2019年 買って良かった優れもの 美容編

どうもまいど。
最近忙しくてブログもYou Tubeも更新できてない。

飽きたわけではないので、また時間ができたら更新していくよ。

すまないね。

 

 

さて。

今日は今年のうちに伝ええおきたかったこと。。。ということで買ってよかった美容系のものたち。

お外で働くひとや、油やパテの粉を身に浴びることがあるひと。

そんなひとには絶対役に立つと思う。

 

もちろん、そうじゃない人にもねw

 

 

まずは、きれいに洗う。

なにはともあれ一日の汚れを落とすのは基本。

汚れた上にいくら高いものぬったくっても水の泡。

下地のできてないレストア車がすぐ錆びるのと同じ。

 

ということで、しっかり落としながらも落とさなくていいものまで落とさないのが、これ。

以外にもベーシックなセレクション。

泡で出てくるので手のひらで自分で泡立てなくても使える手軽さも魅力。

しっとりしつつも綺麗サッパリ洗い流してくれる感じはさすがだなぁ。。。と思わされる一品。

 

あと、小さなことだけど、チューブタイプの洗顔フォームだと中身が減るにつれて安定が悪くなって置くときに気を使うものもあるんだけど

これだと中身の量に関係なくすとっと置けてコケることもないから使いやすいと思う。

 

 

洗ったら、保湿。

 

汚れを落としたら、栄養をあげよう。

とくに冬は乾燥もするし、水分は多めにあげたい。

これは人に勧められて使ってみたのだけど、いい!

何がいいって、しっとりとまとわりつくくせにベタベタすることもない使い心地。

これを使ってから肌の調子が良くなりました。
有効成分がちゃんと浸透してるみたいです。

お手頃なお値段もいいと思うし。

これは人に勧める理由もわかるわ。

 

お休み前の、栄養補給。

化粧水と同じブランドで出ているこれ。

これがだね。

すげーーーー、いいんだよ。

 

ほんと、いい。

 

ぷるぷるになる。

朝起きたときの肌の感触が全く違う。

 

これは大げさではなくホント。

 

 

。。。嘘だと思うなら試してみなさいってw

 

 

これだけやってあげれば紫外線や有害な物質で汚れてくたびれた肌も見事に蘇る。

普段女子っぽい事してないぼくが探し求めて使ってみてこの変化だから、普段から肌のこと気使ってる人が使ったらすごくきれいになると思う。

 

ということで、日常のケアにおすすめなアイテムたちは以上。

 

さらなるケアのために、もう一個。

これも人から勧められて使うようになったものなんだけど。

週に一度、疲れた肌をリフレッシュさせるような感じで使うもの。

まぁ早い話が積もった垢をはぎ落とす。。。っていうものなので毎日使うとたぶん顔が痛くなると思うけど、定期的にやったげると顔がツルツルになります。

これをやっておくとメイクのノリが違うし、肌触りもぜんぜんよくなります。

 

やっぱクレンジングや洗顔だけでは落ちきれないものもあるのだね。

Amazon限定で買えるこれは、たっぷり800gもあるので週イチの使用でも一年ぐらいは余裕で使えます。

そういうお得感もいいな、と思うポイント。

 

まとめ。

思いの外汚れやストレスに晒されてるんだね、肌ってね。

特に顔はいつも表に出ているだけにいろんな刺激にダイレクト。

だからこその洗顔&ケアなんだろうけど。

かといってお金的な負担もかんがえてしまうよね。。。ってことで選んだり試してみたアイテムたち。

どの子達もお値段以上にしっかり効果を実感できたものばかりでオススメ。

 

もちろん、肌質は個人差があるからすべての人に同じような効果がある、って言うわけではないと思うけどね。

 

とくにお外で働く労働者系女子や敏感肌の人にはオススメだと思います。

気になるものがあったらぜひ使ってみてください。

リンクから直接購入もできるようになってます。

 

健康できれいな肌で新しい年を迎えましょうね。

 

にふぇーでーびたん。

田舎暮らし、やめます。

突然ですが、田舎暮らしをやめて都会に戻ろうと思います!

まぁ、片付けや引っ越しがあるから今日明日でどうこう。。。ってわけにはさすがにいきませんが、とりあえずこの過疎の田舎での暮らしを終わりにいたします。

 

田舎暮らしをやめる理由。

第一には、「孤独」です。

 

他人に干渉されず、対人関係の煩わしさから解放されて悠々自適に暮らしたくて選んだ過疎の地域。

都会のように住宅が密集しているわけでもなく、道を通る人もまばら。
人と距離を起きつつ好きなことをして静かに暮らしたい。。。と言う目的にはうってつけの場所でした。

 

田舎といえば気になる「密なご近所関係」ですが、この地域は幸いご近所づきあいの煩わしさもなく(住民の殆どが80代以上なので今更外に出ての交流もない、という理由もあったと思う)、その点では理想に近い田舎暮らしができたと思います。

 

 

ただ。。。今回はそれが仇にもなりました。

自分以外は周りは倍以上も年が離れたような人がちらほらいるだけのこの地域では、共通する趣味の仲間や学び会える相手は愚か、話し相手すら作ることができませんでした。

毎日独り言以外は言葉を口にすることもなく。
たまに会う人といえば配達のヤマトさんや佐川さんだけ。

これを1年8ヶ月繰り返してたらだんだん孤独が苦痛になりました。

これでは本末転倒です。

田舎暮らしのデメリット。

これ、実は案外聞く話で。

人間関係の煩わしさから開放されたくて田舎を選んだら、逆に密すぎる人間関係に疲弊したとか

反対にぼくのように人間関係から取り残されすぎて反対に人恋しくなったパターンとか

 

都会から移住してきた人が田舎暮らしからリタイヤする理由の多くが人繋がりなようです。

濃すぎても薄すぎてもうまく行かない人間関係。

田舎暮らしはよっぽど悟りを開いたレベルの人でもないと不可能なのでしょうか。

田舎ボッチにならないために。移住するなら工夫を。

今回のようにせっかく始めた田舎暮らしでボッチにならない工夫を考えてみました。

 

1つ目は、ぼくもよくやってたんですけど、月一回ぐらいの割合で馴染みの人達がいる場所に行くことです。

ぼくは東京に出没してました。
友だちと会ったり、飲みに行ったり。
都会の明かりと人の騒音に安心してまた田舎に戻るわけです。
それでバランスを取ろうと試みていた時期がありました。

ただ、これだと帰ったときのボッチ感というかギャップが凄くて次第に都会帰りたい病になるというデメリットもあります。

 

 

2つ目は、移住先を地方都市の隅っこぐらいのレベルに設定することです。

例えば、車で走ればイオンがある。

大きな鉄道も走っている。。。。などちょっとした地方都市から居を構えてみるという作戦です。
これなら多くの年齢層の人が暮らしていますし、生活の形態も極端に変わることなくわりかしスムーズに田舎暮らしに馴染めるかもしれません。

もし、そこでなれてきたらさらなる田舎を目指す。。。という「段階的な移住」もありだと思います。

 

3っ目は、地域の住民の多くが都会からの移住者で構成されている場所に移住する、という選択です。
田舎暮らしとか自給自足とかがブームなおかげで、八ヶ岳周辺などは都会から移住をしてきた人々が沢山います。
なので、似たような感覚、考え方の人が多いはず。

そういうところならお友達を探すのも比較的簡単だと思います。
引きこもりたい。。。という向きにはちょっと難しい部分もあるかもしれませんが、孤独で昼間から酒に溺れるってことはないだろうと思います。

 

ちなみに、こういう情報誌も今は出ているので参考にしてみるのも失敗しないコツかと。。

結論から言うと、今回の過疎の村に一人で移住。。。はハードルが高すぎたかもしれません。

ただ、当時は世捨て人仙人になることが目的だったので後先考えず飛び込んでみましたが。

人はやっぱり人の中で生きて初めて価値を発揮するものなのかもしれないと思うに至りました。

なのでそれはそれで良き学びの時間だったと思います。

 

 

この先田舎暮らしをするのか。。。と聞かれたら、今はなんとも言えません。
しばらくはやらないと思います。
騒音があっても、多少うざくても、人がいて明かりがある場所は安心します。

 

ということで、来年は都会に帰ります。

お世話になりました。

 

 

話題のヘアチョークを買ってみたよ!

どもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

今回は車でも旅ネタでもない。

髪の毛を簡易的に染めれる「ヘアチョーク」を買って試してみたら意外に良かったよ!ってお話。

 

3色の髪の毛。

ぼくの髪の毛は、だいたいいつも3色。
ブリーチの金にピンクとオレンジをランダムに入れてるんだけど。

こんな感じで。

ただこれ、ヘアマニキュアなので2週間もすると落ちてくるのだよね。。。

 

ヘアカラーチョークを買ってみた。

そこで、今回少しでもながもちさせらんないかな、と思って買ったのがこれ。

 

アマゾンさんで手軽に買える

開けてみるとこんな感じ。

マジックのようなものがずらりと並んでる。

パープル、ピンク、ブルー、グリーン、そしてゴールドとシルバー。

残念ながら色を混ぜて使う。。。とかはできなそう。

 

使い方は、マジック風。

使い方は簡単。
好きな色を手にとって、蓋開けて。

髪の毛をつまんでマジックやクレヨンでベターッと塗るようにぬるだけ。

これはピンクを試したもの。
毛束を小さめに掴んでランダムに塗ったげれば立体感が出ていいと思う。

色づきもいい。

ブリーチベースだと発色もきれい。

 

照明が電球なのでかなりオレンジ味に見えてしまうな。。。

こんな感じで根気よく、地味に毛束を塗り込んでいくイメージ。

 

まとめ。

結論から言うと、これで1300円は買いだ!

買わない手はない!

鏡の前で自分で塗るのは多少めんどくさいものの、一回毛束をなぞるだけで髪が染まってくれる。

それにこれ、ヘアカラーと違って手も汚れない。

こんな面白いものなんで今まで知らなかったんだろう。。。

 

ぼくみたいにヘアマニキュアが落ちかけたところでのタッチアップ的な使い方にはもってこいだし

今日だけちょっと気分変えて色で遊びたいな、ってのもいいし。

前髪だけちょっとポイントで。。。って言う使い方なんかには最適。

 

毛束細くとって色んな色重ねたらすごくきれいに見えると思う。

 

これは実に手軽で楽しい!

 

 

反面、デメリットとしては広い面を染めるのには向いてないということ。

先っぽがマジックぐらいの太さなので、細めの毛束を染めるのにはいいけど、髪全体を同じ色で。。。ってなるとかなりきつい。

あくまでポイントで使う商品。

 

あとは、シャンプーで落ちてしまうということ。
朝塗っても夜頭洗えば全部落ちてしまうのだ。

これはまぁ、仕方ないかな。

 

逆に、次の日の学校や会社を気にせず楽しめるってのはいいかもしれない。

 

 

そんなデメリットもあるけど、なんといっても1300円でこの発色の良さとお手軽さ!

これは猛烈おすすめアイテム!

毎週ヘアマニキュアしに通わなくても良くなったよ。これで。

絶対楽しいから、これ。

ためしてみて!

 

 

アウトドアや災害に! ポータブルソーラー電源の作り方。

どうもまいど。

今日はポータブルソーラー電源を作ったお話である。

 

これを作ったのはもう10年ぐらい前。

とはいっても基本的なシステム自体は今も変わらないので、自作の参考にはなると思う。

 

うちで作ったものの紹介。

これが展開時の様子。

 

ポータブルソーラー発電機、と勝手に呼んでいるけど。

簡単に言うと、ソーラーパネルで太陽の光を受けて、そこからもらった電気を一旦バッテリーに充電し、それをインバーターを介して利用する。。。という仕組み。

たとえばキャンプやイベント時に充電したいとか、そんなときに便利。

 

 

一方、こちらがしまった状態。

使わないときや持ち運び時はこの状態。

 

ただの箱。

 

この箱は雑貨屋で見つけたなにかの箱。
大きさ的によかったのとかっちょよかったのでチョイス。

取っ手が付いてるのが何より好都合。

制作に当たり用意するもの。

 

まず、ソーラーパネル

まずはこれがないと話にならない。

 

電気を作る大本。

 

ソーラーパネルも色んな種類があるみたいだけど

アウトドアで携帯やMacを充電しながら使えればいいな。。。ぐらいの考えだったので、そこまでの容量は必要ないし。

持ち運びを考えてなるだけコンパクトにしたかったので、今回はこんなのをチョイス。

 

 

 

それから、「自動車用バッテリー」。

充電した電気を一時的にためておく場所。

これがあるおかげで少し日が陰ったり、長時間でなければ夜の間なども電源が途切れることなく作業ができる。

 

今回はたまたまちょうど余っていた軽自動車サイズ(B19とかの)のバッテリーがあったのでそちらを利用。

 

もちろん、新品でもOK。

 

ここまででひとまず充電と蓄電まではできることになる。

 

 

 

 

次に必要なのは、充電&放電を制御する「コントローラー」。

これがあると電気が逆流して事故になったりするのも防げるし、日差しの強さによる充電ムラなんかも制御してくれるので安全のためにはつけておきたいもの。

つなぎ方は簡単。

ソーラーパネルのプラスとマイナス

バッテリーのプラスとマイナス

それに、次に出てくるインバーターのプラスとマイナス

をつなげるだけ。

それぞれ絵で描いてあるからすぐわかると思う。

 

 

 

 

最後に、コンセントとなる部分。

「インバーター」が必要。

これは自動車用バッテリーの直流電気を家庭用の交流電気に変換してくれるもの。

これがあって初めてMacや充電器が家と同じように使える。

 

先程も書いたように、コントローラーの出力(たいてい電球の絵が描いてある)部分に接続してあげれば出来上がり。

 

 

 

さぁ、これでアウトドアでも家と同じように電化製品が使えるはず。

 

まとめとバジェット。

要は太陽光発電の小さい版だと思ってもらえればいいのかと。

 

自動車バッテリーをつかったこのシステムのメリットは、蓄電できること。

これだと夕方以降や夜間でもある程度は使うことができるので、アウトドアはもとより災害時の照明の電源なんかとしても有効だと思う。

そして

ソーラーパネルなのでモバイルバッテリーなどと違い、太陽に当てればいくらでも充電できるのが最大のメリット。

 

なにより電気代タダだし。

 

 

 

ここまでの制作時間は一日ほど。

箱は既製品を買って楽をしたけど、もっとオサレなものを作るのもありかな。

 

制作自体は必要な部品を並べてつなげていくだけなのでそんなに難しいこともないと思う。

 

 

  • 今回のバジェット
  • ソーラーパネル  ¥2,950
  • 自動車バッテリー   ¥0
  • コントローラー  ¥1,780
  • インバーター   ¥2,980

合計       ¥7,710

 

箱代は忘れてしまったので書いていないのと、バッテリーは今回廃バッテリーを再利用しているのでただになっているけど

バッテリー代を入れてちょうど1万円かからないぐらいで作れる感じだと思う。

 

1万も出すならなぁ。。。って思う人もいるかも知れないけど

アウトドアによく行かれる方や、昨今多い災害時に備えたい方。

そしてもちろんDIYが好きな方や

人とは違う自分オリジナルが持ちたいっていう人にもおすすめ。

 

興味がある方はぜひ、今度の週末にでも作ってみてください。

 

またね。

休日は木目塗装を。 マルゼン VZ61 スコーピオン 編

どうもまいど。

今日も暑いでござる。

こぶたやさんでござる。

 

 

お盆休みで部品屋さんもお休み。

作業も進まないのでひとまず今日はこんなことをしてお茶を濁していたよ。。。ってお話。

 

 

リアル感を求めて、木目に塗る。

動画の内容ともダブるんだけど。

今回塗ったのは、モデルガンの部品。

手に持つ部分がホンモノは木でできているそうなんだが、こいつは黒色のプラスチック。

おもちゃとホンモノを区別するために海外だとオレンジとか黄色の着色樹脂で作られてるのをみたことあるけど、これもたぶんそんな配慮なのかもしれない。

vz61 スコーピオン

こちらは塗装後の完成図。

茶色い部分が塗ったところ。

 

詳しいスペックなんかはwikiでもみておくれ。

 

こちらが塗る前。

サイズ比較にiQOSを置いてみる。

 

以外に小さい。

サソリ(スコーピオン)という名前の通り、小粒でもピリリと辛いんだろう。。。たぶん。

 

木目塗装の手順。

まずは、下地を作る。

木には「導管」といって細かい管が通っているので木の表面はプラスチックみたいにツルツルではない。

今回はまずそれを表現するために、塗装する対象の表面を120番のペーパーなんかで意図的にあら目に削る。

 

 

ただ、そのままだと荒くてガサついてるだけなので

380番〜600番ぐらいまでを使って徐々に表面をならしていく。

そうでないと持ったときにガサつくし、そもそも塗装しても美しくはならない。

 

 

車のパネルと違って複雑な形。

なのでジグにさし、手に持って動かしながらまんべんなく塗れるようにする。

 

 

今回はサフ入れずに(コストの問題)、いきなり下地色。

色名でいうと「オキサイドエロー」。

黄土色とかそんな感じの色を下地に吹く。

 

木目も色んな色があるので、作りたい色に合わせて下地の色は替えていく。

濃くたり薄くしたり。

下塗りと上塗りの組み合わせで無限に色が作れるのでこの辺を研究するのは結構楽しい。

 

 

いきなり完成してるけどw

 

下塗りがある程度乾いたところで、ブラシや刷毛を使って木目を描いていく。

今回はネットで散々調べて、チェコ製のホンモノっぽい色合いを再現してみた。

 

 

木目、いわゆる木の模様が乾いたら今度はいよいよ上塗りだ。

 

上塗りは「キャンディーカラー」。

キャンディーカラー、というのは下の色が透けて見えるような変わった性質を持った塗料。

ぼくがつかっているのは、こちら

HOUSE of KOLOR

 

発色が良くておすすめ。

色数も豊富なので、自分の表現したいものが思ったとおりに作れる。
さらに、今回もそうだけど、何色か混ぜることで(混ぜすぎると濁るけど)オリジナルの色が作れるところもいい。

 

以前までは取り扱ってる塗料やさんもなくて手に入りにくかったんだけど。。。今やアマゾンでも買えるらしい

アマゾンさん、便利♪

 

フェイクウッド、完成。

いいんでないかな。

 

検索した画像で見る限り、ホンモノもニステカテカ仕上げっぽいので今回は最後に一回だけクリヤを吹いておく。

手に触れる部分だから塗膜の強度も大事だしね。

ニスてかてか感を再現したいので今回は磨かず、そのままリリース。

 

本体のつや消し感との対比も美しいかな。

 

 

塗れるものならなんでも「木目」にできる。

基本、色が塗れるものならなんでもフェイクウッドにはできます。

パソコンやTVなども過去にはやったことがあります。

冷蔵庫でも玄関でも。。。その気になればなんでもできます。

ということで、過去に作ったものを載せときますね。

 

 

 

木目塗装が気になる方は、メッセージください(笑)

 

 

にふぇーでーびたん。

 

しぶろくさん、ついにエンジン掛かる&お盆休みあれこれ。

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

令和初&消費増税前のお盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

今年のお盆休み

暑いし工場開けててもだるいだけなので、思い切って人並みに休みにしてます。

家にいてもやることもないので

朝から飲むw

 

 

も、不健康なので

一日目

通勤車で徘徊。
エアコンなしは、辛い。。。

 

 

二日目

そばいなり、を食す。

 

うまし。

 

今回のお店は

茅野市 登美 さん。

 

適度な歯ごたえの麺はそばの香りがよく、今まで行った中でもかなり美味しいお店。

案の定開店前に行ったにも関わらず、続々と人がやってきていました。

 

そばいなりは、その名の通り稲荷の中身がお蕎麦になっているのですが。。。これがまた新しい感覚。

紅生姜と蕎麦がマッチするし、稲荷の煮汁の香りと合わさるバランスが何とも言えない、癖になりそうなお味。

 

また行きたいです。

 

 

三日目

 

ダムに行ったり

 

 

古い神社を巡ったり。

いちお、人並みに連休しております。

 

 

ヨンマルの状況

無事エンジンも掛かり、ラジエーターやブレーキのエア抜きも終わりました。

あと、細かいとこやって、磨いて、コーティングして、登録です。

 

 

が。。。。

この暑さなのでやる気が出ませんw

あとホント登録だけなんですが。。。も少しお待ち下さい。

 

ピングレヘアーになりました。

ちょうど一年ぐらい前にベリーショートにしてから

もうショートが気に入ってしまってずっと短いままです。

とはいえ最近はボブっぽくなってきましたが。

 

同時にブリーチもしているので(白髪隠し、とも言う)もうまっきんきんです。

 

最近、金一色も飽きたので

今回はピンクグレープフルーツをイメージしてみました。

 

オレンジとピンクを交互にメッシュ。

すんげー気に入りました!
これをやってくれた美容師さんは、まだ切ってもらうの二回目でしたが

こんなにこちらの希望を形にしてくれた人は初めてかもしれません。

 

幸せ&ごきげんです。

 

しかし髪だいぶ伸びたなぁ。。。

 

伸びてくる&ブリーチ繰り返してると痛みが気になります。

 

ぼくの場合、髪が丈夫なようであまりぱさぱさにならないみたいですが、普段のケアには気を使ってます。

 

植物原料のこれが相性いいみたいです。

シリコン入ってないので、慣れないときしきしする感じが気になるかもしれませんが、髪に優しい感じが気に入ってます。

もちろん相性もあるとおもうのですが、ぼくには合ってるみたいです。

こんだけブリーチとカラーを繰り返した髪でも、しっとりサラサラ感を保ってくれてます。

おすすめです。

 

 

さて

連休もあと数日。

明日はなにしよっかな。。。

 

皆様も連休お楽しみくださいね!

 

格安アクションカメラ、AKASO Brave4 を使ってみた。

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

今日は格安アクションカメラを買ってみたのでその感想レポート。

 

AKASO Brave4 

これなのだが。

 

正直、全く期待してなかった。

だってこの値段だよ?

そしてメーカーもよく知らないメーカーだし。

 

そもそもGoProの10分の1みたいな値段で買えるとか、どんだけやねんwww

 

と思ってナメてたんですけど。

 

これがどっこい、こんな感じでいろいろと遊べる。

 

コンパクトなボデー。

指でつまめるぐらいのサイズは、たぶん本家GoProと同じぐらい。

ただ、表面の質感は安いなりのプラスチッキー感。

そこは好みが分かれるとこかな。

 

背面はこんな感じ。

ほぼほぼ全体がモニターなので、撮った映像の確認なんかもしやすい。

 

 

右側サイド。

プラスとマイナスのボタンがあって、メニューの選択やズームイン&アウトにつかえるみたい。

正直いろんな機能があってまだ全部理解していない。

 

 

電源ボタンは撮影モード切替スイッチも兼ねていて、ボデー前面の押しやすい位置に。

バッテリーは本体下のカバーを開けて交換するタイプ。

ちなみに車内で4Kで撮りっぱなしにしておいて1時間半弱はもってくれた。

大容量バッテリーなんかも売ってるので、そういうのだったらもっと撮れるんだと思う。

たくさん撮りたい人はそういうの買うといいかも。

 

そして、本体左側面。

充電やなんかのUSBと、SDカード刺すところ。

ここに付属のUSBケーブルを刺せば、本体にバッテリーを入れたままでも充電できる。

SDカードは64のがついてきたけど、今のところこれで充分だと思ってる。

 

充電器と予備バッテリー。

もともとのセットにもバッテリーが2個付属してくるから、これでも充分といえば充分。

さっきも書いたけど、4Kで撮りっぱなしでも一個あたり1時間半は撮れたので、2個あれば単純に考えて合計3時間。

3時間も連続で撮ることもないから、今考えたら付属のバッテリーだけで十分だったかもしれない(笑)

 

でも

やっぱりたびに持ち歩くなら予備バッテリーはもちょっとあってもいいよなぁ。。。

などと思ってAmazonで買い足してみた、大容量バッテリー

もともと付いてきたバッテリーの1050mAに対して、こちらのは1350mA

左のシルバーのほうが、大容量のバッテリー。

お値段激安だけど、普通に使えている。

肝心の動作時間だけど。。。厳密に比較はしてないけれど、4K撮りっぱなしでも2時間以上は動いてくれてたのでまぁそれなりに容量UPはしてるみたい。

 

小さなものだし、元々のと合わせればバッテリー4個になるのでこれなら多少長い旅でも電池不足になることは ないはず。

付属品多数。。。すぎる件。

このカメラ、値段の割にセットに付属のおまけがやたら多い。

充電器やバッテリーはもちろん。

三脚や車載ホルダー、ボデーハーネスや遠隔操作のスイッチまで。。。

届いた時は本体のサイズの割に大きな梱包に正直驚いた(笑)

 

 

これは、車で旅に出るときセットに絞り込んだもの。

あまりにも付属品が多いので、こうやって必要なものだけに絞り込んで持ち歩くようにしている。

 

 

こちらは、これからの季節に活躍しそうな「海セット」。

防水ハウジングや、浮きのついたハンドストラップなど。

シュノーケルやダイビングもこなせる内容。

防水ハウジングも割ときちっとしていて、お風呂に沈めるテストをしているけど問題なく作動してくれてる。

そして映像がきれい。

水の中でも明るくはっきり撮れるのには正直びっくりした。

 

 

詳しくはこちらの動画を参照してみてね

 

 

ちなみに

持ち歩く時はこんなケースに入れている

これなら飛行機で預けても壊れることもないだろうと思って。

こんなふうにコンパクトかつ頑丈にまとまる感じ。

静止画も、撮れる。

あまり使うことはなさそうだけど、こんなふうに静止画も撮れる。

ぱっと見は。。。iPhoneとかのほうが綺麗かな。。。

てゆうか、日付映らなくていいのに(笑)

あとで設定で消しとこう。

 

まとめ。 これは買いだ!

YouTubeとかに動画をあげたりするようになって。

iPhone以外のもので撮ることに興味が湧いてきたので買ってみた今回のアクションカメラ。

なんか見るからにGoPro「もどき」だし、値段も7000円ちょっとで正直これは無駄遣いで終わるんじゃないかなぁ。。。と期待してなかったんだけど。

 

いやいやいや、とんでもなく普通にアクションカメラとしての性能は充してます。

むしろiPhoneより発色が良く広角に撮れるので、持ち歩いて景色を撮ったり、車載カメラにするにはうってつけだと思います。

 

 

個人的には付属品が多かったのも推しの一つです。

いらないものもたくさんついてくるけど、後から買い足す必要もないので、買ってすぐ使いたい!っていう人にはこのありあまる付属品の多数もありがたいと思います。

 

以前、デパコスとドラッグストアで売ってるコスメは、中身は一緒だという話を聞いたことがあります。

デパートで売ってるようなのは、いわゆるブランド料というので高くなってるけど実は作ってる大元は一緒だとかなんだとか。。。

 

たぶんこのアクションカメラも似たようなものかもしれません。

そりゃ、本家GoProには質感や細かいスペックの部分では劣ります。

が、普通に遊びで使うカメラとしては十二分に機能を満たしているし、画像も4K動画が1時間以上も撮影できるのでむしろ上等な部類に入るんじゃないかとも思います。

GoPro「もどき」、じゃなくてあくまでアクションカメラという機械としてみた場合。

このAKASO brave4 は充分ハイスペックでいろんなニーズを満たしてくれ流と思っています。

しかも、楽しい。

 

この楽しさがこの値段で買えるんだから、気軽に試さない手はありません。

 

にふぇーでーびたん

 

 

 

 

7月前半のこぶたやさん日報。

どうもご無沙汰ぶり。

こぶたやさんでござる。

 

気がつきゃ7月も後半。

ぼくは一体何をやってるのか?

引き続き、しぶろくさん再生。 クーラー編。

まぁ夏も本番なので、クーラー整備&取り付け。

レシーバタンクは新品に。

 

コンデンサーも新品(高かった。。。。( ;∀;)

そして

エキスパンジョンバルブも新品。

 

これで綺麗で涼しいエアーで快適なドライブになることでしょう。

 

ただぼく冷え性だからあの直撃型クーラー、苦手なんだよなぁ。。。。

 

ちなみに、ガスは134に対応できるよう組み替えてあります。

R12は冷えるしいいんだけど。。。環境負荷がね。。。

ガスの値段も高いし。

どうせバラすなら。。。ってことでアップデートしてみました。

 

ルーフ&ボデー編。

ルーフは塗装をして、軽く断熱処理をして、ライニング(内張)を貼りました。

ボンド5キロ使いましたねwww

。。。。クセえw

このまま組んだら確実にラリパッパなので、二日ほどシンナー臭抜けるまで待ちます。

 

のっかりますた。

FRPとは言え、案外重いのよこれ。

サイドパネル、ルーフ。。。。ボデーのいろんな位置を微調節しながら、時には荒技を使いながら、一つの箱に組んでいきます。

疲れすぎてこの後2日休みましたww

 

ええやん?

水と油入れて、電池おけばエンジンかかるで?

 

内装はちょっとちぐはぐですが、破れのない程度の良いオリジナルを組み合わせました。

 

オリジナル。。。つまり、あのビニールくさくて滑る、暑くて寒いシートですwww

 

でもそこが素敵♪

 

あとはガラスはめて

ドアも組み立ては済んでいるので、ボデーに組み付けるだけです。

やる気だしゃあ月末にはローンチできますね。

 

まぁ。。。本人のやる気と体調次第ではありますけどw

 

 

なんかここまで来たら結構感無量。

なにがって、組む予定で置いておいた部品類が続々と減って、二階がスカスカになっていくこの光景がもう、あー、完成なんだなぁ。。。って思う。

 

去年の年明けから始めて一年半。

もうじき完成です。

 

うれしいな♪

 

まいにち運転席に座ってはにやけてますwww

 

よんまる以外の出来事。わしたしまうちなー。

7月頭に、沖縄でした。

三丁目そばといえば、じゅーしー。

気取らない雰囲気と具沢山がすきです。

 

旭橋にこんなもんが!

綺麗になって、案内もいっぱいあって、バスの乗り換えには便利になりましたね。

那覇バスターミナル。

上は図書館と商業施設でした。

 

 

魚見に行ったり

 

 

東御廻いにいったり

 

 

会長にお会いしたり。

 

レンタカーは借りず、徒歩とバスの旅でしたが、最近バックパッキング熱が再燃しているので今回はこのスタイルがとっても心地よかったです。

 

心にびしっとくるもの。

腐りかけたmp5からもげ落ちたモール。

この佇まいがなんとも言えず。。。

 

やっぱすきなんすね、こうゆうの。

 

またやーさい。

 

7月3日は 蟹座新月と日食。

まいどどーも。

こぶたやさんでござる。

 

皆既日食なんだけど。。。

今日は実は日食。。。。といっても日本では見られない。

主に南米の方では見れるんだそうだ。

その日食、ピークの時間は日本の朝5:23だとか。。。

ぼく、今朝その時間に目が覚めましたw

 

だからブログに書いとこうと思ってw

 

今日は蟹座新月。

むしろこっちの方が身近な話題かな。。。

 

本日は、蟹座の新月。

 

蟹座の人にとっては新しいスタートですね。

 

もちろん、蟹座以外の人もだけどw

 

 

何か新しい仕事やキャリア、人生のプロジェクトなど大きなものを始めるとか切り替えるにはとてもいい日!

なにか新しいこと、始めてみてはいかが?

 

 

さて

リスタート、の時っていうのは必ずと言っていいほど古いものを手放させられる時。

環境や仕事、あるいは人間関係や家族など。。。。今まで慣れ親しんできたものと離れたり卒業する出来事が起こる時期でもあります。

 

今回は、そういう実際的な「卒業」や「お別れ」だけじゃなく。

気持ちの上での「卒業」や「お別れ」が起こるのも1つのポイント。

 

例えば自分の中で今までずっと繰り返してきた思考のパティーンだとか、習慣だとかを変えるとか。

今までずっとこうだと思ってきたことが実はそうじゃなかったとか。

 

やなやつだ。。。と思ってた人が実はとても自分を大切にしてくれていた、だとか。

 

 

手放し、というか「気づいて認識を改める」って感じかなぁ。。。

 

その「認識を改める」ことがここからの新しいスタートに大きく関わっています。

 

もちろん、これは蟹座さんに限らずですが。

 

新月x日食のコラボパワー。

とうゆうことで、今までの感覚から脱皮して新しい自分を生きる!

という感じのこの蟹座新月。

折しも日食と重なることでその影響は大きくなります。

 

 

新しい自分になって

新しい自分にふさわしい世界を創る。

 

自分が大切にしたい気持ちや人、仕事や物。。。そしてもちろん自分自身。

 

そんなものを一つ一つ大切にしていく半年間になるかとおもいます。

 

 

大切なものはなにか?

気づいたらその大切なものを本当に大切にしてください。

きっとそうすれば新しい世界もスムーズに入ってくるんだと感じます。

 

 

大事にしてあげてね。

 

まずは自分のこと。

 

 

とゆうことで

 

新しい自分に乾杯しましょう。

 

 

筆者近況。

YouTubeあげました。

最近はYouTubeのbgmが増えて助かりますw

 

最近神社ばっか行っていたせいで絶好調ですw

まぁ、仕事のパターンを変えたというのもありますが。

 

もうじき完成。

。。。かな?

 

 

御影石風の塗装をしたアクリル。

看板作りのお仕事です。

 

こんなかんじでまぁ、よんなーよんなー。

 

 

またな!

「うつ病」とまさかの「更年期障害」からの復活。最近の状況と再開した作業の模様など

どうもまいど。

 

ゴールデンウイークに飛び出してから実に一ヶ月半。

作業から離れていたのは実はこんな裏話が。。。。っていうのを今日は公開しましょうねー。

 

実は。。。「体調不良」がやばかった話。

実を言うとですな。

 

うつ病になっていたのだよ。

 

布団の中にずっと飲まず食わずでこもっていたり。

いろいろ壮絶だったかも知んない。

今生きているのは、たぶんまぁいろんな方のおかげです。

重い話だから細かくは書かないけど
案外自分が思ってるほど自分って大丈夫じゃないんだな。。。ってのが一番ビックリしました。

それで、「大丈夫じゃないみたい」って思い始めると今度はその「大丈夫じゃない自分」が許せなくなる。。。っていう無限ループで焦りばかりつのって空回り。。。

そこに、最近悪化してきた更年期障害が加わるともう出口のない不調のトンネルに身体も心もどっぷり振り回される。。。という状態だったここ最近でした。

それでも、友達に助けられたり、医者の言う通りくすりをのんだりしてみたらここまでこれた。

みんなありがとうね。

思いの外辛い、「更年期障害」。

更年期障害になりますたw

 

実はうつ以上に(というか同じぐらいかな)つらかったのがこれ。

 

年齢関係ないんだってね。あれ。

よく聞く、首から上が暑いとか、汗かくとかはもちろん。

気持ち悪くて吐きそうで、おまけに頭がずーっと痛い。

PMSみたいなもんだと思う。

 

甘く見てると大変なことになる。。。てゆうか、なったw

 

あのおかげで自殺しちゃう人もいるというくらい、メンタルにもしんどくのしかかる。

ホルモンは怖い。。。

ほんと、健康って見えないから元気なうちは気にしないでいるけど。

知らず知らずに壊れてくのね、人間てw

 

つくづく実感。

 

そしてトドメは関節炎(リウマチ)。

ついでにいうと、作業のし過ぎで痛めた指の関節炎(というかリウマチかも)は一向に良くならず。

未だに痛みでペットボトルが開けられない。

基本、手の指を伸ばすのが苦痛である。

サンダーを握ったような形で指が固定されてしまっているイメージ。。。

これも結構不自由でストレスだ。

リウマチ専門医に行こうと思ってるのだけど、近所ではなかなか予約が取りづらいのでいま日程調整中。

ステロイド治療はちょっと個人的に抵抗を感じるけど、この状況ではやむなし、といったところかな。

 

健康、大事よね。

そんな感じで、あらゆる病や怪我が怒涛のように押し寄せてきたこの春から初夏の季節。

おかげで体が限界を迎えて休まざるを得ない状況になった。。。というのが事の真相でした。

 

旅ばっかり行ってたのは、単に旅が好きだということもあるんだけど、仕事から逃げていた。。。っていうか、環境変われば気晴らしになって元気になれるんじゃないか?っていうチャレンジも兼ねてた部分もあるんだと思う。

 

とにかく

自分をいたわらないといけないんだね。。。と思ったこの数ヶ月でした。

 

健康大事よね、ほんと。

 

解決策とか対策。

結局

うつにしろ更年期にしろ関節炎にしろ。

ぶっ倒れるまで走り続けてやっと気づくタイプみたいなのでw

なので、このまま同じことをするときっとまた倒れてしまう。。。

ということで今回からは対策を考えてみた。

 

 

まず

就業時間の短縮。

今までは朝8時から夜10時までだいたいうろうろ作業してたんだけど。

それを、朝10時から夜9時までにしてみた。

一日あたりにして3時間の短縮。

3時間ぼっち。。。って思うだろうけど。
今までトラックも鈑金屋さんもブラックに慣れ過ぎちゃってるから(笑)、そのへんの就労感覚おかしいのかもしれないなww

 

ここは、まだ試験的にやってみてる段階。

辛かったらもっと減らすし。

でも増やすことはないと思う。

だってそれじゃまた倒れちゃうからw

9時〜5時とはいわずとも、無理のない範囲でこれからは作業したいと思う。

 

 

次に

工場の近くに寝泊まりできるところを確保した。

 

今までは、首都圏から車で3時間かけて移動して、工場にずっと泊まり込みで作業して、そして一週間から10日続けたら帰ってくる。。。っていう感じだったんだけど。

今後は工場の事務所に寝るというのをやめて、普通に「家」で寝てお風呂入って夕飯食べることにしようと思った。

 

 

病んで倒れていたとき。

あらゆる診療科の医者に、その「工場泊まり込み」っていう生活パティーンは良くないよ、倒れるのも無理はない。。。と口々に言われたので、たぶんその生活が今回の倒れる原因になったんだとは思う。

同じことをカウンセラーさんやセラピストさんにまで言われるのだからもうこれは間違いないんだろう。

工場泊まり込みは身体&心を壊す。

人間やっぱり工場でキャンプベッドで寝て、お風呂に入らない生活ってのは無理なのだな。。。(笑)

 

 

ということで

まだまだ作業は続きそうだから、今後は様子見ながら無理せずに

いい意味で自分に甘く生きていこうと思う。

体を壊しては結局何もできなくなってしまうから。

 

健康と命あってこその人生だ。

 

ところで最近の、しぶろくさん。

こんな状態でずーっと放置されていたけど。

 

ヨンマルミーティングEASTに行ってから、再びやる気になった。

もう、頭の中ヨンマル一色w

やりたくてしかたない。

 

まぁでもそこは病み上がり。

無理はせず。

 

リハビリがてらハーネスあたりからとりかかる。

後付配線の分岐とか、よくわからない加工がなされているので

配線図と見比べながら、調べながら、撤去してたら一日が終わった。

 

不要な配線は撤去して、なるべくトラブルのもとを減らしたい。

そして、ETCやドライブレコーダーのための配線も、この際だからハーネスとしてしっかり作っておきたい。

よくある後付配線みたいに、赤いコードだけが宙ぶらりんで何本もあるのって見た目的に美しくない。

それになんか危ない気がするんるんだよね。ぼく的には。

 

 

後付配線は、美しく。

なので、ここはちょいと手間をかけていきます。

ハーネステープ剥がして、再びきれいに収まるように。

 

加工の画像は夢中すぎて撮り忘れたので(笑)、こんなイメージで。。。

 

あ。

配線するときよくみんな使うけど。

 

エレクトロタップがぼくは個人的に苦手。

↓ こうゆうの

お手軽なんだけど、場所取るし。

じつは接触も悪くなりやすい。

 

 

だから、自分でやるときは上の絵みたいに一旦元の配線切って、スプライスとハンダなんかでつないで分岐させる。

 

↓ スプライスはこうゆうもの。

これで繋ぎ終わった後は、熱収縮チューブで綺麗に守ってあげればスリムに仕上がるし、しっかりつないでいるので 接触悪くなることもない。

手間はかかるけど、安全確実。

 

偉そうなこと言ってっけどw

一手間は大事よ。

一手間は。

 

 

さて。

 

長くなったから続きは次回。

 

またやーさい。

 

にふぇーでーびたん。