Anker PowerPort Speed 4 充電スピードUP!で作業効率をあげよう。

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

今日は、いいものを見つけたのでご紹介。。なお話。

 

Anker PowerPort Speed 4 を買ったよ。

iPad ProやiPhoneなんかを一気に充電できるものということで、複数ポートの充電器を買ってみた。

 

 

箱を開けた感じ。

説明書とか。

毎度おなじみ、ANKER製品。

梱包や説明書が丁寧なのがとっても感じが良い。

種類も豊富でお値段も手頃で壊れないし。

 

小さいものだけど、そういう信頼感って大事。

 

大きさとか。

持ち歩くものなので、サイズ感は大事。

 

実際のサイズ。

手のひらに収まるサイズ。

純正の充電器よりは大きいけど

コンセント刺すところ展開してもiQOSと同じぐらいの長さ。

 

ポッケに入れて持ち歩くには気になるけど、手荷物に入れても気にならないサイズ。

これは出張や旅行には助かる。

 

これを買った理由。

実は、以前にも同じようなものを持っていたのだけど。

https://shiburokusan.com/ipadpro_2018charger/

 

こちらのモデルは、充電ポートが二口しかなくて。

最近、Bluetoothのヘッドホンとか、iQOSとか、モバイルルーターとか。。。。旅先で充電するものが増えてきたので思い切って4口充電できるこのモデルに代替したのだよね。

こちら、トータルで4口のUSBポート。

 

そのうちひとつは、QC3.0という規格のポート。

これだと従来の4倍速で充電できるんだそうな。

 

実際、このポートを使ってのiPad Proの充電は速い。

これは実に助かる。

 

それに加え、その他にまだ3口ポートが付いているので、複数の機器を一気に充電できるので便利。

 

これは実にいい商品だな。

 

まとめ。

やはり、この製品最大の特徴である4ポートの出力、ってのはイマドキ非常に便利。

てゆうかイマドキ4ポートないと役に立たないねw

 

会社iPhone、プライベートiPhone、iPad、Mac。。。などと複数の機器を持ち歩くビジネスマンはもちろん。

GoProで撮影したものをiQOS吸いながらiPadで編集してYouTubeにあげる旅人にも4口の充電ポートは心強い。

ドミのベッドで動画編集や音楽聞いたりするにはヘッドフォンも必需品だけど、それも一気に充電できるのは助かる。

 

それに、飛行機やバスのコンセントは大概座席に一つしかないし。

ビジネスホテルなんかもコンセントの数は案外少ない。

 

以前のモデルを使ってたときは、iPhoneとモバイルルーターを充電しながらiQOSやイヤホンは充電を諦めたり、あるいはバスルームのコンセントに繋いだり。。。そのためにもう一個充電器持ったり。。。と案外と不便があったのも事実。

 

でも、今回このAnker PowerPort Speed 4を買ってみたことでそういう煩わしい悩みから一気に開放された。

 

4ポートの出力は、エライのだ。

 

 

はじめはね。。。4ポートもいらないよ。。。と思ってたんだけど。

こんなにも便利なんだね(笑)

 

使ってみてびっくり。

 

逆に気になる点は、2ポートのモデルに比べて若干の重量UP。

このモデルが142gなのに対し、今まで使ってたPower Port2 Elite が97gなので実に50gほどの重量増。

個人的にはちょっと手に持って予想外の重量感にびっくりしたので、同じように気になる人もいるかも知れない。

 

旅の荷物は軽ければ軽いほうがいいので、この50gの差をどう捉えるのかは人それぞれ。

個人的にはそれよりも4個の機器を同時に充電できるメリットがありがたいなぁ。。。と思うので今後はこればかり持ち歩くんだと思う。

 

電子機器が欠かせない、今を生きるビジネスマンや旅をする人にむけて。

これは快適度&作業効率UPに貢献間違いなし!

かなり、オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です