ヨンマルらしくなってきた。 もう少しで完成 【しぶろくさん再生日記】

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

ちかごろそいえばしぶろくさんの記事を載せてないなぁ。。。と思ったので、最近の支部録さんの状況を載せてみる。

 

エンジンは、組み上がる。

ヂーゼルエンジンなんてわけがわからないので、とりあえず本体はバラさず外見だけ綺麗にしたエンジン。

それでもいちお、できる範囲は。。。ってことで

 

ウォーターポンプ&サーモスタット

グロープラグ

オルタネーターのブラシ

エレメント類。。。

は新品に交換。

 

ホース類も交換。

 

バッテリーはお得意のCAOSに交換。

水の入ったバッテリーは重いけど、とりまコストの面では有利かな、と。

 

ラジエーターは張り替え済み。

クーラーのコンデンサーとレシーバタンクは新品に交換。

配管は掃除だけして、その他134aに対応変更済み。

 

ブレーキ&クラッチは、マスターは中身を交換。

クラッチのレリーズはダメそうだったので丸ごと交換。

 

とまぁ一通りは綺麗になってると思う。

これでうごかなかったらショックだわーw

 

 

ドア周りは新品を。

「手に触れるところは新品がいい」

ということで、内張やドアノブ類は全部交換。

ドアのストライカーやキャッチもへたってたので運転席側は新品に。

助手席側はそれほどでもなかったし、使用頻度も低いので今回は再利用。

ただし、内張やノブは新品をおごる。

これだと見た目的にも気持ちいいから。

 

ドアの取り付けは一人では非常に苦労したけれど。。。

なんとかそれっぽくはなった。

ウエザーゴムはもちろん新品。

まだなじんでないのでちょっとドアの閉める時が力がいる感じ。

 

 

引きで見てみる

ヨンマルらしくなってきた。

 

後ろ回りも徐々に完成。

ドアもすんなりついて、エンブレムやレンズ類をつけてみる。

 

ぐぐっとそれっぽくなってきた。

 

スペアタイヤのキャリアもついた。

バンパーもついた。

ガラスも暇を見ては取り付けていく。

 

もうどっからみてもヨンマルの姿だ。

 

うれしい。

 

あまりに嬉しいので、一人で乾杯。

 

ヨンマルぐゎーであり乾杯!

 

 

格安アクションカメラ、AKASO Brave4 を使ってみた。

どうもまいど。

こぶたやさんでござる。

 

今日は格安アクションカメラを買ってみたのでその感想レポート。

 

AKASO Brave4 

これなのだが。

 

正直、全く期待してなかった。

だってこの値段だよ?

そしてメーカーもよく知らないメーカーだし。

 

そもそもGoProの10分の1みたいな値段で買えるとか、どんだけやねんwww

 

と思ってナメてたんですけど。

 

これがどっこい、こんな感じでいろいろと遊べる。

 

コンパクトなボデー。

指でつまめるぐらいのサイズは、たぶん本家GoProと同じぐらい。

ただ、表面の質感は安いなりのプラスチッキー感。

そこは好みが分かれるとこかな。

 

背面はこんな感じ。

ほぼほぼ全体がモニターなので、撮った映像の確認なんかもしやすい。

 

 

右側サイド。

プラスとマイナスのボタンがあって、メニューの選択やズームイン&アウトにつかえるみたい。

正直いろんな機能があってまだ全部理解していない。

 

 

電源ボタンは撮影モード切替スイッチも兼ねていて、ボデー前面の押しやすい位置に。

バッテリーは本体下のカバーを開けて交換するタイプ。

ちなみに車内で4Kで撮りっぱなしにしておいて1時間半弱はもってくれた。

大容量バッテリーなんかも売ってるので、そういうのだったらもっと撮れるんだと思う。

たくさん撮りたい人はそういうの買うといいかも。

 

そして、本体左側面。

充電やなんかのUSBと、SDカード刺すところ。

ここに付属のUSBケーブルを刺せば、本体にバッテリーを入れたままでも充電できる。

SDカードは64のがついてきたけど、今のところこれで充分だと思ってる。

 

充電器と予備バッテリー。

もともとのセットにもバッテリーが2個付属してくるから、これでも充分といえば充分。

さっきも書いたけど、4Kで撮りっぱなしでも一個あたり1時間半は撮れたので、2個あれば単純に考えて合計3時間。

3時間も連続で撮ることもないから、今考えたら付属のバッテリーだけで十分だったかもしれない(笑)

 

でも

やっぱりたびに持ち歩くなら予備バッテリーはもちょっとあってもいいよなぁ。。。

などと思ってAmazonで買い足してみた、大容量バッテリー

もともと付いてきたバッテリーの1050mAに対して、こちらのは1350mA

左のシルバーのほうが、大容量のバッテリー。

お値段激安だけど、普通に使えている。

肝心の動作時間だけど。。。厳密に比較はしてないけれど、4K撮りっぱなしでも2時間以上は動いてくれてたのでまぁそれなりに容量UPはしてるみたい。

 

小さなものだし、元々のと合わせればバッテリー4個になるのでこれなら多少長い旅でも電池不足になることは ないはず。

付属品多数。。。すぎる件。

このカメラ、値段の割にセットに付属のおまけがやたら多い。

充電器やバッテリーはもちろん。

三脚や車載ホルダー、ボデーハーネスや遠隔操作のスイッチまで。。。

届いた時は本体のサイズの割に大きな梱包に正直驚いた(笑)

 

 

これは、車で旅に出るときセットに絞り込んだもの。

あまりにも付属品が多いので、こうやって必要なものだけに絞り込んで持ち歩くようにしている。

 

 

こちらは、これからの季節に活躍しそうな「海セット」。

防水ハウジングや、浮きのついたハンドストラップなど。

シュノーケルやダイビングもこなせる内容。

防水ハウジングも割ときちっとしていて、お風呂に沈めるテストをしているけど問題なく作動してくれてる。

そして映像がきれい。

水の中でも明るくはっきり撮れるのには正直びっくりした。

 

 

詳しくはこちらの動画を参照してみてね

 

 

ちなみに

持ち歩く時はこんなケースに入れている

これなら飛行機で預けても壊れることもないだろうと思って。

こんなふうにコンパクトかつ頑丈にまとまる感じ。

静止画も、撮れる。

あまり使うことはなさそうだけど、こんなふうに静止画も撮れる。

ぱっと見は。。。iPhoneとかのほうが綺麗かな。。。

てゆうか、日付映らなくていいのに(笑)

あとで設定で消しとこう。

 

まとめ。 これは買いだ!

YouTubeとかに動画をあげたりするようになって。

iPhone以外のもので撮ることに興味が湧いてきたので買ってみた今回のアクションカメラ。

なんか見るからにGoPro「もどき」だし、値段も7000円ちょっとで正直これは無駄遣いで終わるんじゃないかなぁ。。。と期待してなかったんだけど。

 

いやいやいや、とんでもなく普通にアクションカメラとしての性能は充してます。

むしろiPhoneより発色が良く広角に撮れるので、持ち歩いて景色を撮ったり、車載カメラにするにはうってつけだと思います。

 

 

個人的には付属品が多かったのも推しの一つです。

いらないものもたくさんついてくるけど、後から買い足す必要もないので、買ってすぐ使いたい!っていう人にはこのありあまる付属品の多数もありがたいと思います。

 

以前、デパコスとドラッグストアで売ってるコスメは、中身は一緒だという話を聞いたことがあります。

デパートで売ってるようなのは、いわゆるブランド料というので高くなってるけど実は作ってる大元は一緒だとかなんだとか。。。

 

たぶんこのアクションカメラも似たようなものかもしれません。

そりゃ、本家GoProには質感や細かいスペックの部分では劣ります。

が、普通に遊びで使うカメラとしては十二分に機能を満たしているし、画像も4K動画が1時間以上も撮影できるのでむしろ上等な部類に入るんじゃないかとも思います。

GoPro「もどき」、じゃなくてあくまでアクションカメラという機械としてみた場合。

このAKASO brave4 は充分ハイスペックでいろんなニーズを満たしてくれ流と思っています。

しかも、楽しい。

 

この楽しさがこの値段で買えるんだから、気軽に試さない手はありません。

 

にふぇーでーびたん

 

 

 

 

7月前半のこぶたやさん日報。

どうもご無沙汰ぶり。

こぶたやさんでござる。

 

気がつきゃ7月も後半。

ぼくは一体何をやってるのか?

引き続き、しぶろくさん再生。 クーラー編。

まぁ夏も本番なので、クーラー整備&取り付け。

レシーバタンクは新品に。

 

コンデンサーも新品(高かった。。。。( ;∀;)

そして

エキスパンジョンバルブも新品。

 

これで綺麗で涼しいエアーで快適なドライブになることでしょう。

 

ただぼく冷え性だからあの直撃型クーラー、苦手なんだよなぁ。。。。

 

ちなみに、ガスは134に対応できるよう組み替えてあります。

R12は冷えるしいいんだけど。。。環境負荷がね。。。

ガスの値段も高いし。

どうせバラすなら。。。ってことでアップデートしてみました。

 

ルーフ&ボデー編。

ルーフは塗装をして、軽く断熱処理をして、ライニング(内張)を貼りました。

ボンド5キロ使いましたねwww

。。。。クセえw

このまま組んだら確実にラリパッパなので、二日ほどシンナー臭抜けるまで待ちます。

 

のっかりますた。

FRPとは言え、案外重いのよこれ。

サイドパネル、ルーフ。。。。ボデーのいろんな位置を微調節しながら、時には荒技を使いながら、一つの箱に組んでいきます。

疲れすぎてこの後2日休みましたww

 

ええやん?

水と油入れて、電池おけばエンジンかかるで?

 

内装はちょっとちぐはぐですが、破れのない程度の良いオリジナルを組み合わせました。

 

オリジナル。。。つまり、あのビニールくさくて滑る、暑くて寒いシートですwww

 

でもそこが素敵♪

 

あとはガラスはめて

ドアも組み立ては済んでいるので、ボデーに組み付けるだけです。

やる気だしゃあ月末にはローンチできますね。

 

まぁ。。。本人のやる気と体調次第ではありますけどw

 

 

なんかここまで来たら結構感無量。

なにがって、組む予定で置いておいた部品類が続々と減って、二階がスカスカになっていくこの光景がもう、あー、完成なんだなぁ。。。って思う。

 

去年の年明けから始めて一年半。

もうじき完成です。

 

うれしいな♪

 

まいにち運転席に座ってはにやけてますwww

 

よんまる以外の出来事。わしたしまうちなー。

7月頭に、沖縄でした。

三丁目そばといえば、じゅーしー。

気取らない雰囲気と具沢山がすきです。

 

旭橋にこんなもんが!

綺麗になって、案内もいっぱいあって、バスの乗り換えには便利になりましたね。

那覇バスターミナル。

上は図書館と商業施設でした。

 

 

魚見に行ったり

 

 

東御廻いにいったり

 

 

会長にお会いしたり。

 

レンタカーは借りず、徒歩とバスの旅でしたが、最近バックパッキング熱が再燃しているので今回はこのスタイルがとっても心地よかったです。

 

心にびしっとくるもの。

腐りかけたmp5からもげ落ちたモール。

この佇まいがなんとも言えず。。。

 

やっぱすきなんすね、こうゆうの。

 

またやーさい。

 

旅の持ち物は? こぶたやさん流コンパクトな旅のススメ

どうもまいど。

 

頭痛が慢性的すぎてそれがデフォルトなので、今まで自分が頭いたんだってことにすら気づかなかった。。。こぶたやさんです。

目の奥からこめかみにかけて重痛いわけですが。

それが毎日毎時のことなので、むしろ痛くないという状態がわからないという。。。。w

全く困ったもんだ。

 

旅の荷物って、何持ってく?

旅たび。。。言ってるけど

一体どんな物を持っていったらいいのか。

そういうことが気になる人もいると思う。

 

特にあまり普段旅をしない人や、はじめての人だとなおさら。

 

そんなわけで今日は、簡単にぼくの荷物の中身を紹介しようと思う。

 

参考になれば嬉しいかな。

 

身軽イズ、ベスト。

旅は移動の時間が多い(当たり前かもだけどw)

その移動の間じゅう持って歩くことになる荷物は、当然だけど少ないに越したことはないと思う。

移動中持って歩く負担とか考えたら、軽くてコンパクトなのが理想。

ついでに、キャビンラゲージサイズなら言うことなし。

 

 

ただ

荷物は旅の間の自分を支えてくれる大切なものでもある。

衣服とか、お金とか、携帯とか。。。。

思いつくだけでもあれもこれも。。。って浮かんでくると思う。

 

それら全部をスーツケースに詰めて持っていく旅もアリといえばアリかもしれないけど。

ぼくみたいに思いついた時にふらっと行くような旅にはそれだと少々荷が重い。

だから個人的にはやっぱり荷物はなるべく少なく収めたいと思っている。

 

こぶたやさんの例。南国一週間の場合。

じゃあ、早速一週間程度の旅に行くことを考えて実際に荷造りをしてみよう。

 

参考までに、こんな感じ。

衣類がメインだけど。。。

今回は南の方面に行くという想定でのラインナップ。

なので、内容は右上から

 

  • 帽子(野外をほっつき歩く時やトレッキングには欠かせない)
  • 充電器や予備バッテリーの入ったポーチ
  • 基礎化粧品や日焼け止めの入ったポーチ
  • 薬や絆創膏なんかが入ったポーチ
  • ロキソニンテープ(理由は後述)
  • ヘアブラシと歯ブラシセット
  • くつした(3セット)

 

下の段右から

  • ハーフパンツ(現地では日常的にこれで過ごすと思うので)
  • Tシャツやポロシャツなど(合計3枚)
  • 下着類(3セット)
  • パジャマ代わりのTシャツとハーフパンツ(1セット)

 

 

こんなところで日常は事足りると思う。

着るものは、3組あれば2日目の夜に洗濯して着回すことが可能。

 

洗濯は、ランドリー設備がなくたってお風呂に入る時に一緒に洗えばいい。

洗剤も、手洗いだから宿にあるボディソープなんかで賄える。

 

 

基礎化粧品は、化粧水と美容液程度。
基本ぼく、化粧したりしないので、塗りたくる系のものは必要ない。。。。てゆうか持ってないw

だからこの辺の内容は人によって増減すると思う。

ただ、今回は南にいくという想定なので日焼け止めは必須。

 

 

あと、シャンプーとかも持ってかない。

大概は宿に備え付けのがあるので、それを使う。

でなければ現地についてからコンビニで買えば済むことだ。

 

ココらへんはベリーショートの便利なとこでもある。

髪が長かった頃はやっぱ小分けにしたシャンプーと使い切りサイズのトリートメントは日数分持って行ってたからね。

短髪はやめられまへんなw

 

 

ロキソニンテープなぞ持ち歩く理由は、腰痛はじめいろんな関節が痛い人なので、いざという時に。。。というのと、一日あるきすぎて筋肉痛になった足に貼ってあげると翌日も元気に歩けるから。。。という理由。

かさばるもんでもないので、歩く予定があるときは必ず入れていく。

まぁ、普段から歩いてる人には必要ないかもしれんね。

 

こんな感じで、自分が数日暮らすとなったら何が必要かな。。。って考えると具体的にイメージ湧いてくるんじゃないでしょうか。

 

 

通信、撮影機器、そしておさいふなど。

ここからは、個人によって様々だと思うけど

  • iQOS
    おさいふ
  • iPad Pro&folio
  • GoProもどきと周辺機材

 

iQOSはまぁ置いといて。

iPhoneの他にiPad Proを持っていく理由は、本を読みたいから。

移動中や、ビーチで寝そべって本を読むのにiPad Proは便利。

Kindle unlimitedを登録しているので、自宅でダウンロードしておけばこれ一つで色んな本が読める。

あるいは、地図を見たり動画編集をしたり。。。と言ったことにも使えるので、余裕があってもなくてもやはり個人的には持ってきたいアイテム。

folioもセットなので、最悪出先で仕事もできるw

そんな便利なiPad Proのお話し。

 

おさいふ は。。。さすがにないとどうにもならないw

 

ただ、使わないクレカとかポイントカードなんかは持ち歩かなくてもいいと思うので、予め家に置いていくというのもアリ。

万一なくしたときのダメージも軽減できるしね。

 

クレカに関しては、飛行機や宿のチェックイン時に提示を求められることもあるので、最低限予約に使用したカードだけは持っていくことをオススメします。

 

お財布の中身の現金は。。。国内ならそんなに持っていかなくてもコンビニなどでおろせるので、最低限でも大丈夫。

海外の場合は。。。一度に大量の現金を持っていくのも怖いですが、ぼくの場合はすべてを財布に入れず、分散して手帳のポッケに入れるとかしています。

こうすれば、万一盗まれたり落としたりしても路頭に迷うことはないと思うので。

 

 

 

 

余談だけど

この、GoProもどきが意外に性能がいい。

 

付属品も多数あるのだけど、旅の目的に合わせて持ってくものをしぼる。

 

例えば海に入るときは防水ハウジングや、浮きにもなるアタッチメントなどを。

車で旅をするときは車載ホルダなどを。

 

という具合に、いるものだけを選んで持っていく。

じゃないと使わないもの増えてかさばるだけだからね。

充電機器をまとめる理由。

今や旅には必須の、充電器。

ぼくはこんな感じで一つのポーチにまとめてる。

  • 4口のUSB出力がついたコンセント
  • アクションカメラの予備電池
  • USBやLightningなどの各種ケーブル類。

 

これらは旅先でiPad Proやカメラを使うためには無くてはならない存在。

これらをこうして一袋にまとめる理由は、ずばり「保安検査」。

飛行機に乗る時に必ずう通る、アレのためです。

 

保安検査場では、手荷物をX線に通す時にiPhoneとかiPadはもちろん

予備のバッテリーなんかも、手荷物から出して個別にX線を通す決まりになっているらしく。

その度にカバン開けて一個一個取り出しているのは大変だし、スマートじゃない。

それに混んでいる時なんかは後ろの人に睨まれるかもしれないw

 

だけども、こうして一つの袋に入れておけばさっと取り出してスムーズに保安検査も通過できる。

X線から出てきたら、そのままポーチごとカバンに放り込めばいいのでこれもスマート。

 

そんな理由で電子機器はなるべく一つにまとめてる。

 

旅に便利な急速充電器のお話し。

 

バッグのチョイス。

これらを詰めていくバッグは、こちら。

丈夫で、軽くて、たくさん入る。

そして、キャビンラゲージにできるサイズ。

重宝してます。

 

この記事で書いてきたように、一週間程度の旅行を想定した荷物ならこのバッグでもまだ余裕がある感じ。

 

これなら帰りにお土産を入れて帰ってくることもできるし

ちゃんとチャックでフタもしまるので、万一お酒とかもらってきても預け入れ荷物にできる構造なので大丈夫。

 

手で持つとこんな感じ

トータルでたぶん5kgあるかな。。。?ってぐらいの重さ。

 

 

バックパックは両手があくので非常に便利でオススメなんですが

今回みたいに短期間の旅だったり、バスや電車、飛行機での移動がメインのときにはトートバッグがおすすめ。

好みにもよるんだろうけど、開口が広いので物を取り出す時に便利。

 

逆に言うと、トレッキング行くとか、徒歩での移動が多いならバックパックがオススメです。

 

 

旅というとみんなよくキャリーケースを持っていくけど。

。。。こうゆうやつ。

逆にこれは個人的にはあまりオススメしません。

 

理由は2つ。

 

階段や道の段差などで案外キャリーケースは機動性を損なわれるっていうのと

なによりカバン自体がトートバッグやバックパックよりも重いので、それだけで重量を食われてしまうということ。

 

冒頭にも書いたけど、荷物は軽くてコンパクトが一番。

だからカバン自体に重さと身軽さを奪われてしまうキャリーケースはぼく的にはチョイスから外れてしまう。

 

まぁ、持ってるけどね。

あまり使わないよね。

 

まとめ。

いろいろ長くなったけど

基本的に、3,4日分の着替えとおさいふ(お金)、それとiPhoneなどの通信機器さえあれば、たいがいの旅は間に合うな。。。というのが結論。

 

着るものは洗濯すればいいし、最悪現地で買うこともできる。

そのためにはお財布さえあればどうにでもなるし。

石鹸やシャンプーも現地で買える。

歯磨きだってしかり。

だから極論すればお財布さえもってればどうにかはなるのかもしれないw

 

iPhoneなんかは飛行機やバスのチケットにもなるし。

メールや電話は必要になってくるからイマドキの旅には無くてはならないと思う。

グーグルマップで現在地や目的地を調べたり
グーグル翻訳で道を訪ねたり。。。やはりiPhoneは旅の必需品といってもいいかもしれない。

 

逆に、iPadなんかはもっていかなくたっていい。

ただ、ぼくはゆったり本読んだりしたいから持っていくだけ。

 

アクションカメラもなくてもいい。

だって、iPhoneでことたりるもんw

ただ、iPhoneは水に浸けらんないから今回は用意しただけ。

 

 

なので、改めて最終的にコンパクトにまとめると

 

3日分の着替えとお財布、そしてiPhone一個で旅はできる!

 

あ。

海外ならそれとも一個、パスポートね。

 

 

さぁ

これであなたも次の旅は身軽にスマートに、だね♪

 

 

 

にふぇーでーびたん。

7月3日は 蟹座新月と日食。

まいどどーも。

こぶたやさんでござる。

 

皆既日食なんだけど。。。

今日は実は日食。。。。といっても日本では見られない。

主に南米の方では見れるんだそうだ。

その日食、ピークの時間は日本の朝5:23だとか。。。

ぼく、今朝その時間に目が覚めましたw

 

だからブログに書いとこうと思ってw

 

今日は蟹座新月。

むしろこっちの方が身近な話題かな。。。

 

本日は、蟹座の新月。

 

蟹座の人にとっては新しいスタートですね。

 

もちろん、蟹座以外の人もだけどw

 

 

何か新しい仕事やキャリア、人生のプロジェクトなど大きなものを始めるとか切り替えるにはとてもいい日!

なにか新しいこと、始めてみてはいかが?

 

 

さて

リスタート、の時っていうのは必ずと言っていいほど古いものを手放させられる時。

環境や仕事、あるいは人間関係や家族など。。。。今まで慣れ親しんできたものと離れたり卒業する出来事が起こる時期でもあります。

 

今回は、そういう実際的な「卒業」や「お別れ」だけじゃなく。

気持ちの上での「卒業」や「お別れ」が起こるのも1つのポイント。

 

例えば自分の中で今までずっと繰り返してきた思考のパティーンだとか、習慣だとかを変えるとか。

今までずっとこうだと思ってきたことが実はそうじゃなかったとか。

 

やなやつだ。。。と思ってた人が実はとても自分を大切にしてくれていた、だとか。

 

 

手放し、というか「気づいて認識を改める」って感じかなぁ。。。

 

その「認識を改める」ことがここからの新しいスタートに大きく関わっています。

 

もちろん、これは蟹座さんに限らずですが。

 

新月x日食のコラボパワー。

とうゆうことで、今までの感覚から脱皮して新しい自分を生きる!

という感じのこの蟹座新月。

折しも日食と重なることでその影響は大きくなります。

 

 

新しい自分になって

新しい自分にふさわしい世界を創る。

 

自分が大切にしたい気持ちや人、仕事や物。。。そしてもちろん自分自身。

 

そんなものを一つ一つ大切にしていく半年間になるかとおもいます。

 

 

大切なものはなにか?

気づいたらその大切なものを本当に大切にしてください。

きっとそうすれば新しい世界もスムーズに入ってくるんだと感じます。

 

 

大事にしてあげてね。

 

まずは自分のこと。

 

 

とゆうことで

 

新しい自分に乾杯しましょう。

 

 

筆者近況。

YouTubeあげました。

最近はYouTubeのbgmが増えて助かりますw

 

最近神社ばっか行っていたせいで絶好調ですw

まぁ、仕事のパターンを変えたというのもありますが。

 

もうじき完成。

。。。かな?

 

 

御影石風の塗装をしたアクリル。

看板作りのお仕事です。

 

こんなかんじでまぁ、よんなーよんなー。

 

 

またな!