8月になりました。酷暑です。

どうもまいど。

一気に真夏になってしまいました。

夏が好きなので嬉しい反面、体的に年々辛くなる今日このごろです。

 

BJ46V、雨漏り修理。

最近の、作業。

お預かりしたBJ46V-MCM。

元通りの形になりました。

あとは色塗って、組み立てるだけです。

オーナーさんの意向もあってパネル類をメッキに出しているので、その完成を待って組み立てれば、こちらは一件落着。

 

少し大きな穴の埋め方。

溶接で埋めるには大きい

でも、切り継ぐほどではない穴を埋める一つのやりかた。

 

まず、こんな感じで適当なサイズのネジなりボルトを先っぽだけかけて、残りを切り飛ばします。

あまり深く入れると後ろに出っ張ってこまるので、ほんとかかるくらいで。

 

で、あとはネジの周辺を溶接

 

磨けばこの通り。

他にも色んな方法があります。

鉄は加工が楽なので楽しいです。

手こずるしぶろくさんのクーラー修理。

半年ぐらい前のこと。

助手席の足元に小さな油たまりを見っけ。

クーラーガスがエバポレータ本体より漏れている疑いのあったしぶろくさん。

エバポレータを交換して、ガスを入れてもらってしばらくは調子よく冷えていたものの。

ここにきてスイッチ本体が死亡。

部品が出るうちに、とスイッチを交換しました。

で。

スイッチを交換で生き返ったかのように見えたのもつかの間。

こんどはスイッチを入れても冷風が出なくなってしまいました。。。

 

カチリとも言わないので、リレーが死んだか?

いずれにしてもお外は夏真っ盛り。
この時期に死亡はイタイです。。。

 

暑すぎて配線をたどる気力がなかなかわきませんw

コンプレッサーのOHからコンデンサ、レシーバタンク、エキパン。。。と一通りの部品は全部交換したしぶろくさんのクーラー。
そしてまさかのエバポ交換を経て今度はスイッチの交換。
さらにはリレー死亡の疑い。。。

 

結局全部まるごととっかえる羽目になってしまいました。

 

電気は最高に苦手なのでアタマがイタイです。。。。

 

新しい時代の楽しみ方。

ウィズコロナ時代、とか

ニューノーマル、とか言われてる時代。

 

一人で屋内で楽しめる物を持ってる人にとっては飽きることのない時代です。

新しい楽しみがやってきました。

ポリバケツ色。

こちらはのんびりやります。

まずは動いて止まるようになるのが優先。
ボデーはその後からです。

合間を見ながら、まずは必要な部品を見繕いつつ予定を考えます。

 

もう、何を言っても今更こんな時代です。

今年のお盆休みは出かける予定をキャンセルし、ガレージでひとり黙々と車いじりに没頭。。。なんていかがでしょう。

あ。

畑やるってのもまぁ面白いですよ。

お庭がないマンションなどの方は、プランターでも今結構楽しめる野菜ありますもんね。

育ったら食べることもできるし。

まさに趣味と実益!

おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です