一人でもできる!リングホイールの脱着のしかた。

どうも
ぐすよーおはこんばんちわ。
まいどおなじみ、こぶたやさんでござる。

 

今日は、車検に向けてひびひびになったタイヤを交換してたら一日が終わりますた。

 

せっかくなので、その模様を動画にしてみました。

どぞ。

 

リングホイールの外し方&組み方は随分と昔に教わったので知ってはいるのですが。。。。いざやるとなるとなかなか怖い作業です。

。。。むしろできればやりたくありません。

てゆうか、今どきタイヤ屋さんでも断られる確率90%ぐらいの作業です。

動画にするとあっけないんですけどね。。。

てゆうか、リングホイールと聞いただけでどこのお店でも断られたのでしかたなく自分でやってる。。。という方が正解かな(笑)

いずれにしても、昔こういう方式が主流だったころには、弾け飛んだリングで死亡事故が起きたなんて話はよく耳にしました。
それだけ危険度は高い作業ではあります。

なので、ご自身でやられる場合はくれぐれも、ほんとにくれぐれもしつこいぐらいお気をつけて作業されてください。
ちょっとでも危ないな、と思ったら辞める、逃げる。。。ぐらいの気持ちで。
ちょっとでも自信がない場合はやめましょう。
片っ端っから電話かけてやってくれるお店を探したほうがいいです。

。。。こんな動画あげといていうのもなんですが。。。

 

鈑金もそうですけど。。。こういう技術ってどんどん風化していってる時代です。
リングなんて今の人はタイヤ屋さんでも見たことない人多いと思います。

そんな時代だからこそ、記録に残せたらなぁ。。。。なんて偉そうなこと思ってビデオにしてみました(笑)

なかなか重労働ですた。

たぶん明日は筋肉痛で寝てるかと思います(笑)

こんな動画も、どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

ありがとうございました。

 

8月になりました。酷暑です。

どうもまいど。

一気に真夏になってしまいました。

夏が好きなので嬉しい反面、体的に年々辛くなる今日このごろです。

 

BJ46V、雨漏り修理。

最近の、作業。

お預かりしたBJ46V-MCM。

元通りの形になりました。

あとは色塗って、組み立てるだけです。

オーナーさんの意向もあってパネル類をメッキに出しているので、その完成を待って組み立てれば、こちらは一件落着。

 

少し大きな穴の埋め方。

溶接で埋めるには大きい

でも、切り継ぐほどではない穴を埋める一つのやりかた。

 

まず、こんな感じで適当なサイズのネジなりボルトを先っぽだけかけて、残りを切り飛ばします。

あまり深く入れると後ろに出っ張ってこまるので、ほんとかかるくらいで。

 

で、あとはネジの周辺を溶接

 

磨けばこの通り。

他にも色んな方法があります。

鉄は加工が楽なので楽しいです。

手こずるしぶろくさんのクーラー修理。

半年ぐらい前のこと。

助手席の足元に小さな油たまりを見っけ。

クーラーガスがエバポレータ本体より漏れている疑いのあったしぶろくさん。

エバポレータを交換して、ガスを入れてもらってしばらくは調子よく冷えていたものの。

ここにきてスイッチ本体が死亡。

部品が出るうちに、とスイッチを交換しました。

で。

スイッチを交換で生き返ったかのように見えたのもつかの間。

こんどはスイッチを入れても冷風が出なくなってしまいました。。。

 

カチリとも言わないので、リレーが死んだか?

いずれにしてもお外は夏真っ盛り。
この時期に死亡はイタイです。。。

 

暑すぎて配線をたどる気力がなかなかわきませんw

コンプレッサーのOHからコンデンサ、レシーバタンク、エキパン。。。と一通りの部品は全部交換したしぶろくさんのクーラー。
そしてまさかのエバポ交換を経て今度はスイッチの交換。
さらにはリレー死亡の疑い。。。

 

結局全部まるごととっかえる羽目になってしまいました。

 

電気は最高に苦手なのでアタマがイタイです。。。。

 

新しい時代の楽しみ方。

ウィズコロナ時代、とか

ニューノーマル、とか言われてる時代。

 

一人で屋内で楽しめる物を持ってる人にとっては飽きることのない時代です。

新しい楽しみがやってきました。

ポリバケツ色。

こちらはのんびりやります。

まずは動いて止まるようになるのが優先。
ボデーはその後からです。

合間を見ながら、まずは必要な部品を見繕いつつ予定を考えます。

 

もう、何を言っても今更こんな時代です。

今年のお盆休みは出かける予定をキャンセルし、ガレージでひとり黙々と車いじりに没頭。。。なんていかがでしょう。

あ。

畑やるってのもまぁ面白いですよ。

お庭がないマンションなどの方は、プランターでも今結構楽しめる野菜ありますもんね。

育ったら食べることもできるし。

まさに趣味と実益!

おすすめです。

IPFのLEDヘッドライトを入れてみた 【しぶろくさん再生日記】

さて

無事に公道復帰を果たしたしぶろくさん。

先日はさっそく試乗を兼ねて関東まで行ってまいりました。

 

 

そして

でかけてみて思ったのは、田舎の夜道にはやっぱLEDがほしい。。。

 

ということで今回はヨンマルにもLED付けましたよのお話。

 

 

IPF 141HLB2 がすごい。

実はこれ、他の人がトラックにつけているのがあまりにも調子良かったので真似してみました。

 

そう、ヨンマルは24Vなのでバルブも24V対応のものでないとつきません。

選択肢は狭まります。。。

 

 

取り付け10分。

純正バルブとの比較。

今回買ったモデルはユニットが別体になっているため、バルブの後ろにスペースがない車でも付けやすいというもの。

他に、ユニット一体型の簡単取り付けモデルもあるんですが、そちらのほうが若干お値段が高い模様。

 

取り付けは簡単です。

元々ついている電球を外し

説明書通りにLEDを入れて、元の配線につなぐだけ。

こんな感じで片側5分もあればきれいに収まります。

 

別体のユニットは、ぶらーんとさせとくのも嫌なのでタイラップで近くのあいてるネジ穴なんかに縛って固定しときます。

小さなことですが、タイラップ留めできる穴がユニットに付いているのが親切な設計だなぁ。。。さすが国産だなあ。。。と思います。

 

さすが!国産の実力。

試しにつけてみました。

こんな感じ。

 

キャリィにつけたのより光量が多い気がします。

事実、走るとその差は歴然でした。

 

ちょっと光軸が高い気もするのでこのあと手直ししました。

 

さて

気になる実力ですが

結論から言うと、やはり伊達にお金はとってません。

まずは光量の差。

明らかに海外製のLEDバルブよりも明るいです。
そしてカットラインもきれいにスパッと出ます。

海外製品だとそのへんが曖昧なのが多いのでここはやっぱり国産メーカーの実力なんだなぁ。。。と思いました。

これなら車検そのまま通るかもしれません(事実トラックでは通ってるみたいなので)。

 

最近は海外製の安価なものでも高性能な物が増えてきて、まさに選び放題なLEDバルブ。
そんな中で、お値段は張りますがポン付けでいきなり発揮されるその実力と、後々のサポートも考えたらこれはお値段以上の価値があるんじゃないかなぁ。。。と思います。

とくに、24V用が少ない中での限られた選択肢では余計に安いものを買うよりいいような気もします。

ちょっとお小遣い貯めないと厳しいお値段ではありますが。。。それに見合った以上の快適さと安全を提供してくれると思います。

 

ナンバー付きました。【しぶろくさん再生日記】

どうもまいど。

 

ナンバーが付きました。

とうとう、ナンバーつけに行ってきますた。

これで、晴れて公道復帰。

 

また一台、日本に生きたヨンマルが増えました。

 

感無量です。

 

6年越しの、公道復帰。

おもえばこの子がうちに来たのは2012年

そんなに悪い個体ではなかったんですが。。。床は大穴が空きまくっていて寒かったのを覚えてますw

 

こんな状態で6年ほど放置

 

 

1年半かかったレストア作業。

2018年の3月頃から本格的なレストアを始め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態にこぎつけたのが2019年の夏でした。

 

これで晴れてお車検!

などと思っていたのもつかの間。

実はこのあととんでもないことが。。。

 

噴射ポンプが!

ここから面白いほど燃料が漏れてまして。。。www

急遽お車検キャンセルしてポンプ分解、パッキンの交換と相成りました。

 

 

 

たかがこんなゴム、されどゴム。

新品パッキンのおかげで燃料漏れは止まり、こんどこそリベンジ!
と相成ったのでした。

いざ、お車検。

コースが空いたので、並ぶ。。。の図。

うちから車検場までは遠いので、のんびりめに2ラウンドで予約を取りました。

ユーザー自身で車検に行く場合はかならずウェブで事前に予約しましょう。

 

検査ラインも、最近新しい機械が増えてるみたいで、なれないぼくはブレーキ検査で落ちましたw
踏み方が悪かったみたいで、二回目は慣れてる古いテスターで測ってみたらバッチリOKでした。

。。。。はじめからこうすればよかったわw

それでも一通り車検はパスできたのでまずは一段落です。

 

 

通常の車ならここでおしまいなんですが。

この車はナンバーが付いていない車、新規検査なのでサイズの測定などがあります。

 

ということで本日三周目のラインに並んで、車体サイズの計測。

とくに変わったこともなく、すんなりと新しい車検証は発行されました。

 

そしたらそれを持ってナンバーを付けてもらいに行くだけ。

 

無事、ナンバーが付きました!

 

長かった1年半。

たくさん怪我をして、身体も痛めて。。。ほんともうやめようと思ったことも何度もありましたが。

なんとかこうして今日、実働するヨンマルをローンチすることができました。

 

我ながらよくやったと思います。

 

中古新規登録でかかった費用とまとめ。

 

ざっくりとまとめてみました。

  • 重量税   ¥13,200
  • 検査料     ¥2,700
  • 自賠責保険 ¥18,360
  •  ナンバー代 ¥1,580
  •  自動車税  ¥8,800
  • 合計    ¥44,640

重量税と自賠責は今後も車検ごとにかかるもの。
検査料とナンバー代は今回限りかかるもの。

そして自動車税は年額17800円ですが、登録月の9月分からなので今回は8800円でした。

 

正直、長野の陸運局は初めてだったので窓口の位置などがわからずちょっとキョドりましたがw,いまは皆さん親切なので、いろいろ聞いても教えてくれます。
緊張はしますが、そんなに難しく考えず、わからないことは聞いてみたらどの方も丁寧に教えてくださったので、なんとか午前中にはナンバーつけるまでたどり着くことができました。

陸運局の方の対応にはほんとに感謝です。

今はユーザー車検の方法もネットで詳しく書いてあるページも多いので、それらを読んで理解できる方なら継続でも新規でもご自身で受験できるんじゃないでしょうか。

人生経験として、ネタとして

一回はやってみたら面白いんじゃないかと思います。

ユーザー車検。

 

 

さて

これで一段落。。。ネタもつきましたw

今軽く燃え尽き症候群かもw

 

ちょっとゆっくりして、また次のなにか面白いことを探して生きていきましょうね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

しぶろくさん、ついにエンジン掛かる&お盆休みあれこれ。

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

令和初&消費増税前のお盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

今年のお盆休み

暑いし工場開けててもだるいだけなので、思い切って人並みに休みにしてます。

家にいてもやることもないので

朝から飲むw

 

 

も、不健康なので

一日目

通勤車で徘徊。
エアコンなしは、辛い。。。

 

 

二日目

そばいなり、を食す。

 

うまし。

 

今回のお店は

茅野市 登美 さん。

 

適度な歯ごたえの麺はそばの香りがよく、今まで行った中でもかなり美味しいお店。

案の定開店前に行ったにも関わらず、続々と人がやってきていました。

 

そばいなりは、その名の通り稲荷の中身がお蕎麦になっているのですが。。。これがまた新しい感覚。

紅生姜と蕎麦がマッチするし、稲荷の煮汁の香りと合わさるバランスが何とも言えない、癖になりそうなお味。

 

また行きたいです。

 

 

三日目

 

ダムに行ったり

 

 

古い神社を巡ったり。

いちお、人並みに連休しております。

 

 

ヨンマルの状況

無事エンジンも掛かり、ラジエーターやブレーキのエア抜きも終わりました。

あと、細かいとこやって、磨いて、コーティングして、登録です。

 

 

が。。。。

この暑さなのでやる気が出ませんw

あとホント登録だけなんですが。。。も少しお待ち下さい。

 

ピングレヘアーになりました。

ちょうど一年ぐらい前にベリーショートにしてから

もうショートが気に入ってしまってずっと短いままです。

とはいえ最近はボブっぽくなってきましたが。

 

同時にブリーチもしているので(白髪隠し、とも言う)もうまっきんきんです。

 

最近、金一色も飽きたので

今回はピンクグレープフルーツをイメージしてみました。

 

オレンジとピンクを交互にメッシュ。

すんげー気に入りました!
これをやってくれた美容師さんは、まだ切ってもらうの二回目でしたが

こんなにこちらの希望を形にしてくれた人は初めてかもしれません。

 

幸せ&ごきげんです。

 

しかし髪だいぶ伸びたなぁ。。。

 

伸びてくる&ブリーチ繰り返してると痛みが気になります。

 

ぼくの場合、髪が丈夫なようであまりぱさぱさにならないみたいですが、普段のケアには気を使ってます。

 

植物原料のこれが相性いいみたいです。

シリコン入ってないので、慣れないときしきしする感じが気になるかもしれませんが、髪に優しい感じが気に入ってます。

もちろん相性もあるとおもうのですが、ぼくには合ってるみたいです。

こんだけブリーチとカラーを繰り返した髪でも、しっとりサラサラ感を保ってくれてます。

おすすめです。

 

 

さて

連休もあと数日。

明日はなにしよっかな。。。

 

皆様も連休お楽しみくださいね!

 

ヨンマルらしくなってきた。 もう少しで完成 【しぶろくさん再生日記】

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

ちかごろそいえばしぶろくさんの記事を載せてないなぁ。。。と思ったので、最近の支部録さんの状況を載せてみる。

 

エンジンは、組み上がる。

ヂーゼルエンジンなんてわけがわからないので、とりあえず本体はバラさず外見だけ綺麗にしたエンジン。

それでもいちお、できる範囲は。。。ってことで

 

ウォーターポンプ&サーモスタット

グロープラグ

オルタネーターのブラシ

エレメント類。。。

は新品に交換。

 

ホース類も交換。

 

バッテリーはお得意のCAOSに交換。

水の入ったバッテリーは重いけど、とりまコストの面では有利かな、と。

 

ラジエーターは張り替え済み。

クーラーのコンデンサーとレシーバタンクは新品に交換。

配管は掃除だけして、その他134aに対応変更済み。

 

ブレーキ&クラッチは、マスターは中身を交換。

クラッチのレリーズはダメそうだったので丸ごと交換。

 

とまぁ一通りは綺麗になってると思う。

これでうごかなかったらショックだわーw

 

 

ドア周りは新品を。

「手に触れるところは新品がいい」

ということで、内張やドアノブ類は全部交換。

ドアのストライカーやキャッチもへたってたので運転席側は新品に。

助手席側はそれほどでもなかったし、使用頻度も低いので今回は再利用。

ただし、内張やノブは新品をおごる。

これだと見た目的にも気持ちいいから。

 

ドアの取り付けは一人では非常に苦労したけれど。。。

なんとかそれっぽくはなった。

ウエザーゴムはもちろん新品。

まだなじんでないのでちょっとドアの閉める時が力がいる感じ。

 

 

引きで見てみる

ヨンマルらしくなってきた。

 

後ろ回りも徐々に完成。

ドアもすんなりついて、エンブレムやレンズ類をつけてみる。

 

ぐぐっとそれっぽくなってきた。

 

スペアタイヤのキャリアもついた。

バンパーもついた。

ガラスも暇を見ては取り付けていく。

 

もうどっからみてもヨンマルの姿だ。

 

うれしい。

 

あまりに嬉しいので、一人で乾杯。

 

ヨンマルぐゎーであり乾杯!

 

 

7月前半のこぶたやさん日報。

どうもご無沙汰ぶり。

こぶたやさんでござる。

 

気がつきゃ7月も後半。

ぼくは一体何をやってるのか?

引き続き、しぶろくさん再生。 クーラー編。

まぁ夏も本番なので、クーラー整備&取り付け。

レシーバタンクは新品に。

 

コンデンサーも新品(高かった。。。。( ;∀;)

そして

エキスパンジョンバルブも新品。

 

これで綺麗で涼しいエアーで快適なドライブになることでしょう。

 

ただぼく冷え性だからあの直撃型クーラー、苦手なんだよなぁ。。。。

 

ちなみに、ガスは134に対応できるよう組み替えてあります。

R12は冷えるしいいんだけど。。。環境負荷がね。。。

ガスの値段も高いし。

どうせバラすなら。。。ってことでアップデートしてみました。

 

ルーフ&ボデー編。

ルーフは塗装をして、軽く断熱処理をして、ライニング(内張)を貼りました。

ボンド5キロ使いましたねwww

。。。。クセえw

このまま組んだら確実にラリパッパなので、二日ほどシンナー臭抜けるまで待ちます。

 

のっかりますた。

FRPとは言え、案外重いのよこれ。

サイドパネル、ルーフ。。。。ボデーのいろんな位置を微調節しながら、時には荒技を使いながら、一つの箱に組んでいきます。

疲れすぎてこの後2日休みましたww

 

ええやん?

水と油入れて、電池おけばエンジンかかるで?

 

内装はちょっとちぐはぐですが、破れのない程度の良いオリジナルを組み合わせました。

 

オリジナル。。。つまり、あのビニールくさくて滑る、暑くて寒いシートですwww

 

でもそこが素敵♪

 

あとはガラスはめて

ドアも組み立ては済んでいるので、ボデーに組み付けるだけです。

やる気だしゃあ月末にはローンチできますね。

 

まぁ。。。本人のやる気と体調次第ではありますけどw

 

 

なんかここまで来たら結構感無量。

なにがって、組む予定で置いておいた部品類が続々と減って、二階がスカスカになっていくこの光景がもう、あー、完成なんだなぁ。。。って思う。

 

去年の年明けから始めて一年半。

もうじき完成です。

 

うれしいな♪

 

まいにち運転席に座ってはにやけてますwww

 

よんまる以外の出来事。わしたしまうちなー。

7月頭に、沖縄でした。

三丁目そばといえば、じゅーしー。

気取らない雰囲気と具沢山がすきです。

 

旭橋にこんなもんが!

綺麗になって、案内もいっぱいあって、バスの乗り換えには便利になりましたね。

那覇バスターミナル。

上は図書館と商業施設でした。

 

 

魚見に行ったり

 

 

東御廻いにいったり

 

 

会長にお会いしたり。

 

レンタカーは借りず、徒歩とバスの旅でしたが、最近バックパッキング熱が再燃しているので今回はこのスタイルがとっても心地よかったです。

 

心にびしっとくるもの。

腐りかけたmp5からもげ落ちたモール。

この佇まいがなんとも言えず。。。

 

やっぱすきなんすね、こうゆうの。

 

またやーさい。

 

ボデーの組み立て 【しぶろくさん再生日記】

どうもまいど。

今日は起きたら午後だったこぶたやさんでござる。

 

掃除して、洗濯して、映画見てたらもう夜。

休みなんてあっという間。

 

組み立ってるしぶろくさん。

今週はいろんな作業が同時進行。

 

しぶろくさんのほうは、ひとまず上半身をのっけてみる。

ホイスト、大活躍。

こんなもの手ではのっけらんない。

 

ジャストサイズ。

のっけらんないといえば

これこそ重くて手じゃのっけらんないw

 

46のリアシート。

未再生だから傷だらけだったりやぶれてたりするけど。。。

これはまぁまた後ほどの楽しみにとっておく。

 

てゆうか、シート張替えはやはりその道のプロに頼むのがいいと思って。

自分じゃこんなもの縫えないもん。

それに生地に関しても知識もない。

きっとこの風情を見事に再現してくれるステキな職人さんがこの世にはいるはずなので、そう言う方と巡り合うまではこれはこのまま使うことにする。

 

 

寝てみた。

ちょうどいいサイズw

 

つなぎが汚いがまぁきにするな。

汚れも簡単に拭き取れるのがビニールシートのいいところ。

しかもグレーならよごれも目立たないw

 

フロントウインドウをのせる。

こいつは先にガラスを入れといたほうが楽だろうな。。。と思ったので

とりまガラスはめるのに格闘。

ゴムは新品が出るので、新品に。

今やっとけばこの先替えることはもうないだろうしね。

 

窓ガラスはめとくのと同時に、各種配線やウォッシャーのチューブもあらかじめ通しておく。

黄色い針金は目立つので、こういう袋の部分でも使いやすい。

しかも自由に曲がって自在に動くので配線引っ張るには最高。

 

ここだけの話、市販の配線通しより全然使いやすい。

 

ETCのアンテナと、ドラレコの電源。

こんなふうに針金で引っ掛けて引っ張るとスムーズに通すことができます。

 

 

だんだん形になっていくね。

ワクワクしてここから動けないw

ETCとか電装とか。【しぶろくさん再生日記】

どうもまいど、こぶたやさんでござる。

 

最近、日曜は作業しない日と決めてるので今日は朝から掃除したり動画撮ったりして遊んでた。

 

何気に先日のヨンマルミーティングEASTのTシャツだしw

 

ETC2.0を買いますた。

まぁ2.0である必要もないのかも知んないけど。。。今後のことも考えて。

ちなみにデンソー(でんさー ではない)のETCは24Vも使えるので配線加工が楽っていう理由で選んでみた。
トラックでの利用をメインに考えているようで、デジタコと繋げられるようにあらかじめハーネスがもう組まれてた。

ちょっとこれは邪魔w

 

ステーを作る。

あまり見えるとこにつけたくはない。

 

防犯上の理由もそうだけど、なによりこの年代にないものがついてるっていうのがあまり個人的に気に入らないので。。。

 

なので、グローブボックス内に設置することに。

ただし、そのままだと奥まっててカードが取り出せないので「ゲタ」というかステーを作って固定しよう作戦。

取り付け部分を測って、お得意の画用紙で型を作って仮合わせ。

よさげですな。

 

これを元に、1.2mmの鉄板で作る。

角は軽く溶接で点付け。
これで変形することもないし。

 

構造自体はグローブボックスのフチに引っ掛けて、下の面を両面テープで止めるだけ。

これで十分動かない。

 

 

装着イメージ

これだけふかすと、ボタンを押してもちゃんとカードを取り出せる。

グローブボックスの右側にしたのは、運転席から近いからw

カードの抜き差しでいちいち降りるとかよりも、スムーズに取り出したい(横着したいってことだw)

 

 

これで渋滞情報も聞けるし、快適に移動できると思う。

古い車はスタイルとか操作感からくる充実感としては最高なんだけどね。

こういう最新装備の恩恵にもあやかりたいじゃん?

 

だから見えないように、雰囲気崩さずにつけるのがポイントだと思ってる。

 

 

 

デコデコ。

ETCの反対側には15A分のデコデコ(変圧器)を取り付ける。
ETCの隣にしなかったのは、純正のコンセントが使えなくなることと(使うことまずないと思うけど)、デコデコ自体jの発熱を考えたため。

これは24v電源を12vに落としてくれるものなので、ドライブレコーダーの電源に使おうと思ってる。

たしかにヨンマルの車内にドラレコ。。。ってのは気にならないといえば嘘になるけどね。。。今では手に入らない希少な車のことを思えば万一の備えはありすぎるぐらいでちょうどいいのかな。。。と思って。

 

てゆうか今までずっとETC、ドラレコ、GPS、デジタコ。。。とついた車に乗ってきたからそれがないと落ち着かないのかもしれないww

 

まぁ、ドラレコも最近のはコンパクトなのでミラーの裏かなんかにうまいことつけちゃえばそんなに気にならないかもしれないね。

USBはいっぱいほしい。

灰皿の中に隠すようにUSBポートを設置しました。

これでシガーソケットと合わせれば合計4ポート。

 

こうゆうのと同じように使えて便利♪

 

これなら、もしも将来隣にすてきなおねいさんが乗ってくれることがあったとしても充電器の奪い合いになる心配もないw

 

 

灰皿を閉めてしまえばまったくのノーマル。

 

ここはやっぱ純正至上主義なこだわり。

 

 

ちなみに、社外のデッキをつけないのもそういう理由。
あくまで、オリジナル。

 

まぁそこは人それぞれだから社外品をつける人を否定するつもりはさらさらないよ。

 

このFMラジオにもじつは一工夫してあるんだけど、それはまた次回のネタに。

 

 

新車みたい♪

気合いで磨いたメーター。

 

 

ダッシュもメーカーからまだ買えるので、この際新品に。

綺麗な方がやっぱ乗っててうれしいもんね。

あとから変えるのめんどくさいし。

やるなら今だよね。

 

 

楽しみになってきた。

 

 

にふぇーでーびたん。