぁアイツラがそれで納得してんならいいか。。っていう。

 

 

 

全力の拒絶も絶対な拒否も、全て相手の意志として尊重する気持ちになれたら、たとえ一緒になれなくてもそれはとても大きな学びをもらったんだと思うけどね。

それこそ本当の魂の学び合う相手だったのだろうね。

決して交わることのない道でも、お互いに今生で忘れることのできないほどの痛みを残しても。

他の魂では学びえなかったものを教えてくれたたった一つの魂。

この世にたくさんいる人間の中で、たった一人だけ。

たったその一人だけが教えてくれた、大切な大切な学び。

 

 

 

よく「統合」ってうけどね。

 

二人が一緒に暮らすとか一緒になることではなくて

 

相手が残してくれたその大きな学びにある時お互いが気づいて

あるがままの現実を受け入れることができると感謝が生まれる。

 

その瞬間が「統合」なんじゃないかと思うね。

 

 

。。。まぁ、それに気づいた頃には相手はもう地球を「卒業」しているかもしれないけどね。

 

だから

命あるうちに気づけるのはとても感謝なことなんだろうと思う。

 

 

なんか書いておきたかったから書いといた。

 

必要な人に届けばありがたい。

 

 

 

 

いつかこの学びに気づいたときに、笑顔でありがとうが言えるように。。。

 

 

 

幸せになるのだよ。

最近のあれこれ。水星逆行から春分エネルギーに。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

 

午後より雪予報な工場@信州です。

 

どーりで寒いわけだ、今日。。。

 

飽きたわけじゃない。

最近ブログ書いてませんが(笑)

 

飽きたわけではなく。

なんかわちゃわちゃとしてるだけです。

 

細かいことで忙しい。

 

作業終わって掃除して。。。ってやるともう夜10時とか11時。

そこからブログ書く気力もなく。。。(笑)

 

とりま今日は日曜なのでのんびりと。

 

水星逆行から春分エネルギーに。。。3月も後半。

気がつきゃ3月も半分が過ぎ。

ぼくももうじき歳をとりますwww

 

 

この一ヶ月のエネルギーや現実の変化は結構なものがありました。

現実的には

人間関係の修復や破壊、仕事やお金の環境の変化。。。。など。

 

さすがは水星逆行。。。というぐらいの見直しや落ち込みもきましたけど、まぁなんとか酒とクスリで乗り切りましたww

 

。。。ぢゃなくて。

なんか淀んでたものが一気に無理やり吐き出させられてケツひっぱたかれながら走らされてる感じですw

 

これからどうなるのか、楽しみです。

アカシックとかヒーリングとか。

話は飛ぶのだけど。

そんなエネルギーの変化真っ最中のせい&最近の忙しさのせいもあって、肉亭疲労がたまらない感じだったここ最近のぼく。

主に左半身を中心とした痛みや関節の不具合、果ては怪我まで。。。

このままではぼく死ぬ。。w と思ってたところで出会ったヒーラーの先生。

https://ameblo.jp/pramemary/

 

これが効いたみたいで。

真皮までえぐった怪我の治りが前回より断然早い。

 

ヒーリングなんて眉唾と思うかもしれないけど。

確実に体は動くようになったのでまたお願いしたいと思ってる。

 

ちなみにこの先生、アカシックリーディングもやってらっしゃる。

 

この件もまとめて別記事で描こうと思う。

来週体験会を開催されるようなので、興味のあるかたはブログをチェック!

 

もっかいはっとくね

 

https://ameblo.jp/pramemary/

 

ツインなんちゃらとか。

なんかしらん。

最近。。。そういう人増えましたね。

ツインと出会いました!。。。みたいのとか。

 

そんな話に縁のない人までがツインツイン言うようになったから戸惑いますw

 

ぼくには関係のない話ですが。。。w

 

それだけ今世の中っていうか、宇宙全体ですが、動いているってことです。

 

 

 

あらゆる魂がそれぞれの本来の道にセットされた。。。

そんな時期なんでしょう。

 

だからみんな自分が設定した道を歩いていく。

だから魂の目標が同じもの同士が出会う。

 

ライスワーク。。。を卒業してライフワーク。。。からのそろそろソウルワークに入る魂が多いんでしょうね。

 

ツイン、って別に恋愛ドキドキじゃなくて。

究極にはソウルワークをするために自分の魂を高めて学ぶための過程ですからね。

恋愛は気づきのためにわかりやすいからきっかけとしてあるだけなので。。。

 

 

まぁだからってツインが苦しい学びばっかではないですけど。。。

 

 

出会った方々は、頑張ってください。

 

辛かったらリタイヤするのも自由です。

 

この世は結局肉体のある三次元なくしては生きていけないので。

ぼくみたいに、いろいろやってみた挙句に3次元とことん楽しめばいいや。。。っていうのもアリです。

 

5次元とか魂とかもう疲れたw

オレはこの両手と両眼でモノ作ってクルマいじってるのが一番幸せだよ。。。っていう結論も、アリじゃないかと思います。

 

ツインと出会って(と思ってるだけの場合もあるけどね)魂の道に進まれる方。

目に見える世界にとどまって楽しむ方。

 

自分が納得いく歩みをするのがいいのかと。。。

 

春分点からは宇宙的には新しい1年。

 

今ここにある決断が来年以降の歩みを決めるんでしょう。

新しい7年スパンをどう生きるのか。

 

もう意識しないでも心の中に違和感なくあるもの、つまり自分の本音にはみなさん気づいてらっしゃることと思うので。

あとはそれを歩むだけです。

 

適材適所。

それぞれふさわしい人生があるわけです。

 

 

最近のあれこれ。

なんか話がでかくなってきたのでw

最近の動向。

 

 

iPad Proにダイノック貼ってみたり。

 

リーフとか

 

シャックルとか塗ってみたり。

 

こういう機能整備も並行して進めながら。

 

バラしたまんまだと邪魔なので、組めるところは組みつつ。

 

今日は日曜なので。

軽トライタズラして遊んだり(また別記事にて詳しく書きましょうね)。

 

 

昼から飲んでたりwww

あぐーじゅーしー、まーさんど。

 

 

そんなこんなでバタバタとのんびりと、なんとかやっておりまする。

 

工場周辺の通信環境がよろしくないので、ブログとかYouTubeとかが大変あげにくい環境であることも事実なのですが。。。。

また折を見てブログも(まとめて)更新しましょうね。

 

 

もうじき宇宙の新年。

 

皆様もステキな人生を!

 

にふぇーでーびたん。

 

魚座新月と水星逆行スタート。オラクルカードリーディング。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

こぶたやさんやいびーん。

 

やっぱり大きな変化の時期。

3月6日、啓蟄。

春も動き出しまする。

 

2月4日のお正月(旧正月)あたりからものすごくいろんなものが変化していて、すっかり去年とは違う地球にいるなぁ。。と感じる今日このごろでありまする。

 

自分の中も、それに伴って周りの世界も。

ぐるぐると変わり、そろそろあるべきとこにあるべきものがストン、と落ちて収まり始めたようなイメージ。

 

魚座新月。

そんな流れの中での明日は魚座の新月。

正確には7日の1時5分なので、今夜(6日)の夜中ですね。

今回は魚座の守護星、海王星が重なってくるためにとてもなんというか。。。内側を静かに見るようなイメージの新月かと思います。

最近ずっと言ってますけど(笑)、より自分の深い部分とか、素直な自分の求めるものとかにフォーカスする時期。

そういうものが多くの人のテーマになっている気がします。

特に、お金やパートナーシップなど人生において大きな影響を持つものに関して。

去年の一年の「内観」を経て気づいたことが今ここで少しづつ、具体的な形で見え始めた方も多いかと思います。

 

たとえば

自分の仕事とどう向き合うのか、自分はどんな働き方をしたいのか、何を提供していきたいのか。。。今までの内観を通して描いてきたイメージ元に、今はそれらを実際アクションに移していくためのプラン、より具体的な働き方のイメージ、資金繰りなど。。。

そんなものをと向き合ってる方もいるかと思います。

そんななかでの新月というスタート。

さらにもう一歩具体的に今後の計画が一個一個動き出す時の始まりでしょう。

水星逆行が始まり。

本日より今月28日まで、水星が逆行します。

これによって、今月後半までは思考よりも直感とか、感じ取るような部分で響くことが多くなるかと思います。

 

さっき、より具体的なことが動いている時期。。。と書いてますが。

同じたとえば細かい具体的なプランを練るにしても、あれこれと煮詰まって考えるイメージではなく、するっと感じ取るものを受け取るようなイメージ。

一言で言うと静かで穏やかな印象を受けます。

なんていうんだろ、頭でなく、直感とかフィーリングの部分から入ってくる「メッセージ」によって新しいプランやアイディアなどの気付きにたどり着くとか。

今まで頭や心フル回転で「うーん。。。」てなんていたものも、するっと抜けていくようなイメージで

「あ、こうしよう」

って思いつくようなイメージ。

 

現実は具体的に前進しつつも、魚座の影響も強く受ける今の時期はよりそれが感覚的に全身で受け取れる、腑に落ちていくイメージかと思います。

 

 

まとめと、オラクルカードリーディング。

 

そういうわけで。

全体的には、21日の春分という新しい新年のスタートに向けて、物事があるべき形に収まりつつ、それぞれが望むものに具体的に向かいつつ。。。そういいう変化を今は脳とか思考ではなく、直感やフィーリングなどを通して全身で感じ取り、腑に落ちていく時期なのかと思います。

脳みそであれこれ悩んでも解決しないというか

ある意味なるようになるんだと納得ができると言うか。

 

それぞれがより本来持って生まれた働き、お役目に向かっていく時期が穏やかに加速していく感じですね。

 

ということで

そんな魚座新月のメッセージ。

“patience,please”

 

あなたの求めたものは今向かってきています。

ただし、辛抱強くいて下さい。

現実は見えない部分から変化していきます。

 

 

進みかけたところでなにか「待った」をかけられたような感じを一瞬受けましたが。

 

ここにもあるように、現実はまず目に見えない部分から穏やかに変化していきます。

目に見える部分ばかりを動かそうとするからあれこれと煮詰まったり悩んでしまうのはよくあることです。

焦ることなく、まずは落ち着いて、受け取るものを受け取りましょう。

あなたが感じること、内側に見つける答え。。。そういうものが一つ一つヒントになり、やがて答えにたどり着くはず。

 

求めるもの、思い描くものは今現実になっている途中。

 

先に走ろうとするのではなく。

小さな気付きをつないでいけばやがて答えに必ずたどり着くよ。。。っていうメッセージな気がします。

 

 

やはり、思考で現実を動かすのではなく

今は感覚でヒントや答えを受け取る時期なんだと思います。

 

 

 

にふぇーでーびたん。

いわゆる「ツイン」のお話。 魂の学びとツインの「統合」”two in one pack”

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

こぶたやさんやいびーん。

 

 

昨日。

シャーシの剥離作業中に結構な怪我しまして。。。

再び全治二ヶ月コースな本日は、レストアから少し離れて(てゆうか最近レストアブログ書いてねーじゃねーか)、いわゆる」「ツイン」のお話。

 

。。。てゆうか

とうとうこのブログでもこの話を書くとはね(笑)

いよいよこいつやばいんじゃねーか。。。とか言わないように(笑)

 

 

だから興味ない人はここでスルーで。

 

ながーーーいけど、心に引っかかった人はお読みくださると嬉しい。

 

また

これはあくまでぼくが感じること、受け取ることであって、全ての人に共通することではないです。

なので、自分が思うものと違う!というクレームは受け付けません(笑)

 

「ツイン」なんちゃらとかいろいろあるけど。

ここ数年、世界中でツインなんちゃら。。。ってのが話題ですね。

 

スピ界隈のみならず、最近ではいろんな方がブログや動画あげてるので。。。もう結構みなさんどんなものかはご存知かもしれません。

 

 

ツインソウル

ツインフレイム

ツインレイ

 

いろんな区切りがあるらしいですけど、ぶっちゃけぼく的にはそこどーでもよくて(笑)

いわゆる、魂の片割れ。。。というやつですかね。

同じ魂が二つに分かれて生まれてきたものの同士。。。ってこと。

 

 

つまるとこなんぞや。

まぁ詳しい解説は世間にいっぱい転がってるので、各自読み漁っていただければいいと思いますけど(いきなり手抜きか!笑)

 

「ツイン」というのは文字通り二つで1組。

ペアになる魂のことです。

 

。。。いよいよ何言ってるか怪しいですが(笑)

 

ぼく的には

“two in one pack”

って感じでしょうか。。。

 

 

2pac。。。ではないですよ?(笑)

 

 

繰り返す、魂の学び。

閑話休題(笑)

 

そもそも魂は学びを得るために肉体を持って地球に生まれてきます。

いろんな時代、いろんな役割、いろんな家族、いろんな性別。。。何度も何度も転生を繰り返して、成長していくわけです。

輪廻転生。。。ってやつです。

 

だから言うなれば肉体は学ぶためのツールというか。。。学校みたいなもので、一過性の単なる「器」。

死んだら終わりではないし、人生は一回こっきりなんてこともありません。

 

もっと長くて壮大なストーリーです。

 

 

ちなみに過去性の記憶がある方もおられるかと思いますが。

いわゆる「ツイン」とは過去性でも繋がってた場合が多いようです。

 

そうやってお互い学びを得てきたということです。

 

 

。。。ちっと話が大きくなってきたからここではツインに戻るよ?

 

さて。

一つの魂では学べることにどうしても限りが出来てしまいます。

自分の人生を見ればわかると思うんですけど

一回一回、一つの肉体で経験できることは限りがありますもんね。

 

なので

ここはひとつ、学びを加速させんべ!

とか思っちゃった魂は

「じゃあ次に生まれるときは二つに分かれてみよっか?」

とか思って生まれてくるわけです。

 

二つに分かれて生まれれば一気に二倍学べるじゃん?

みたいなね。

 

 

そんなことをして生まれてくるのが、いわゆる「ツイン」なわけです。

 

ざーっくりいうとね(ざっくりすぎだw)

だから「ツイン」とは、たくさんのことを学びたい!と思ってお互い生まれてきた意欲的な魂のこと。

 

学びの設定は様々。

そんなわけなので。

それぞれの「ツイン」によって学びの「設定」は実にさまざまです。

 

たとえば生まれ育った環境が全く違うとかいうのはよくある話です。

 

そのほか

お互いの年齢差があるとか

国籍が違うとか

肉体の性別が同じとか

 

あらゆる設定が存在し、あらゆる歩みがあります。

 

それは全て、お互い「ツイン」同士が学びに必要だと感じるから自ら選んで通る道です。

 

生まれてくる前に決めてることなので忘れてしまってると思いますが。。。(笑)

 

たとえばお互いに真逆の環境、全く違うキャラや性格などの人間を生きることで、自分一人では学べないものを学びながら生きています。

これをたとえば一人でやろうとすると人生2回分やんなきゃいけないですけど。

二つに分かれてくれば一度の人生で済んでしまう!

なんて効率的なんだろう!

 

。。。って言ったかどうかはしりませんが。

結局のところ、「ツイン」の歩みとはそういう魂の学びの過程。。。なわけです。

そして、故にその歩みやストーリーもそれぞれの「ツイン」によりさまざまで、みんな違います。

苦労が多い道を歩む人から、楽な道を歩む人まで。。。それぞれの魂の目的によってあらゆる選択があります。

だから一般的に多く語られる「ツイン」ストーリーと自分が合わない。。。おかしい。。。なんて思う人も多くいるかと思いますが。

 

それぞれ全てが正解だとぼくは思います。

ツインが恋愛を通る理由。

「ツイン」の恋愛を否定するつもりはありませんが。。。

 

「ツイン」は本来魂の学びの過程の姿の一つなので

世で多く語られるようなものからイメージする、「ツイン」=壮大な恋愛ストーリー。。。。ではないとぼくは思います。

惚れた腫れたが交差点。。。。とかそんな甘いものではないです。

だから、「ツイン」=恋愛大スペクタクル。。。みたいな考えは捨てましょう(笑)

甘くないです。

 

でも、多くの場合みんな恋愛を通じて「ツイン」という概念に出会いますよね。

なんや、矛盾してるじゃん!

って言うことなかれ(笑)

 

 

 

なんでそうなるのか。。。っていうと。

 

人間にとって、その方がわかりやすいからです。

 

「恋愛」っていうアプローチから「ツイン」という魂の存在に気づくほうがより思考に邪魔されることなく、すんなりと受け入れられる。。。というか受け入れざるを得ない状況になるからです。

 

恋愛は強烈な感情の揺さぶりとともにエゴが丸出しになります。

理性や知能で判断しているうちは人間の本性。。。つまり魂の声を自分でリアルに感じることはできにくいでしょう。

。。。社会で暮らしてる毎日を思い出してみてください。

社会人として、母として、父として。。。生きている間は理性(頭脳で判断する部分)に支配されていることが多いですよね。

それは多くの場合、自分の魂の声とはずれている場合が多いんです。

だから人がより深い学び。。。「ツイン」との魂の学びのステージに入る時が訪れると、多くの場合、よりファンダメンタルな部分を動かされる「恋愛」という仕掛けを用いるわけです。

 

自分が気づくためにね。

 

「男性性」と「女性性」の問題。

これもよく聞く言葉ですが。

男性性、女性性、っていったからってそれは肉体的な区切りの話じゃありません。

ジェンダーの問題でもありません。

 

ぼくの考えですけど。

「男性性」「女性性」って言い切ってしまうから誤解が生まれるんだよなー。。。ってすごく思ってるので

何か他にいい言葉ないかなぁ。。。と他所でツインの記事書いてる身としては思うのですが。。。

 

 

これは、わかりやすく言うとエネルギーの違いのお話です。

体が男か女か、ではなくてね。

 

「男性性」というのは。。。いわゆる「男性」により結びつくイメージのエネルギー。

現実に立ち向かう実行力とか決断力とか。

物事を動かす力。

戦いながら前に進むイメージ。

 

このエネルギーは「陽」のエネルギーであり、火のエレメントとかと結びつきます。

 

 

一方、「女性性」と言われるエネルギーは

物事を抱擁し、受け入れる力。

戦うことなく共存し、ともに進んでいくイメージ。

包み、守り育てる。

こちらは「陰」のエネルギーであり、水のエレメントなどど結びつきます。

 

 

また、「男性性」は「分離」や「恐れ」を生み出す源でもあり(だから「他者」と戦って現実を動かす)。

「女性性」は「統合」や「喜び」を生み出します(簡単に言うと母性のようなイメージ)。

 

 

ここまで言うと気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが。

 

これ、誰しもが持ち合わせているものですよね。

 

自分は男性だから「男性性」だ、とか

自分は女性だから「女性性」だ。。。と区切れるものではないわけです。

 

 

よく「ツイン」のお話で語れれる「男性性」と「女性性」は決して男性だけのものでも女性だけのものではなく。

全ての人が自分の中に持ち合わせている対極のエネルギーのことなんですね。

 

このバランスを取ることを「自己統合」とも言いますが。。。

「ツイン」の歩みの目的はじつはこの「自己統合」にあると言い切っても過言ではないかもしれません。

これについては話が長くなるので今回はこの程度にしますが。。。

「ツイン」の統合。

これもまたいろんなお話が書かれていますけども。

 

先ほども書いたように、ぼく自身は「ツイン」における「統合」とは、結婚や恋愛成就とは関係ないと思っています。

もちろん、「結果として」そういう形態に至ることもありますし、それを否定はしません。

むしろ素晴らしいことだと思います。

 

 

ただ、「ツイン」本来の姿を思い出してみてください。

もともと「ツイン」とは、一つの魂がより多くの学びを得るために、今生わざわざ二つの魂、二つの肉体に分かれて生まれてきて、それぞれ別々の経験を通して成長しよう。。。というものだったとするならば。

学びを得ることが本来の目的なので。

肉体的に一緒になること。。。恋愛成就や結婚。。。というのはあくまでオプション扱いだと思うのです。

 

 

。。。なんだ、そんなのつまんない!

信じないもん!

 

って言う人、多いですよね(笑)

 

それはそれでいいと思います。

「ツイン」は理想の王子様がキャデラックに乗って迎えに来ることだもん♪

 

って信じたい人はそれでいいんです。

 

 

それがその人の決めてきた歩みだから。

 

 

 

。。。。なんてこと書くと多くの「ツイン」に夢中な女子にブチ殺されそうだけどな(笑)

 

ぼくは辛口なのであえて書く(笑)。

 

 

まとめるよ?

 

「ツイン」が同時期に地球にやってくる目的を考えると。

「統合」っていうのは、結局お互いが様々な学びを通して成長する過程を通り。

最終的に自分の中の「男性性」と「女性性」、つまり「陰」と「陽」のエネルギーのバランスを取れる状態になること。

あらゆる自分の状態を受け入れ、認め、許可を出し、前に進んでいく力が自分の中から湧き出る状態。

それを「統合」というのではないかとぼくは思っています。

 

 

ただ。

最終的には一つの魂なわけですから

「自己統合」が完結した時点でお相手の魂との「統合」を果たす。。。ということもあるはずです。

だから、そこまで至って初めて「統合」だ、という感じ方もあると思いますが。

いずれにしても「統合」って言葉に対して「相手ありき」なイメージに陥りがちなのでここは注意したいところ。

あくまで自分の問題なのだ。。。ということです。

「統合」は決して相手に求めるものではありません。

ではなぜ「ツイン」と出会うのか。

じゃーさ。

自分の中の「統合」なら相手なんていらないじゃん、っていうそこのあなた。

 

まっちょりや。(笑)

 

 

自分一人でやってると、自分の歩みってなかなか気づけないものです。

 

特に自分の本音(いわゆる魂の声)を聞くとか見ることは苦手な人も多いし、むしろ普段の暮らしの中ではそういうことは避けがちかもしれません。

みんな目に見える社会生活に追われているからね。

 

 

だからこそ、ここで魂を揺さぶる相手、「ツイン」が登場するわけです。

 

お互いに必要なタイミングで。

 

 

”相手を通して自分を知る“

 

 

「ツイン」のお相手との恋愛や関係を通して、人はさまざまなことを知ります。

 

それまで気づけなかった劣等感や思い込み、思考のパターンなど。。。

あるいは自分の知らない世界や価値観や新しい知識など。。。。

 

お相手の存在があることで初めて知ることができたものって多くあると思うのです。

まるで鏡に映し出すかのうようにね。

 

 

それはお互いお相手もおなじことで。

 

あなた自身を通してお相手も「自分」を発見したり、知っているわけです。

 

 

「ツイン」はそうやって、お互いに必要な学びや気づきを与えるために絶妙なタイミングで出会うんですね。

 

ただし

すんなり学べるかっていうとそうでもないようで。。。

 

誰しも自分の知らない自分を知る作業は時として痛みを伴うもの。

 

多くの「ツイン」がこの段階で挫折や行き止まりを経験し。

それが自ら選んだ「学び」だと気づかないまま、別れを選択するツインは多く存在します。

いわゆる「分離期間」です。

 

よく言われる「分離」、セパレーションについて。

こうして、学びを得るために出会ったはずの「ツイン」ですが。

多くの人になぜか「分離」が訪れます。

いわゆる恋愛でいう突然の別れのようなフェーズです。

 

「ツイン」なのに!

同じ魂なのに!

なんで離れていってしまうの!

 

 

大概みんな、ここで「ツイン」というストーリーに気づかされる場合も多いのですが。

この辛くて死にそうな「分離」にだってちゃんと意味があります。

 

あ。

ちなみに。

全ての「ツイン」に分離があるわけでもありませんし。

逆に「分離」のように音信不通になったから自分たちは「ツイン」だ、とも限りませんからね。

 

これも十人十色です。

 

 

 

で、「分離」の訪れです。

 

連絡も取れず、消息もわからず。。。な状態になってしまったあなたと「ツイン」。

 

そもそも一緒に学ぼうね、ってわざわざ約束してきたのに、せっかく出会ったのに、なんで別れてしまうのか。。。

 

それも結構尋常じゃないくらいのダメージをお互いに与えて別れるケースが多いかと思います。

 

 

。。。なんでなのか?

 

 

。。。なーんでか?

 

 

 

。。。はいはい(笑)

 

もーええわ!(笑)

 

 

 

「分離期間」がやってくる理由ね。

 

それはね

 

「宿題」をする時間が必要だからです。

 

 

「ツイン」と思える人と出会って様々なことを知ります。

 

先ほども書いたように

新しい世界、新しい価値観。。。あるいは今まで知らなかった自分。。。それもできれば知りたくない醜い自分など。

 

まずはその「ツイン」と出会って一緒にいる間にさまざまなことを知るプロセスを「授業」だとしましょう。

 

そしたら家に帰ってその授業を復習するとともに、宿題をこなして知識を定着させる時間が必要なんです。

 

夏休みの宿題を親や兄弟に手伝ってもらったことのある方ならわかるかと思いますが(笑)

宿題は自力でやって初めて記憶に残ります。

授業の復習も、自分で見直さなければ頭に入りません。

 

 

 

。。。つまりそういうことなんです。

 

 

相手と一緒にいたいのになぜか離れてしまう。

しかも、一緒にいたいと思えば思うほどに現実はますます離れて音信不通。。。。

 

よくあるパティーンかと思います。

 

 

そういう時はまず、自分で「自習」する時間を持ちなさい。。。って言われてるんだと思います。

 

一人で自分と向き合い、自分を理解して受け入れていく作業。

 

それこそ自分の中の「陰」と「陽」の統合です。

 

このときに相手に答えを求めたり、関係の「形」ばかりを求めるのはエゴです。

見るべき先が違うよ。。。ってことでどんどん引き離されるわけです。

 

相手に求めるのではなく、まずは自分と向き合う。

 

自分あっての相手、自分があっての「ツイン」ですからね。

 

二人でいたんじゃ相手に頼ったり相手のせいにしたりして学びが進みません。

 

だから一人にさせられるんです。

 

 

 

多くの人が苦しむ「分離」の仕組み。

ざっくりとそんなことなのかな。。。と思ってます。

 

 

だから「分離」とは悲しむ時間ではなく。

自分を大事にするためにもらった貴重な一人の時間。

 

むしろそんな、宇宙からのプレゼントだと思いますよ。

 

今「分離」に辛い思いをしている人にそんなことを言ってもピンとこないかもしれません。。。

 

でも、いつかわかる時がきます。

 

逆にいうと、わかるからこそ踏み入れた「分離」なんだとおもいます。

 

「ツイン」の歩みはそれぞれ。。。「ツイン」のまとめ。

長くなりましたが。

「ツイン」とは魂が学び、成長するためにわざわざ別の肉体に入り、お互い違う経験を生きることでより多くの学びを得たい。。。という仕組みです。

 

だからお互いに真逆な人生を歩んでいることが多かったり。

性格的なものや価値観、趣味趣向が違ったりすることも多いはずです。

 

肉体的に男女に分かれてくるのは、その社会的役割や人生の歩みの違いが大きいからという理由とともに、世の中の多くの人にとっては「ツイン」の歩みに気づかせるための「恋愛」というシステムを利用するために都合がいいからです。

 

なので逆にいうと同性同士の「ツイン」も実は多く存在しています。

ぼくも実際多くの同性「ツイン」の方々を知っていますが、それも各々決めてきた学びの「テーマ」ゆえのことだと思います。

不思議なことでもおかしなことでもありません。

 

そういう風にして、多くの学びを一度に得るためにわざと違う歩み方を選んでくるのが「ツイン」の魂です。

 

似た者同士ではお互いに与え合える学びもそう多くはありません。

恋愛的には似た者同士の方が楽しいし平和かもしれませんが。。。

それだけが目的なら別に「ツイン」でなくてもいいわけですからね。

 

 

とはいえ

元は同じ魂なので、似ているところは多くあるはずです。

根底にあるビジョンや、求めるもの。。。

たとえば人生をどう生きたいかとか。

そういった大きなビジョンは似ている二人が多いと思います。

 

 

そりゃそうです。

同じ魂ですから。

最終的には同じところに帰るので、向いてる方向は同じはずです。

 

ただ。。。そこに至るまでの道の選び方が違う、ってだけで。

 

飛行機で行くか、列車で行くかの違い。

 

空から見る景色を楽しみたいと思う人と

のんびり車窓の景色を見たい人。。。

そんな違いです。

最後に行き着く街は同じ場所です。

 

そして最後に行き着いた街で、お互いの通ってきた道の話を持ち寄って、それぞれが得た学びを持ち寄って、あらたなスタートを切るわけです。

 

。。。それは今生の話ではないかもしれません。

また夢を砕くような話ですが(笑)

 

もしかしたら、今生で「ツイン」に出会えた人も、長い長い旅の始まりに立っただけのことで、今の肉体で生きている間に「ツイン」と一緒に同じ街にゴールする。。。とは限らないのです。

それはお互いの魂が決めてきたことのほかに、それぞれ自由に選択する権利もあるからです。

 

そもそも、「ツイン」だからってなにも一緒にいなきゃいけないということもありませんしね。

 

「ツイン」という概念自体に縛られすぎて、自分の思いや行動をそのシナリオ通りにしようとしてしまうことは案外陥りがちな道ですが。

それは本来の魂の歩みからは大きくそれてしまう「エゴ」の行動です。

 

よくそこつまづきがちですけど。。。

「ツイン」は呪縛じゃないですからね(笑)

 

たとえ「ツイン」であろうともお互い自立して自由な存在であるのが本来の姿だと思います。

そうじゃなければ結局依存ですし、バランスのとれた状態とは言えないと思います。

 

 

 

このように「ツイン」にはそれぞれ魂の目的に合わせた道があります。

十人十色、100組いれば100通りです。

世間一般で言われているパティーンにみんながみんな当てはまるわけではないですし、逆に言えば世間で言われている「ツイン」の特徴に当てはまるから自分たちは「ツイン」だ。。。と判断できるものではないということです。

 

なんか厳しいことばかり書いてますが。。。

お茶の間ドラマみたいにドキドキワクワク胸キュンキュン。。。な恋愛ごっこではなく。

「ツイン」というのは自分がより成長を遂げるために自分で選んできた魂の自己鍛錬プログラムだ、っていうことです。

その過程で、授業や教科書のような「相手」という存在がお互いに必要であったり。

「宿題」をこなし、学習成果を定着させるための「自習時間」として「分離」が訪れたり。

あるいは「恋愛」という形を通した方がより深い部分にストレートに訴えかけられるためにそういう形をとって出会ったり。

 

さらにはより本質を深く学ぶために、年齢差や同性同士など。。。様々な設定をわざと課して出会うようにして選んでいるわけです。

 

それもこれも、全て自分(現世では別れてくるから「自分たち」とも言えるね)の魂が学びたいと思って自ら望んで決めてきたことです。

 

より多くのことを知り。

自分の中で腑に落とし。

あらゆるものを許し、受け入れる。。。そして結局は「無条件の愛」という本来の姿に気づく学びが「ツイン」の本当の理由です。

 

相手をジャッジしたり、自分の思いを押し付けたりする「恋愛ごっこ」ではないんですよね。

そういうエゴを越えるためのプロセス。

 

ワンネス。。。とよくいいますが。

 

全ては繋がっていて、全ては満たされている。。。そういうものが本来の姿なんだよ。。。ってことに気づくのがあるいは「ツイン」の「統合」なのかもしれません。

 

なんつーんだろ。

くどくなったけど。

目に見える事象にばかり反応していては何も進まないし。

そんなことをするためにわざわざ出会ったわけじゃない。

 

頭で考えて解決することならわざわざそんなところを通る必要もないし。

体で感じるだけのことならそんなに悩む必要もないはず。。。

 

結局のところ、普通に歩んでいたら学べないことを学ぶのが「ツイン」。

全部自分の成長のためにね。

 

最後に。。。「ツイン」と書く理由。

 

冒頭にも書きましたけど。

今、日本でもツインなんとか。。。の話は多くの人が書いてます。

だから正直何が正解で何が間違いなのか。。。

そもそもツインなんとか、ってなんなんだろう。。。って結局なっちゃうことも多いと思うんですね。

 

ツインレイ

ツインフレイム

ツインソウル。。。

 

それぞれどれが何人で、どんな特徴があって。。。。

 

ってみんな言いますけど。

 

それもそれで全部正解だと思います。

感じ方、見えるものも人それぞれです。

 

先ほども言いましたけど、それぞれの魂の目的に合わせてあらゆるオプションを選んで地球にやって来ているとぼくは思っているので。

そのへんは人それぞれでいいと思ってます。

 

 

肝心なのは、自分がどう感じるかです。

 

「ツイン」との歩みを通して自分が何を感じ、何を学び、何を思い、何を目指すのか。。。

 

そこに尽きるのではとおもうのです。

 

 

なので

「」(カギカッコ)をつけて「ツイン」とだけ表記する方法を取っています。

ぼく的にその方がシンプルに、ストレートに感じるからです。

 

あるいは、海外では一様に「ツインフレイム」(twin flames) としか言わないようです。

これこれこうだから「レイ」だ「フレイム」だ。。。なんていう「形」はどうでもいいい。。。これは自分(自分たち)の魂の問題だ。。。っていう感覚の現れなんではないかと思うし、ぼく的にもそういうシンプルなスタンスの方がより本質に近いと感じます。

英語の場合は「twin」とだけ書くと双子みたいなイメージになってしまうからflamesをつけた。。。ってのもあるのかもしれませんけどね。

 

いずれにしても、ぼくは「ツイン」以下は区切らなくていいかな。。。と思ってます。

魂のつながりはそれぞれの感じ方だとおもうので。

むしろそういう「形」にフォーカスしてばかりになると本質が見えなくなるとも思っています。

 

だから、これからは日本語で「片割れ」でもいいかもしれません。

そのぐらいざっくりな方がより本質に近い気すらします。。。

 

 

いずれにしても

今の時代急激に「ツイン」に出会われる方、気づかれる方。。。多くなっていますね。

それまでそんなこととは無縁に見えた方まで。。。

 

そんな話を最近身近でも多く目にするようになったのと。

自分自身メッセージを受け取る中で、全体的なエネルギーの変化も感じつつある今日この頃でもあり。

 

多くの人の目に触れるところに、現時点での自分の思うことをかけ。。。っていうイメージきたので思い切って書いてみました。

 

。。。このブログにはこういうこと書かないつもりでいたんだけど(笑)

 

 

世間に多くでまわっている「ツイン」の話とぼくの書く話は違うかもしれません。

 

あなたのケースには当てはまらないかもしれません。

 

あるいは、イラッときたかもしれません。

 

でもそれも全て正解です。

 

全て意味のあることなんです。

 

だからきっとあなたとその「ツイン」が出会ったことも。。。意味があることなのだとぼくは思います。

 

。。。たとえあなたの思いや現状がどんなに辛いものであったとしても。

 

 

長くなりすぎたけど(笑)

最後に「ツイン」に出会われた全ての方

そしてこれから出会われる全ての方。。。。

ご縁あって今このページを訪れてくださった全ての方に向けてのメッセージ。

Assertiveness   「主張」

 

あなたの信じるものに向けて立ち上がりましょう。

あなたが求めるものだけに、イエスと言ってください。

 

 

「ツイン」の歩みは困難が多いと思います。

困難が多いからこれだけ多くの人がツインについてのお話を書くのでしょう。

 

でも

結局その道を歩くのはあなた自身です。

記事を書いてるぼくでも、その他多くの人でもありません。

もちろん、「ツイン」のお相手でもありません。

 

今あなたが真に求めるものはなんですか?

あなたが信じるものは?

 

目に見える事象や他人の意見に惑わされない、本当の自分の気持ち。

それをはっきりと見据えるところからがスタートです。

 

 

長々とお読みいただきありがとうございますた。

 

 

 

いっぺーにふぇーでーびたん。

 

 

 

 

2019年2月 乙女座満月のスーパームーンとメッセージ。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

こぶたやさんやいびーん。

 

 

なんか

ずーっとこの10年来「ねいさん」と呼ばれてきたからそのまま使わせてもらってたけど。

SOGI不明、性別迷子なのに「ねいさん」はなんかしっくり来ねぇよなぁ。。。ってことで自称を変えてみますた。

 

今後はこぶたやさん、でゆたしくうにげーさびら。

 

 

気がつけば、頭痛。

そう言えばこの2日ほど、猛烈に頭が痛い。

こんな記事書いてるどこじゃなく頭が痛い。

目から上の、頭の半分が鬼クソ痛い。

 

ということで、頭痛薬を飲んだのだけど。。。全然痛い(笑)

 

 

 

そういえば鼻も詰まりっぱなしで息苦しいし。

 

 

もしかして。。。

 

そろそろ花粉の季節到来なのか。。。?

 

 

嗚呼

これからゴールデンウイークまで

想像するだけで吐きそうです(笑)

 

 

まぁ

毎年のことではあるのですが。。。

 

毎年経験しても良くなることも無いので困ったもんです。

 

 

月の引力と、頭痛。

 

さて、閑話休題。

明日は乙女座満月。

「スーパームーン」です。

 

「スーパームーン」とは

 

地球に月が最大に接近して大きく見える月のこと。

 

詳しい解説はこちらに。

 

 

つまり

 

月の影響をすごく受けやすくなるときでもあるわけで。

 

意識せずとも体調など、影響受けてる方は多いかもしれません。

 

。。。この異常な頭痛もそのせいもあるんだと思います。

 

 

なんだかんだと人間の体はほぼほぼ水分で出来てるので。

 

潮の満ち引きと一緒で、月の動きにすごく左右されてるわけです。

これはスピでもなんでもなく、科学的に知れ渡ったお話。

たかが月、されど月。

あんな遠くの天体にも地球は影響されてるんだと思うとそのスケールのデカさに改めてビビります。

 

 

乙女座満月、スーパームーン。

なわけで。

本日2月19日から明日にかけてはスーパームーンの満月。

ひときわ影響力の大きい満月。

 

 

満月というのは一つのことの「完成」という意味があるので。

 

新年明けて新しく動き出し

一息ついたところでの「完成」。

 

まだまだ動き始めたばかりだけど、今後一年の自分の行く方向を見定められるような一区切り。

今までのエネルギーや流れを自分なりに総括して、より具体的なビジョンをもつときではないでしょうか。

 

この一週間ぐらいの自分を振り返ってみて下さい。

 

なにか自分の行先を決めるような出来事や

今までの自分を再び振り返らされるような出来事。

 

あるいは自分自身をもっと掘り下げたくなるような事があったかもしれません。

 

「ショック療法」で気づきを得る。

去年からずーっと続いてきた「自分を知る」というテーマも、今年に入ってから一段落。

 

いろんな星の流れがどんどん真の自分の「アウトプット」に向けて進み始めてる今日このごろですが。

 

「アウトプット」ったって。。。具体的にわからんよ。

 

そういう気持ちの方も多かったかと思います。

 

それがこの満月前後の時期を境に具体的になってきたり

 

具体的にするための「気付き」が起きてきた時期。

 

そういう変化や気付きの時期に多くあるように

人によっては、嫌だと感じることやショックな事が例によって多く起きたかもしれませんが。

 

それは、そうするほうが人間には気づきやすいから。

 

ただなにもない平穏な日常だと人って気づかないというか

その平穏に安堵してしまって気づくことから離れてしまうというか。。。

 

 

だから、気づかなきゃならない人、前に進める人ほどショックな事が起きるのですよね。

 

ショック療法、じゃないけど(笑)

 

ショックは気づいて飛躍するチャンスなんですよね。

 

 

自分が経験する出来事にはすべて意味があります。

どんなことでも、意味があります。

学びがあります。

 

もし、今また繰り返し同じようなシチュエーションに陥っている、同じような感情に囚われている、同じようなトラブルを抱えている。。。ということがある方。

 

それこそ、その中にあなたの飛躍のヒントが隠れているかもしれません。

 

 

逆に言うと

そういうサインに出会う方ほど、次のステージに飛躍できる人だということです。

 

 

あなたがいま感じていることはどんなことですか?

 

 

新しい時代と流れの始まり。

いつもこんなこと書いてますが(笑)

時期的に、そういう流れなので。。。そういうもんだと思ってください(笑)

 

 

暦的に見ても、今日は「雨水」。

 

雪が雨に変わる季節。。。ということです。

 

そういえば昼間はストーブがなくても動ける日もあるようになりました。

 

こうして少しづつ春になっています。

 

 

春は命の芽吹き。

新しいスタートの時期です。

 

この時期に始まる新しい流れは、やがて実りの時期を迎えるまですくすくと育ってくわけです。

 

今日の乙女座満月は、そんな始まりをいよいよ迎えるための「完成」。

 

自分の中にあらたな流れを呼び込むための決意の時期です。

 

 

 

この後、3月になると

 

3/6 啓蟄

虫も外に出てくる新たな生命のスタートをいよいよ迎え。

 

やがて

3/21 春分

宇宙の暦のスタートである春分点を迎えます。

 

古代遺跡にも多く、春分秋分の太陽や星の位置を記したものが見られるのは、古代の人はこの宇宙と生命の一連の流れを知っていたからだと思います。

昔の人は今のようにモノや情報が溢れていない分、より深く明確に宇宙や自然の流れと繋がれていたのかもしれません。

 

いよいよ新しい一年が本格的に始まるときを迎える。

 

そんな時期に今立っているわけですね。

 

乙女座満月スーパームーンのオラクルカードと、まとめ。

 

乙女座満月は 2/20日の0:53、つまり今夜の夜中に起きます。

 

これから歩みゆく自分に穏やかに向き合うイメージ。

そして何よりそんな自分の力を信じること。

宇宙の流れは常にパーフェクトであることを感じ、信じ、任せること。

 

スタートだからとガツガツ進むというよりも、今はそんな穏やかな、静かに感じ取りながら身を委ねるようなイメージです。

 

とはいえ、漂うような感じではなく

自分をしっかりと知り、目標を見定めた上での「任せる」。

ある意味落ち着いた安心感のようなイメージかな。

 

 

大丈夫

嫌でもあと一ヶ月もしたらガツガツ行くようになるから(笑)

 

残念ながらどうやら天候がイマイチなようですが。。。

比較的観察しやすい時間に満月を迎えるかと思うので(人にもよりますが。。。)、今夜は是非スーパームーンの光を感じてみて下さい。

 

 

 

ということで

話が長くなっちまいましたが。。。

 

乙女座満月、スーパームーンのメッセージです。

 

二枚飛び出てきました。

 

右から

11 strength (強さ) 「大天使アリエル」

「偉大な内側の強さ。厳しいジャッジ(決めつけ、判断)をやめましょう。許しと思いやり」

 

Nine of Fire (火の9)

「諦めない。自分がクリエイトしてきたものを守り、勇気を持ち、自分を信じて進みましょう。」

 

 

すでにあなたは今まで十分な力を蓄えてきました。

準備はできています。

自分を信じて、前に進んで下さい。

あなたがあなたの内なる強さと真実に気づき、進むことを許可するだけです。

守られています。

無限の可能性、羽を広げ大きく羽ばたく時はもう目の前です。

真のあなたは光を放つ無敵の存在です。

 

 

強く進む。。。といっても周りを蹴散らしながら進むという「男性性」のイメージよりは、静かに穏やかに進むイメージが現れてるかと思います。

許しや受容。。。といった一見前に進む力強さとは違うような、でも静かな内なる強さを求められるような、そんなイメージです。

そう書くとなんか忍耐じみてて苦しく感じるかもしれませんがそうではなく。

ただ、自分の力を信じ、周りの流れすべてをあるがまま受け入れて進むということかと思います。

 

今まで十分に学び、蓄えた知識と力が存分に発揮される。

目に見えるだけの表層の強さや前進ではない、本物のあなたの輝きが現れてくる時期に突入です。

 

 

ちなみにアリエルは、生活のサポートもしてくれます。

 

 

つまり、ゼニが儲かるって話ですよ(笑)

 

 

やったね♪

 

 

なんかそれいけどんどんな感じになってしまいましたが。

補足的に妖精さんカードのメッセージも。

こちらも、二枚飛び出ました。

 

右から。

 

walk away (立ち去る)

「不健全な状況から抜け出して下さい。その結果開く新しい扉が開くのを楽しみましょう」

 

Haling,Healed,Healer (癒やし、癒やされた、ヒーラー)

「あなたとあなたを取り巻く状況は、癒やしに満ちています」

 

 

そう

力溢れて前に進む時!

と言っても、穏やかなものと言ったのはこういうイメージ。

 

自分の中の「癒やし」を感じること。

 

去年のテーマだった、「自分を知る」という過程では様々な変化、手放しなども起こったと思います。

そこには多くの痛みや悲しみと言った感情も伴ったでしょう。

でも、今はもうそれにとらわれているときではないということです。

 

全ては学びのために、意味を持ってあなたの前に現れた出来事です。

その出来事があったから、あなたは自分の強さを知り、今こうして新たなスタートを切ろうとしているわけですからね。

 

過去の痛みを癒やし、許し、そしてそんな状況を越えてきた自分を受け入れること。

そこから真の強さが生まれます。

 

 

手放す、とはなにも忌み嫌ったり拒絶ではありません。

 

消化する、ということです。

 

自分の中で「消化」できて初めて「強さ」が生まれて前に進むことができるということです。

 

 

さぁ

扉を開く準備はいいですか!?

 

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。

 

 

水瓶座新月のお正月。【オラクルカードリーディング】

まいどどーも。

いいそうぐぁーちでーびる。

ねいさんやいびーん。

 

新しい一年が始まりました。

 

今日、2月5日は水瓶座の新月であり、お正月です。

 

 

どうもグレゴリオ暦の1月1日が「新春」というのに子供の頃から違和感があってですね(笑)

 

だって、1月1日ってまだ寒いのに。。。なんで「春」なんだろう???

ってずっと思ってました。

 

 

大人になった今でも、違和感はあります。

 

なので、ここ最近では1月1日は所謂人に合わせてのご挨拶としての「お正月」。

本当の新年の切り替えとして自分の中の区切りはあくまで旧正月、ということになっています。

 

大人な使い分けだなぁ(笑)

 

旧正月と言うと中国の「春節」を思い浮かべる人が多いかもしれませんけど。

 

元々日本もお正月は旧正月でしたし、そのほうが農耕的には理にかなっているとも思います。
カレンダーの隅っこに書いてある立春とか冬至とかああいうのもやっぱり旧暦と合わせてみるほうがしっくりきます。

 

一体誰がグレゴリオ暦が当然。。。みたいなこと決めたんでしょうね(笑)

旧暦を使えばきっと生き物としてのリズムを取り戻してみんな元気で平和になると思うんですがいかがでせうか。。。

 

 

さて。

 

そんな本日。

お正月のカードリーディング。

 

 

今年一年のメッセージを下さい、ということで。。。

「six of fire」そして「perfect timing」

 

 

なんと素敵なカードか。

 

 

「火の6」

ヴィクトリー。勝利。幸運。

良い知らせが間もなく来ます。

公に認められたり賞をもらったり。

 

 

「perfect timing」

前に進むのには最適なときです。

 

 

なんちゅーか。

 

新年にふさわしいメッセージ。

 

前に進むときですよ。

今から新しい時代が始まります。

新しく、光と力に満ちた自分を生きる時。

自分の歩みを取り戻し、自分を信じて進む時。。。その人の真価が発揮されます。

自分本来の力を発揮して輝くあなたを世界は認め、受け入れ讃えます。

 

グズグズしてる時はおしまいです。

思うように、自分の思いに忠実に進みましょう。

それこそが実を結ぶ結果をもたらします。

 

とにかく。

 

もう待ったなしで進め、ってこと。

やりたいようにやんなさい。

勝手に結果ついてくるから。

しかも悪い結果じゃないから。

 

 

今まで結果が出なかったのは?

くすぶり続けてなんか納得行かなかったのは?

 

そりゃあんた、自分にふたしてきただろ?

自分の背中に羽が生えてること無視して、世間が求めるような自分になろうとしてきただろ?

 

他人の期待する自分像を演じているのは楽なことだ。

でも、それでいいのかな?

自分はどうしたいんだい?

今までの一年でもうそれに気づいただろ?

 

だったら、今年はその思いに素直に生きてご覧。

それこそが、あんたが持って地球に降りてきた課題

あんたがここに転生してきた理由なんだよ。

 

 

 

 

というようなお言葉。

 

 

去年一年のテーマ、内観を通じ本当の自分を知るっていうのを経て。

今年からはいよいよそれを表に出していく本番。

 

自分が本当に望むこと

自分がやりたいこと、実現したいこと。

 

どんな小さなことでもまずは自分に許可を出しましょう。

 

 

コーヒー飲みたい

 

お風呂入りたい

 

そんなことから練習して行けばすぐに自分の本心、魂ののぞみを聞くのも容易になります。

てゆうか案外そんな小さなことも聞けてないですよね?

 

コーヒー?

今仕事中だから我慢しなさい

 

お風呂?

めんどくさいからあとにしよう。。。

 

とか。

まぁコーヒーやお風呂は身近に感じるための例ですけど。

その時そのときに浮かぶ自分の「声」をいったいどれだけ無視してきたのか。。。

 

人って社会の中で生きてる内に、子供の頃から知らず知らずに他人ののぞみに自分を合わせてしまうことが得意になって、いつしか自分の声を聴くのが苦手になるんですよね。。。

親や先生の求める自分像

会社や世間が求める自分像

 

そんなものを気づかない内に演じきってしまってます。

 

もちろん、それが自分の魂が望むものと一致していればいいんですが。。。大概の場合そうでないことのほうが多いんではないでしょうか。

 

他人との摩擦を避けようとしたり

自分の立場や財産を守ろうとするあまりに人は自分の魂の声を聞こことをしなくなりがちです。

 

地球がいまものすごく変わっていってる中で

もうそろそろそういう生き方は通用しなくなります。

 

 

それぞれみんな、持って生まれたものというのがあります。

それは職能とかだけではなく

その人だからできること

その人だから出せるもの

言ってみればその人の生き方すべてが「持って生まれたもの」なわけです。

 

誰も自分の代わりはできません。

 

同じように自分は誰かの代わりにもなれません。

 

 

あなただけの、オリジナル。

 

世界でたった一個の道です。

 

その道を突き進む時はいつなのか。。。。

 

 

 

 

今でしょ!(古っw)

 

 

ということで

 

今年は実り多き一年になりそうですね。

 

大きな変化も来るでしょう。

 

忙しくもなるでしょう。

 

 

でもそれ

本来の自分の姿にみんなが戻り、それぞれの持場で活躍するということですからね

 

素敵なことです。

 

 

あと追加で。

個人的にsix of fire のカードで気になること。

 

絵柄の、騎士の足元に女性の妖精さんいますよね?

騎士が進む方向を指しながら、二人共同じ刀持ってます。

 

ツインソウルとかツインのお話を別ブログで書いているのですが。

今、一番テーマになってるのが男性性と女性性のバランスをとること、です。

肉体的な性別の話ではないです。

前に進む力を男性性とするなら、守り育てるのが女性性です。

そのバランスなんです。

 

両方が揃って初めて一つ。

どちらがかけても、どちらかが大きくてもうまくいきません。

ぼくみたいな性別迷子の人が言うのもなんですけど(笑)

 

決してこれは肉体の性別やその人の見た目は関係ない話。

誰しもがもっているものです。

魂の世界の話です。

 

例えば自分の中の女性性や男性性を認めないのも結局自分の本当の声を封じてることになりますね。

わかります?

オトコとオンナ、っていう目に見える区切りじゃないですよ?何度も言うけど。

 

そういうことも、今年は大きく関わっていくはずです。

 

 

 

分離の原理から統合へ。

 

 

おまけ

 

ぼく個人に向けて、一言お願いします。。。と言って来たのがこれ。

 

去年の暮に引いたカードでは、8月に「実り」と「引っ越し」というキーワードがでてきたのですが。

 

。。。ここでもかw

 

 

やっぱ暖かいとこに移動したいのはほんとみたい。

 

そして工場にこもりっきりではなく、いい加減日にあたって自分の体を労れ。。。と(笑)

 

確かに

この一年工場に毎日こもって外の様子もろくに見なかったからか、体中がどんどん痛く固くなって動かなくなってきたもんな。。。。

 

今じゃ指も痛くて曲がらなくて三線も弾けないよ。。。

 

長野より暖かくて

海がある場所に引っ越したい。

 

できればビーチフロント。

朝から海に入れる場所。

気が向いたときに海に入れる場所。

 

 

 

。。。ちなみに、誰も日本だとは言ってない(笑)

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。

しし座満月 スーパーブラッドムーンとそのメッセージ 

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

ねいさんやいびーん。

 

 

 

本来なら昨日書きたかったのですが、昨日は片付けに追われていまして。。。満月当日の投稿になっちまいました。

 

しし座満月、スーパーブラッドムーン。

 

本日、2019年1月21日はしし座の満月。

しかも皆既月食(日本の位置からは見れません)。

ひときわ大きく見える満月なのでそのエネルギーも半端なく。

スーパーブラッドムーンと言われるほど。

 

正確な満月の時刻は午後の2時17分ですが。

今夜の満月はいつにもましてエネルギーに溢れた満月ですので

 

月の光を浴びてみるのもいいかとおもいます。

 

まだ間に合います。

 

 

去年の、スーパーブラッドムーン&月食。

 

そいえば去年の満月も月食でした。

このときも同じく、スーパーブラッドムーン。

震えるほどのエネルギー。

 

石垣まで見に行きました。

 

 

照明要らずの明るさ。

残念ながら月食の時間は雲が多く、余り見ることができませんでした。

なんとなく月食始まったんじゃね? の図(笑)

とんでもなく明るい月で、そのエネルギーも半端なく。

これから先一年の変化の波を生ききる力を注いでくれるようなイメージを受け取っていたのを思い出します。

 

変化づくしのこの一年。新しい時代への踏切台。

 

それから今日までの一年。

天体的にもイベンドづくめで、通常よりいろんな変化があった一年だったと思います。

個々人や世界的にも、いろいろ新しいことや今まで表に出てこなかったことなどが顕になったり。

 

たとえばぼくらの世界でいうと、同性パートナーシップがより多くの自治体で始まる準備が整うなど。

つい数年前には想像できなかったことが次々と起こりました。

 

そんな流れの中で

11月に蟹座木星期を経て射手座木星期になり。

蟹座のエネルギーを残しつつも、いよいよ射手座のエネルギー。。。アウトプットしていく段階に皆が入っていくようなイメージの強い今回の満月です。

 

多分これからの一年はどんどん外に向かって行く一年になるのでしょうね。

とにかく、新しくスタートっていうイメージが強い今日のエネルギー。

 

 

満月はひとつの「終わり」。

スタートとはいうけど。

満月は一つのことの完成。終わりなので。

ここで今までのパティーンやエネルギーは一区切り。

 

これから徐々に新しく生まれて、立ち上がっていくような流れがスタートします。

 

いよいよ蟹座木星期に見つめた自分の本質をもとに、本当に自分が欲する世界をクリエイトしていく段階に入ります。

 

新しいアイディア、新しい方向性。。。。

 

最近そんなものが見えてきているっていう方、多くないですか?

 

 

今はスタート前の仕上げの時期。

細かいことは今回は端折りますが。

個人的には旧暦のお正月が本来の新しい一年のスタートだと感じています。

そのほうがやっぱ宇宙のエネルギー変化と合わせても自然な気がしてるわけです。

 

ちなみに今年の旧正月は2月5日。

つまり、本当にシフトするのは2月5日から。

 

今はそれまでの最終仕上げ期間です。

 

そんな仕上げ期間に訪れる満月は、開幕前の予告編みたいな感じ。

 

はい、開店1時間前でーす。
各自準備いいですかー?

みたいなね(笑)

 

だから新しい時代に向けて不要なもののお掃除が今月中にいろいろ来たかもしれません。

 

仕事、人間関係などはもちろん。

自分の中の不要なマインドブロックや価値観。

あるいは過去生から持ち越しているテーマやカルマなど。

あらゆる「不要なもの」を削ぎ落として、磨かれていくことで本来自分が持って生まれてきたオリジナルの光を放つように。

 

かくいうぼくも昨日猛烈に断舎離したくなって。

 

今まで持ってたレディースの靴とか服とか

全部捨てました(笑)

 

ぼくぼく言ってる人はそんなの着ないし(笑)

 

 

。。てゆうか体格的にも太ったので着れないしwww

 

 

 

新しい自分に向けて、不要なものは捨てていく。

 

今までの自分を形作ってくれていたモノたちに感謝しつつ、手放す。

そんな一区切りの合図が今回の満月。

 

 

まとめ。

 

とっちらかってきたのでまとめると。

 

今回の満月はしし座の満月。

しかもとてもエネルギーの強い「スーパーブラッドムーン」です。

 

満月は一つの物事の完成の区切りなので、これまでのあなたに区切りをつけて、新たな自分を生きる準備が始まる時。

 

そんなこと今日言われたって。。。何も準備できてねーよ!

 

というあなたも大丈夫。

自然にそうなってますから。

 

 

 

スタートは来月からです。

残り二週間ほど。

 

跳び箱飛ぶために助走つけて、踏切台を踏むようなイメージです。

 

より身軽になって。

6段とか、ぽーんとカッコよく飛んじゃえる自分をイメージして。

 

そして華麗なる着地を一年後の満月のときには迎えてるんだと思いますよ。

 

 

しし座新月の、メッセージ。

 

最後になっちゃったけど、そんなスーパーブラッドムーンなしし座満月のメッセージを。

 

「借りは返された」

 

あなたとあなたの人生に重荷になっていた古い「借り」は精算されました。

 

 

借金とか負債である場合もなるでしょう。

自分の中のネガティブ思い込みや、自信のなさ

自分や他者への疑いやマインドブロックなどかもしれません。

 

今まであなたの足を引っ張り続けていたものがこの満月を機に精算されます。

 

 

ステキ!

 

 

さぁ

 

羽ばたきましょうね!

 

 

 

 

いっぺーにふぇーでーびたん。

山羊座新月と日食からの、全惑星順行スタート!

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

ねいさんやいびーん。

 

 

クイックグローじゃないもんで、新年あけまして一週間経ちますが

まだ年が変わった実感がありません(笑)

 

まだキーひねれない感じ。。。きっと今日あたりはそんな方も多いかと。。。

 

なのでまぁ、2019年初日の営業日はのんびりブログでも書きながらペース慣らしです。

暖機は大事よね(笑)

 

 

山羊座新月と日食からの、全惑星順行スタート!

 

昨日、1/6のことですが。

山羊座での新月、そして部分日食という二大イベントがございまして。

 

日食は観察された方もいるかもしれませんね。

 

新月は、物事のスタートの時期です。

今日からの仕事始めといい、このタイミングでの新月。

新しい年の幕開けに実にふさわしい空気だなぁと思います。

 

先日のリーディング記事 でも書きましたが。

 

新キャリアのスタートや、ステップアップにただでも宇宙からのバックアップが入る今月。

 

そんな流れにもう一個味方してくれてるのが、本日からの「全惑星順行」という流れ。

 

もーね、マジこれパネーっす。

 

新月&新年&仕事始めという、スタートが重なるタイミングで「全惑星順行」。

 

一斉にみんなが揃ってスタート、よーいどん!! ってな感じですかね。

 

一斉にスタートして新しい世界を駆け抜けながら全身で感じていくイメージ。

追い風ばんばんです。

 

素晴らしい新年のスタートですな!

 

不要な「価値観」を見直すチャンス。

 

毎度のことなんですけど。。。

こういう天体のイベントの時って個人的にすごく影響を受けるので、実はぼく辛かったりします。

 

満月がどっちかって言うと辛いですが(なので満月周辺はあまりアクティブに活動しないようにしてます)。

今回は新月と日蝕が重なったことで強烈過ぎました。

 

まだ昨日までは蟹座木星期の影響も残ってましたからね。

 

本日、1/7からのあたらしいスタートに際し、持っていけないもの。。。

ネガティブな思い込みとかマインドブロックとか。。。

 

そういう本来の自分の持ち物ではないものはここで捨て切るべきタイミング。

 

でも、それを手放すまいと(一見おかしな話でもありますが)ガチホしてると

「もーいい加減手放せよ!!」って具合に揺さぶりが来るわけです。

だからしんどくなる。

 

ちょうど空港のセキュリティーのゲートくぐるような感じで。

水とかハサミとか持って入れないですよね。

なのに無理してでも持って入ろうとするから別室に連れて行かれちゃうような。。。(笑)

そんな押し問答なここ数日でした。

 

 

今更そんなこと言ったって。。。ってぼくも思いますけど(笑)

 

例えばこの一週間。

イラっとしたこと

不快に思ったこと

落ち込んだこと

苦しかったこと

 

大概同じような感情や状況が繰り返し起こります。

これまでも何度も感じてきた苦しさや違和感。。。

そんなものの中に、「そいつ」は潜んでるわけです。

 

たとえば劣等感だったり、自己否定だったり。

大概、正体はそんなものである場合が多いですよね。

これについてはながくなるのでまた機会を改めて書こうと思いますが。。。

 

自分の中にある不要なもの。

 

そういう、もともとの自分には備わっていなかった(生まれた時から劣等感や自己否定持ってる人はいません(笑)、いわゆる後天的に取り込んでしまった「価値感」は本来の自分として生きていくにはもう必要ないわけです。

だからいろんな経験や感情を通してそれが不要だってことを腑に落ちるまで繰り返し教えられる。

ただ、それでも毎日を過ごしているとあまりにもそう言った「価値感」が当たり前になり過ぎていて気づくことができないので

辛いことや悩みなど、障壁を目に見える形で現してわざわざその「価値観」に気づかせようとしているわけです。

宇宙。。。というか、「自分」が。

 

たとえば

「今の自分はまだまだダメだ」

っていうのね。

一見、成長意欲があっていいように思えますけど。

その根底は実は「自分の現状の否定」なので。。。それだといつまで経っても「ダメ」なままです。

いくら知識をつけようが、資格を取ろうが。。。「ダメな自分」は変わりません。

これだと成長しているようで実は成長していないんです。

ダメな自分の無限ループで出口がありません。

 

一見、そういう当たり前と思われてるものの中にそんな不要な思い込みとかブロックが多く隠れています。

 

今までの時代はそれでも良かったんですが。

 

みずがめ座の時代、女性性の時代。。。個がもつ力が皆等しく開いて行く時代、みんながそれぞれ主役になる時代にはもう必要のない「価値観」なんですね。

 

もうそういう「価値観」で自分を守る必要はないよ。。。ってことを教えてくれるこの一年ぐらいの流れでもありました。

その総仕上げ的な、最後のゲートが昨日の新月&日蝕というイベント。

 

とゆうことで、新たなスタート。

とはいえ、なかなか染み付いた「価値観」を書き換えるのは大変なことです。

「価値観」を書き換えようとするあまりついつい自己否定に走ってしまうこともあります。

考えれば考えるほど、ドツボったりもします。

 

なので、そういうときは寝てしまうことにしています。

どうせ起きてても寝てても時間は過ぎる。

 

スタックしてるときに無理してアクセル踏んでも地面掘るばかりで進みません。

そういうときは一旦止まるのも手だったりします。

 

 

てことで

この2日、ぼくはお布団から出たくなるまで出ないと決めて、ずっと寝てました。

 

まぁぐだぐだと揺り返しはたくさん来ましたが。

おかげで今日はスッキリしています。

 

 

まぁ。。。沖縄の師匠にヘルプ求めたのもあるんですけどね、今回は流石にしんどくて。

 

まるで嵐が過ぎるのを洞窟の中で待ってるような気分の二日間でした(笑)

 

 

お正月休みの旅記録とか。

よくわからないハナシをグダグダとかいてしまったので、最後に旅の画像でも。

 

家族旅行で、西伊豆に行ってきました。

棚田。
ここいくまでの道がでーじだったけどね(笑)

海の幸と山の幸。一度で二度美味しい景色。

 

名物らしい、「イカサマ丼」

あら汁つき。

どこも海が透明度高し!

西側初めて来たけど、潜ると楽しそうだ。

ほとんど岩だから、東側と違って海水浴向きではないけど

海のもの食べたり潜りに来たり、ただ景色みにくるにはいいところだった。

んだから子供のいるファミリーよりは大人向けかな?

あと釣りの人多かったしね。

きっと魚いっぱい取れるんだと思う。

 

温泉が「特別価格」で普段の倍だったのはビビりましたがw
まぁ、係りの人もお正月休みたいだろうにあけていてくれるわけですからその辺はお互い様ってことですね。

 

人も思ったほど多くなく。

程よい距離感と旅気分で手頃な旅行でした。

 

 

やっぱ旅は楽しいです。

 

 

なわけで

 

今年も楽しい一年になりそうですね。

 

みなさまも素敵な一年を!

 

 

にふぇーでーびたん。

仙骨と、射手座新月のカードリーディング。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

今日も家でごろごろ、ねいさんやいびーん。

 

 

※以下の投稿は、旧ブログ2018/12/8の記事の転載です。


 

仙骨と、「悲しみ」。

仙骨の痛み、が結構しんどくてですね。

若干動くの困難です。。。

 

 

仙骨というのは、悲しみを貯め込む場所でもあるので。

きっと40数年分、自分で自分の悲しみをケアしてあげてこれてなかったものがここで出てきてるのかなぁ。。。と思うので、暖かいお風呂とかアロマオイルとかでケアしてあげているところです。

 

 

 

そういえば悲しみって、案外雑に扱いがちかもしれません。

 

子供の頃は悲しくてもその感情をどう扱っていいのかわからないとか、うまく表現できなかったりとか。

大人になったらなったで表でわーわー泣くことも出来ないし。

人前ではつい元気なふりしちゃったり。

未来に希望があるさ、なんて悲しみ自体を見ないことにしちゃったり。

 

 

なんだろ

 

悲しみ自体って案外押し込められがちというか

 

感情の中でもちゃんと扱ってもらえていないんじゃないかなぁ。。。とふとと思ったわけです。

 

意外なことだけど。

 

 

人ってポジティブな感情は表で出してもいいけどネガティブなものは出しちゃいけない。。。みたいな風潮ないですかね?

 

今の時期だからこその感情開放と、セルフケア。

でも

感情ってどれも大切なものなので

 

無視せず自分の感情一個一個をちゃんと見て、受け止めてあげないと、たまってしまっていつか爆発したり心がギクシャクしたりするんですよね。。。

 

普段のタスクに追われて暮らしていると、そういえば感情って案外無視しがちですよね。

特にこの年末の時期とか。。。

 

さらに日本人は余計にそういう傾向あるかもしれません。

そんなもん、根性だ、とか。

甘ったれてんじゃねぇ、とか。

 

 

 

んでもな

 

自分のこと一番わかってるのは自分なので。

その自分を誰よりも大切にできるのもやはり自分なので。

 

そして自分を大事に扱うことは、自分の周りの人や世界をも大事に扱うことになるので。

 

 

 

年末に突入する前のこの今の一瞬の週末。

 

みなさまセルフケアをなさってはいかがでしょうか。

 

体の痛み、心のいがいが。。。。内側を見てあげて、大事にしてみてあげてください。

 

特に今週末からまたガクッと冷え込みましたからね。

 

養生、大事です。

 

肉体も心も。

 

ぬちまーす風呂、オヌヌメです。

 

 

 

温まりますし、浄化作用がやはりすごいです。このお塩。

 

 

ついでに。。。浜比嘉島。

 

ちなみにぬちまーすがとれるのは、宮城島という島なのですが。

 

そのとなりは、浜比嘉島です。

 

 

浜比嘉島。。。

f:id:dehjimarsan:20181208162659j:plain

背中から羽が生えます。

 

脳天から光が入ってずどーんと抜けます。

 

 

。。。行けばわかります。

 

そういう場所です。

 

強烈な場所。

 

射手座の新月。

さて

 

昨日は射手座で新月になりました。

 

水星逆行も終わった今。

 

 

いろーんな見直しが来ましたね。

 

 

水星の逆光って、今までのやり方を振り返る、見直す、という時期に当たるのですが。

 

まぁ年末にもなることですし

今年一年の総括をし始めた方なんかもいたのではないでしょうか。

 

お仕事やられてる方とか。

業務上の改善点や何かが見つかったり

 

あるいは、この一年で自分が学んだことや身についたことに気づき、成長を実感されている方もいるでしょう。

 

特に2018年はすべての人にとっての転機になる年でもあったので、今までやってきたことから全く別の世界に移った人や、今までの自分なら想像もできなかったことを始めた人も多くいるかと思います。

 

転職、結婚、離婚、引っ越し。。。。

 

大きな変化を迎えてもしかしたら変化の波に翻弄された方も多かったでしょう。

 

 

 

ぼく自身もそうでしたね(笑)

 

 

翻弄されまくって、今生きてるのがほんとに不思議なくらいです。(笑)

 

 

遺書用意して、死後の段取りの指示まで事細かに書いて、準備までしてましたからね(笑)

 

 

 

そして

 

肩を超えるほどあった髪をごっそりと落としました(笑)

 

今は脱色を繰り返したこともあり、GACKTみたいな感じです(残念ながらぼくはデブですがw)

 

こんな髪になるなんて自分では夢にも思ったことはなかったですが、なってみた今は実は結構気に入ってます。

 

そして、この中性的であることがとても心地よく楽ですね。

 

 

自分は自分、ていう全てから独立したカテゴリ、という位置づけ。

 

 

 

まぁ、髪がないってこんなに寒いというのは思わぬ世紀の大発見でしたが(笑)

 

 

 

 

 

 

話ずれましたけど。

 

 

 

そんな感じで様々な変化を経て、水星逆行による見直しや振り返りを経て。

 

昨日の新月。

 

つまり、またスタートです。

 

 

冬至を間もなくに控えているので、今年の(去年の冬至からの一年間の)まとめをする時期。

 

今までの歩みを見直した上で、次どうしようかな

自分の中にあるものに気づいたところで、自分はこうしたいな

 

そんな気づきを得て取り組み始めるスタートラインです。

 

 

 

今年は様々な惑星の動きも重なり、散々自分の本当の気持を試されたと思います。

 

困難や一見嫌なことを通して自分の真実を見ろ、というのが今年のテーマでもあったので。

 

そこで気づいたことはこれからの飛躍につながるはずだと思います。

 

 

自分すらも知らなかった自分の本心に、奥底では気づいてるんだと思います。

 

でも、それを見ると今までの自分が崩壊してしまったり、かっこ悪いと思ったり。。。

 

そんなことで本当の自分から逃げてきた方もいるでしょう。

 

 

でも逃げているときではないよ、キチンと向き合ってあげてね。

 

その先に本当の答えがあるんだよ

 

というのが星たちからのメッセージでもあります。

 

 

 

やっぱり、セルフケアだなってハナシ。

 

さっきの感情の話ではないですが。

 

 

自分を一番良く知り、一番良くケアできるのは自分ですからね。

 

 

 

今週末はゆっくりお風呂にでも浸かりながらそんな自分のホントの気持ちを

カッコつけず、理屈をつけず感じるがままに受け止めてあげるのはいかがでしょうか。

 

海でのグランディングもおすすめです。

 

裸足で砂の上に立つだけでもいい。

 

地球とつながって余分なものを流し、思いっきり降り注ぐエネルギーを吸収する。

 

 

それだけでかなりスッキリします。

 

 

 

 

冬至という一つのエネルギーの切り替えポイントを前に

体と心を整えてあげる週末。

 

いかがでせうか。

 

 

 

 

おまけの、オラクルカードリーディング。

 

ということで、本来新月は昨日でしたが(笑)

 

 

新月のカードリーディング。

f:id:dehjimarsan:20181208160940j:plain

 

 

ブログを通じてすべての人に届くメッセージを下さい、といって出たのがこれ。

 

 

直訳すると、恋愛が良い方向に向かいますよ。。。ですが。

 

もちろん

そういう人もいることでしょう。

 

新しいパートナーを得たり。

今いるお相手との関係がより深く、愛で包まれたものになっていったり。

結婚したり、婚約したり。。。などなど。

 

愛のある関わりが増えたり深まったり、あるいは自分の持っていた愛に気づくときかもしれません。

 

それ以外にもこのカードが伝えようとしていること。

 

愛はなにも恋愛だけではありません。(この点日本語って語彙が乏しくて不便。。。)

 

 

自分を大切にすること、愛すること。

 

愛するっていうことは、ありのまま受け入れること。

そして、感謝すること。

 

 

今日まで頑張ってきた自分を褒めてあげたり

どんな状況にあれ、今日まで歩んでこれた自分に感謝して、受け入れてあげましょう。

 

自分を誰よりも愛することができるのも、やはり自分自身ですからね。

 

 

 

◯◯だからよくて、◯◯だからダメ、という「条件付きの愛」ではなく。

ありのままを受け入れ、認め、感謝の気持ちを感じられること。。。

 

そんな「無条件の愛」がテーマになるのかな、冬至以降の向こう一年間は。

 

 

これは自分に対しても、自分の周りに対してもね。

 

もちろん、地球の生きとし生けるもの全て。

 

 

 

Fill the Planet with LOVE!!

 

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。

 

いつもの、うがんまーい。

どうもまいど。

ぐすよーおはこんばんちわ。

うちなー3日目、ねいさんやいびーん。

 

 

3日もいると日本語(やまとぅくとぅば)のアクセントがおかしくなる(笑)

 

 

さて

今日も暇なので、定番コースでうがんまーい(御願周い)。

いわゆる、お参り。神様巡り。

 

アマミキヨと浜川御嶽。

 

やっぱりここ。

ぼく的に、一番「繋がる」ところ。

f:id:dehjimarsan:20181204195910j:image

f:id:dehjimarsan:20181204195914j:image

 

なんだろ。

 

光と声で呼ばれるほどここの主とは縁があるらしい。

 

つまりアマミキヨ(琉球開祖と言われてる神様)ですが。。。

 

ということで

 

今日もアマミキヨお参りツアー。

 

 

斎場御嶽(せーふぁーうたき)。

 

今回は。。。

冬場の平日ということもあり、空いてたので(観光バス来てなかった)、斎場御嶽(せーふぁーうたき)に寄ってみた。

 

斎場御嶽

f:id:dehjimarsan:20181204200219j:image

f:id:dehjimarsan:20181204200210j:image

f:id:dehjimarsan:20181204200216j:image

f:id:dehjimarsan:20181204200222j:image

いつもだいたいツアーバスとかで人に溢れてるのとか

人が多すぎて静かに神様とお話できない雰囲気なので、個人的にはわざわざ行く必要も感じていなかった場所。

 

正直、「最強のパワースポット」とかいう割に多くの人の雑多な波動に参ってるのか、せーふぁー自体がぼくにはあまりアピってこなかったので今までわざわざ行くこともなかったのですが。

f:id:dehjimarsan:20181204200552j:image

ここに立つと。。。。あちらから呼んでくる。

 

 

久高島。

 

ガチでリアルな神様の島。

 

 

 

「そっちですか?やっぱ?」

 

と聞くと

 

「そうだ」

 

というお答えが。

 

 

 

確かに

 

斎場のエネルギーは強いと思う。

けど

やっぱりぼく的に感じるものとしては、よっぽどさっきの浜川御嶽(はまがーうたき)の方が強い。

 

この辺人によって違うみたいで、実際せーふぁーがすごいって人もいるし、合わないって人もいる。

 

なんだろ、人によって合う合わないってあるんかな。

 

 

 

ちなみにな

 

今日行ったら浜川御嶽さん。

突風で答えてくれて。

一通りお話した途端、一瞬だけの雨。

 

あそこ行った人ならわかると思うけど、木が茂ってるので雨宿りできる場所。

 

なのに、雨。

 

一瞬だけ。

 

 

ああ、禊ですか。

 

って思ったら止んだ。

 

車に戻る頃快晴28℃、本日の沖縄本島南部。

 

 

ガチでリアルな神様の島、久高島。

呼ばれたので、いそいそと船に乗る。

f:id:dehjimarsan:20181204201025j:image

今日はたまたま高速船。

斎場御嶽のちょいと先(車で10分ぐらい)の安座真港からフェリーと高速船が毎日4往復ぐらい出てる。

 

フェリーなら30分ぐらい、高速船だと15分ぐらいだったかな?

 

f:id:dehjimarsan:20181204201028j:image

f:id:dehjimarsan:20181204201019j:image

 

前回わかんなくて行けなかったとこにも連れてってもらえた。
f:id:dehjimarsan:20181204201033j:image

 

今日は観光でなく、うがんの人も結構いた(船のお客さんの半分ぐらい)

 

 

久高島の先端。

ハビャーン。

f:id:dehjimarsan:20181204201014j:image

 

 

そして、今日のガイド氏
f:id:dehjimarsan:20181204201022j:image

久高のみならず、神様がいらっしゃるとこには必ず蝶がいて、導いてくれる。

こっちだよ、っていうふうにちゃんと連れてってくれるのでただついていけばいい。

 

そして、面白いことに「写真撮りたい」っていうと必ずどの子も近寄るなりポーズ決めてくれる。

嫌な子は「今無理ー」って言って離れてくからチョウはわかりやすい。

 

悪いがぼくうちなーのチョウとはツーカーよん?(笑)

 

 

今回も歩いた。

絶好の晴天、28℃の中を一周3時間歩きっぱなし(笑)

でも水1.5リットルと頭を覆えるタオルは持ってたので問題なく。

 

。。。今は前と違って髪も短いので涼しいしなw

 

 

 

帰り

船に乗った途端、雨。

 

そして、虹

f:id:dehjimarsan:20181204201526j:image

うがんのあとの虹とか、どんだけ!

 

 

神様と言ってもそれぞれ。

f:id:dehjimarsan:20181204201037j:image

久高島も斎場御嶽と一緒で、合う人合わない人いるみたい。

無理無理!っていう人も実際いるし。

あんなとこ一人で行ったらでーじなるよ(大変なことになるよ)ってぼくも言われたけど。

 

とりまえずぼくには合うみたい。

 

多分それぞれの魂の持つ固有のエネルギーに共鳴するかどうかなのかもしれない。

 

見える人、聞こえる人、いろいろタイプがあるように、受け取り方もそれぞれなんだと思う。

 

久高には言い伝えがあって。

過去生も含め、久高島の人だった(ノロとかそういうのも含む)魂はいずれ呼ばれて帰ってくるんだそうな。

 

5月に強烈に「呼ばれて」行った時に出会ったおじいに

「じゃあ、あんた久高の人だね。。。また帰ってくるよ」

って笑顔で言われたけど。

 

ほんとにまた「帰ってきて」しまったね(笑)

 

 

そんなことをクボー御嶽で思い出してたら頭痛が抜け。

視力が上がったように視界がクリヤになった。

 

ああ、この感覚を教えたかったんだ。。。。

って思って。

 

したらなんかしらん、涙ぼーぼー出てきて。

全身がふわっとなってそして何かでいっぱいになって感動みたいので震えて。

 

 

やっぱり久高、ガチで神様の島。

 

中途半端には行けないな。

 

つなぐ役目とか放浪とか。

 

そして帰りは大雨&いつもの夕方大渋滞。

んでもとりま無事に着いた。

沖縄は内地に比べて道路が狭いわりに交通量が多いので(車社会だしな)朝夕はほんと混む。。。

元トラック乗りとしては、ここでワッパ転がしは大変だよなぁ。。。と思う。

 

 

今日は真夏のようだったな、しかし。

 

汗もかいたし、12月なのに相当日に焼けた(笑)

 

まぁ普段寒冷地で日に当たらず工場にこもってるからこのぐらい日に当たる&動いた方がいいかもしらんね。

 

やはり旅はいいね。

 

 

常に旅をして生きよう。

 

 

あちこちを放浪して生きる。

 

 

前回の龍巡りでも気づいてたけど

それが望みなんだとほんとにわかった。

 

 

 

今やるしかないよな。

 

 

ってホント思う。

 

 

 

 

にふぇーでーびたん。